第57回静岡ホビーショー2018 新製品まとめ1 スケモメーカー編

第57回静岡ホビーショーが本日から始まりまして、出展各社の新製品のツイートをまとめました。
前半は主にスケールモデル関係。

《タミヤ》








































《ハセガワ》








































《アオシマ》










































《プラッツ》













































《ファインモールド》















《その他》


























































スケモメーカーのラインナップも年々キャラ物の割合が増えてきましたね。特に今年はタミヤが空母いぶきを出すのに驚きました。

まとめ2のキャラモデルメーカー編に続きます。

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミクを作る。その3(完成)

バンダイのフィギュアライズバスト初音ミク製作記、後編です。
前編では髪と服の製作をしましたので、今回は残りの肌の部分となります。

肌色パーツは成型色をベースカラーとしてそのまま使います。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 14

けどパーティングラインやゲート跡が目立つので、サンディングして消しました。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 15

フィギュアの表面処理にはスポンジタイプのやすりが曲面にぴったりフィットして便利です。
少々雑な話ですが、スポンジやすりは研磨時の力の入れ具合で目の粗さを調整できますので、鏡面研磨しないのなら400番があれば7割方事足ります。


タミヤ研磨スポンジシート400 【Amazon】


そして手首なんですが、ここは金型成型の限界なのか親指部分が別パーツになっているので合わせ目消しを行います。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 16

成型色を生かすのでパテは使えませんから、ここは合わせ目に伸ばしランナーを埋め込み、流し込み接着剤で融合させます。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 17

そしてサンディング。こんな具合に合わせ目が消えました。

次に肌色パーツにシャドウを入れていきます。
目の部分に色が着かないように、マスキングゾルを塗ってマスキングします。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 18

キャップに付いてるハケでは細かい精度が出せませんから、こういう箇所には面相筆を使って塗ります。筆に付いたマスキングゾルは、ブラシエイドを使えば筆を傷めずに取ることが出来ます。


そしてMr.カラーの美少女フィギュアフレッシュセットの中から、キャロットオレンジを使って影になる部分に色を入れました。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 19

非常にデリケートな作業ですが、成型色に直塗りなので失敗したら薄め液で拭き取って何度でもやり直せますから、通常のボカシ塗装より楽でした。ただし目に塗ってあるマスキングゾルは薄め液で持って行かれてしまうので、ここだけは一発勝負です。


GSIクレオス Mr.カラー 特色セット CS55 1 美少女フィギュアフレッシュセット 【Amazon】

そして最後につや消しクリアーでコートして質感を整えます。

口の中のパーツもそのままでなく影を入れて奥行きが出るように塗りました。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 20

意外と気に入った感じにならなくて何度も塗りなおしました。

よく出来てる瞳の部分は濡れた感じが欲しいのでクリアコート。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 21

今度は逆に目の周りにマスキングゾルを塗ってクリアーを吹きます。
でもこれくらいは別に筆塗りでも出来る作業で、エアブラシにした理由は何かしらあったはずですが忘れました(笑)。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 22

艶が入った事で目に潤いが出ましたね。
目頭や指と指の間とかの肌の濃い影の部分には、Mr.ウェザリングカラーのラストオレンジを流し込んで強調してます。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 23

爪は髪と同じくストーングリーンで塗り、その上からクリアコートしました。つや消しによる肌の柔らかさと、光沢による爪の硬さの質感の差が表現できたと思います。

こうして全部品塗装出来たので組み立てます。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 24

上着の中ですが、置き台に固定するための黒いジョイントパーツを差し込む天面が、下から覗き込むと案外目立ちますので、ここは黒く塗りつぶしておきました。腰のベルト両端にある補強支柱も同様です。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 25

ジョイントパーツをはめ込むと、こんな風に奥は暗くてわかりにくい感じになります。

最後にクリアグリーンのディスプレイベースに固定しますが、こことジョイントパーツのかみ合わせが案外ゆるいので、私は間にペーパーボンドを塗って、取り外し可能ながら固めに固定できるようにしました。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 26

そんなわけでフィギュアライズバスト・初音ミク完成です♪
成型色を生かしつつ、グラデーションを入れて光沢感を各部で変えることにより、パチ組みより深みのあるしっとしりた質感になったと思います。

けど裸のままではフィンランドに持って帰るのに壊れてしまいそうですし、海外では後々のサポートもしてあげられませんから、おまけでクリアケースを用意しました。


蝶プラ工業 コレクションケース レギュラー 18 561185 【Amazon】

探したところ、この蝶プラ工業の「コレクションケース レギュラー」という製品がベストフィット!

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 28

表面にタミヤモデリングワックスを塗っておくと、ホコリがつきにくくなります。

受け渡し式。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 27

ミクを手にしてご満悦の従姉の次女ちゃん。

フィンランドの彼女の部屋ではこんな風に他のフィギュアと共に飾ってもらってます。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 29

クオリティが全然違うと驚いてました。
そりゃ量産品に負けたらお兄さんもうモデラーやめるわ。(おじさんでなくお兄さんと呼ばせてます ^_^;)

詳細な完成画像は近々Model Galleryに載せますので、もう少しお待ちください。

※追記(2018/05/19): 載せました。
そんなわけでバンダイ・フィギュアライズバスト初音ミクの製作記でした。


フィギュアライズバスト 初音ミク 色分け済みプラモデル 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミクを作る。その2

前回製品レビューしたバンダイのフィギュアライズバスト初音ミク、今回はその製作記前半です。

せっかくの色分け済みプラモなので、その成型色をベースカラーとして生かして影のタッチを入れて行き、合わせ目消しが生じた部分のみ全塗装という方向性で作っていきます。

最も大きいパーツであるツインテールは、根元と房の部分の2ピース構成で、ここはバンダイ製品にしては珍しく合わせ目の段差や隙間がそれなりにわかる仕様になっています。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 01

なのでパテ埋めで段差を消し、側面にあるパーティングラインもサンディングして消してやります。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 02

同様に後頭部や頬にかかる横髪にもパーティングラインや合わせ目があるので処理。

その他にも右腕のひじ部分が2ピース構成になっていて、合わせ目が目立ちます。あと袖部分はスライド金型で一体成型されていますが、パーティングラインやゲートカット跡がハッキリわかるのでここも処理します。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 03

ほぞ部分をマスキングしてるのは、ここにサーフェイサーや塗料が付くと塗膜の厚みでうまくハマらなくなる恐れがあるからです。もう20年以上前からバンダイ製品はこれくらいの部品精度持ってますね。

表面処理が終わったら、髪と袖パーツにサーフェイサー吹き。髪はグレーサフで、袖は黒サフを使いました。ドライブースで乾燥させます。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 04

そうするとパテ埋めしたところが大抵ヒケてうっすら跡が残るので、またその部分にサンディングとサフ吹きを跡が消えるまで繰り返します。大抵は2~3度やれば消えます。

次に髪の塗装。
ベース色は、初音ミク専用カラーとまで言われてるガイアカラーのストーングリーン。これにクレオスの色の源のシアンを使ってエアブラシで影を入れました。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 05

この手のボカシ塗装は大抵1発では決まらないので、色の調子を見ながらベース色、影色を交互に重ね吹きして理想の色加減に近づけていきます。その際いちいちカップの塗料を入れ替えるのは大変なので、私はエアブラシ2本同時に使って作業しています。

谷間の深いモールドには、クレオスのMr.ウェザリングカラー・シェードブルーを流し込んで、濃い影を付けます。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 06

逆に山部分にはストーングリーンをやや明るくした色を乗せ、色の階調を増やします。

上着のフリルや腰のベルトは、前回のレビューで述べたとおりシールでは不満なので、塗装で表現します。
まずはマスキング。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 07

特にベルトの段だら模様は裏表両面やったので結苦行でしたが、ここはマスパーにかなり助けられました。
フリルと段だら模様を塗装後テープをはがし、そのままではプラの質感丸出しなので半光沢クリヤーでコートします。襟の刺繍シールは先に貼って一緒にコートし、光沢感を統一させます。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 08

そして上着の継ぎ目部分の凹モールドに、Mr.ウェザリングカラー・シェードブルーとマルチブラックを混ぜた色を流し込んでメリハリを付けます。

上着の裾部分には点線調のステッチがあるんですが、ここはシールに印刷されている該当部分を切り出して貼り付けました。けどシールの厚みで段差が出来て違和感アリアリ・・・

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 09

それに光沢クリアーを乗せただけでは、プラの質感は消せてもウェルドラインは消せませんので、この上着はやはり全塗装するのがベターでしたね。塗装派向けにすべての調色レシピは組立説明図に載っています。

ヘッドセットのレシーバー部分の塗りわけはシールになっています。ご覧の通りすっきり馴染んでいて意外と違和感ありません。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 10

でも個人的には赤や黄色といったビビットな色にアミがかかっているのは好みじゃないので、ここも塗装する事に。
一緒に四角い髪飾りも塗装します。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 11

赤は下地が透けるので、まず下地に白を吹いてから塗装します。今回は隠ぺい力が高いMr.カラー GXのクールホワイトとハーマンレッドを使用。髪飾りはヤスリがけで角出しをしっかり行うと、シャープになってより精悍さが増します。

乾燥後に今度は赤部分をマスクして黒を吹きます。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 12

最後に黄色やガンメタルのパネル部分を筆塗装して仕上がり。手間はかかりますが、やはり塗装表現のほうが鮮やかで好みです。

袖の電光パネルの枠と、肘の格子模様とは、シールを使わずに塗装しました。こういう段差モールドに貼るシールは、大抵見栄え悪くなるので。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク 製作記 13

またこの袖部分はやはり合わせ目処理をしているので、成型色をそのまま使わずセミグロスブラックで塗装しました。


製作記後半に続きます。



フィギュアライズバスト 初音ミク 色分け済みプラモデル 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

月刊モデルグラフィックス2018年6月号レビュー

昨日発売になった月刊モデルグラフィックス2018年6月号、ほりのぶゆき先生によるなんともインパクトのある表紙ですw

月刊モデルグラフィックス 2018年6月号 01

今月号の巻頭特集は去年の年末に発売され、艦船モデラーにとってここ最近で最もホットだった製品のピットロード1/700大和です。


ピットロード 1/700 スカイウェーブシリーズ 日本海軍 戦艦 大和 最終時 【Amazon】


なぜそんなに話題になったかと言うとこのキット、1/700なのに船体に鋼板継ぎ目が入っていたり、主砲バーベット内部や艦載機格納庫内部を再現していたりと、タミヤ新1/350大和と同等のディテールが詰め込まれ、そこに加えて二度目の海底調査で得られた今までの定説を覆す多くの新考証を積極的に取り入れている事をウリにした、これまでのとは大きく違う新世代の大和の模型だからです。


特集の内容はざっくりこんな感じ。

月刊モデルグラフィックス 2018年6月号 02
  1. ピットロード製大和に盛り込まれた新考証を解説するコーナー。大和の考証の研究は映画「男たちの大和」公開や大和ミュージアム開館の2005年頃に一区切りした感があるんですが、それ以降にこれだけ新たに判明もしくは考察対象になっている箇所があるんですね。
  2. 考証のコーナーはなんと8ページにも及び、それがこの小さな1/700の船体に詰め込まれてるのかと思うと驚愕です。
  3. Takumi明春氏による、純正エッチング+木甲板シール+張り線のみによるディテールアップ作例。ちょっと前までの超絶作例と同等のディテールで、純正だけでここまで出来るという一つのデモンストレーション。
  4. この純正パーツによるディテールアップ大和を20日間で作るレシピ。いつものステップ・バイ・ステップほど細かくないですが、その分要点をかいつまんで大きな写真で見やすく解説されています。
  5. これだけ増えてしまった大和の模型を整理し、用途に合った製品を選べるように解説したコーナー。
  6. 大渕克氏によるプロモデラーのスキルで作ったフルディテールアップ作例。Takumi氏のでも十分凄いのにこれはもう誌面で見る分にはどう見ても1/350で、大渕氏の腕前とベースキットのポテンシャルの高さが良くわかります。


今回の特集は中身濃くて面白かったです。
普通は新製品一点のみをフィーチャーすると、どうしてもページ埋め的なコンテンツがある程度入るもんですが、今回はそうした物がほとんどなく、それほどこの大和は説明するのに多くのページを必要とする特濃キットだという事なのでしょう。完全にマニア向けアイテムであり、フジミ艦NEXTやハセガワ1/450と対極にあると言って良いかと思います。

正直大和はこんだけ増えるともう食傷気味だったのですが、この記事読んで考えが変わりまして購入決定です。^_^; と言っても今の生活ではすぐに作れず積むだけですから、それならもういっその事エッチング同梱版が出るまで気長に待とうかなあと思ったり思わなかったり・・・


そして特集以外で気になった内容のピックアップです。

月刊モデルグラフィックス 2018年6月号 03
  1. 表紙をめくると巻頭特集より先に、バンダイが発表したばかりの新製品フィギュアライズラボ・フミナ先輩の記事が見開きでドーン!肌の赤みや影を多層成型のプラの透けで再現したバンダイ脅威のメカニズムで、ネット予約では高度な情報戦が展開され瞬殺になったのはつい先日の話。シールなしパチ組みでこのエロボディ手に入るならそら売れるわw
  2. 藤田幸久先生の新連載パンツァーアナトミア第2回は継続高校のBT-42。タミヤ1/35キットの特徴を解説しています。
  3. ファインモールド1/72 F-14A。起伏に富んだボディラインを強調するための「ブラック&ホワイト」という下地塗装法を使って製作されています。
  4. 巻頭のトピックス記事の一つ。8月号は電飾特集という事で、クリアー成型のスターデストロイヤーが付くそうです。電飾苦手だけどすごい興味あるので今から楽しみ♪



それと藤田先生推しを書いて出した先月号のアンケートハガキですが・・・

月刊モデルグラフィックス 2018年6月号 04

読者の声のコーナーに載ってました(笑)。
ハガキ毎月どれくらいの数届くのか存じませんが、編集の人ちゃんと1通1通目を通してるんですねえ。ご苦労様です。

よし、今月号の分も藤田先生推しで書くぞ!



モデルグラフィックス 2018年 06 月号 [雑誌]

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

検索フォーム
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】