1/700伊勢(戦艦時代)、艦NEXT比叡など、フジミの3月新製品が色々すごい!

フジミの来年3月の新製品が先日発表されまして、そのラインナップが艦船モデラーにとってすごい内容になっています。

※画像・リンク先: あみあみ


1/700 特シリーズ No.96 日本海軍戦艦 伊勢 昭和16年

戦艦時代の伊勢が出ます。しかも発売済みの航空戦艦バージョンとは部品を共有しない完全新金型でというから、どんだけ贅沢な作りだよ!!びっくりです。




1/700 艦NEXTシリーズ No.6 日本海軍戦艦 比叡

接着剤と塗装不要の多色成型スナップキットの艦NEXTシリーズの新作は比叡。他の金剛型戦艦と最も相違点が多くて部品共有しくにい艦をなぜ真っ先に!?と思いますが、恐らくはもうひとつの艦NEXTシリーズであるハイスクール・フリート版を出す予定があるからでしょうね。というか先にそっちを出すと思っていたのでこの順番は意外でした。




ちび丸艦隊シリーズ No.28 山城

ちび丸艦隊の3月新作は、2月に発売予定の飛龍と同時開発が公表済みの蒼龍かと思いきや、全くの新規設計となる扶桑型でした。違法建築と揶揄されるほど独創的な形はデフォルメに持って来いなんかじゃないかと思ってました。これも二番艦の山城が先に出るんですね。


 
1/3000 ディティールアップパーツシリーズ No.2 集める軍艦シリーズ用 純正エッチングパーツ (1)
1/3000 ディティールアップパーツシリーズ No.3 集める軍艦シリーズ用 純正エッチングパーツ (2)

エッチングパーツは1/700より簡略化の多いこの1/3000にこそ必要だと思っていたので、先に発表された軍港のガントリークレーン等の共通エッチングパーツ共々「よくぞ出してくれました!」という思いです。
現状 (1)と (2)のパーツの振り分けがどうなっているのか詳細が出ていないので続報待ちですね。




1/350 旧日本海軍艦艇乗組員 (夏服) 彩色済み
1/350 旧日本海軍艦艇乗組員 (冬服) 彩色済み
1/350 旧日本海軍艦艇乗組員 2 彩色済み

従来の1/350船員フィギュアの彩色済みバージョンで、米粒サイズの同じ物を大量に塗装する苦痛から解放されます。値段的には通常版定価1,080円(税込)に対して1,620円(税込)のアップ程度なので適正価格の範囲かと。2月と3月は1/350艦船のディテールアップパーツ同梱版がたくさん出るので、それに合わせた製品なんでしょう。大人買いする輩が大量発生しそうな予感(笑)。


そして艦名プレートなる新製品も。


艦名プレートシリーズ No.13 日本海軍航空母艦 赤城
艦名プレートシリーズ No.14 日本海軍航空母艦 加賀
艦名プレートシリーズ No.15 日本海軍航空母艦 翔鶴
艦名プレートシリーズ No.16 日本海軍航空母艦 瑞鶴
艦名プレートシリーズ No.17 日本海軍航空母艦 蒼龍
艦名プレートシリーズ No.18 日本海軍航空母艦 飛龍

これは結構良いデザイン!サイズが150mm×25mmで1/350、1/700両方対応との事。
製品番号が最も若い赤城でもNo.13になっているので、No.1~12は戦艦群が占める予定なのかも?



その他の新製品です。

1/350 戦艦 金剛 木甲板シール付き
1/350 戦艦 榛名 木甲板シール付き
1/350 戦艦 扶桑 木甲板シール付き
1/350 戦艦 山城 木甲板シール付き
1/350 航空戦艦 伊勢 木甲板シール付き

1/700 日本海軍航空母艦 祥鳳 フルハルモデル
1/700 日本海軍航空母艦 [マリアナ沖海戦時] 搭載機 4種各4機 (16機) セット

ちび丸艦隊 赤城 DX
ちび丸艦隊 翔鶴 DX
ちび丸艦隊 瑞鶴 DX
ちび丸艦隊 高雄型(高雄/鳥海/愛宕/摩耶) 純正エッチングパーツ
ちび丸艦隊 龍驤 純正エッチングパーツ
ちび丸艦隊 龍驤 専用木甲板シール

1/144 日本海軍幻の超重爆撃機 富嶽 改

1/24 R34 スカイライン25GT ターボ1998
1/24 トヨタスポーツS800 浮谷東次郎 仕様
よろしくメカドックシリーズ No.3 ワタナベ スーパーZ
よろしくメカドックシリーズ No.4 トヨタS800 女暴小町仕様


ホビーショー月間かクリスマス商戦か!?と思わせるほど、3月のフジミは怒涛のラインナップです。

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

カジカという新メーカーから1/700戦艦金剛初期バージョンが発売予定

戦艦金剛の初期の姿の1/700洋上模型が、カジカという中国の新メーカーから1月に発売されるそうです。



カジカ 1/700 日本海軍 超弩級巡洋戦艦 金剛 1914年 【でじたみん】


製品自体の開発は春のホビーショーでアナウンスされていたんですが、聞いた事のない海外メーカーのマイナーアイテムなのでレジンキットかと思いきやなんとプラキット!大和型以外で日本戦艦の初期型のプラキットって初めてじゃないでしょうか?

カジカって一体どういう会社なのか検索してみたところ、フライホークの別ブランドであると書かれてる個人のブログ記事がいくつかヒットしました。フライホークモデルと言えば並外れて精密なエッチングやディテールアップパーツで知られていますが、最近はインジェクションキットも出していて、それもまた高品質という良い評判なので、その話が本当ならこの金剛もかなり期待できるかもしれません。

海外製品を輸入販売してるビーバーコーポレーションの扱いで、同社のサイトに業者向け案内書が載っていました。

カジカ金剛キットご案内
カジカ金剛キットご案内 2016.12.15(pdf) 【ビーバーコーポレーション公式サイト】

価格設定も定価3900円とウォーターラインシリーズ等の国産キットと比べても遜色なく、良心的かと思います。

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

フジミちび丸艦隊 霧島DX、最上DX、加賀木甲板シール付き レビュー

11月下旬にフジミのちび丸艦隊で、別売のエッチングパーツが最初から同梱されているDX(デラックス)版が3点発売されました。


ちび丸艦隊 霧島DX. 01
ひとつめは霧島。これにてちび丸の金剛型戦艦は、すべてがDX版が出たことになります。



ちび丸艦隊 霧島DX. 02
一見通常版と同じパッケージで見分け付きませんが、よく見ると側面に「SP-7」の品番と「エッチングパーツ付き」と書いてあるシールが貼られています。

コスト対策で新パッケでなくシールなのは全然構いませんが、色を変えるなどハッキリ目に付くデザインであって欲しいですね。これだと店頭で通常版と間違って買う人が出そうな気がします。



ちび丸艦隊 霧島DX. 03
全部品。
霧島は先に発売された金剛のバリエーションモデルで、金剛のパーツに霧島用の物が追加された形になっているので総パーツ数やや多め。



ちび丸艦隊 霧島DX. 04
各部クローズアップ。
金剛作った事あるのでわかりますが、ディテールは特シリーズと同レベルで子供用とは名ばかりなほど精密です。なのに組み立てはスナップ式で簡単。ただしハメ込みはキツめなので少々の調整は必要かと。
霧島は艦橋や煙突、マスト、主砲砲塔の形などが金剛と違っています。



ちび丸艦隊 霧島DX. 05
霧島用エッチングパーツ。オプションで売られてるのと同じものですね。KA-Models社製。


組立説明図です。

ちび丸艦隊 霧島DX. 06 ちび丸艦隊 霧島DX. 07 ちび丸艦隊 霧島DX. 08 ちび丸艦隊 霧島DX. 09

ちび丸艦隊 霧島DX. 10
DX版の組立て図が新規であるわけではなく、通常版のがキット用、エッチング用両方入っています。キット用は表面カラー、裏面モノクロでとても見やすい仕様。エッチング用は海外メーカーによくある必要最低限な仕様。


定価計算でバラバラに買った場合、
ちび丸霧島 ¥1,944 + 霧島専用エッチングパーツ ¥810 = ¥2,754
ちび丸霧島DX ¥2,376 - バラ買い合計 ¥2,754 = ¥-378

DX版のほうがバラで買うより378円安くなります。
何よりバラ買いしようとしたらエッチング品切れで再販未定なんて事が実際よくあるので、そういう面でも魅力的な商品です。


ちび丸艦隊シリーズSPOT No.7 ちび丸艦隊 霧島 デラックス 【Amazon】



ちび丸艦隊 最上DX. 01
ふたつめはちび丸最上DX。



ちび丸艦隊 最上DX. 02
全部品。重巡なので霧島ほど大きくなく部品数もやや少なめ。
シールはそれまでの耐性重視のホイルシールから、特EASYでリアルシールとフジミが呼んでいる凹凸に馴染みやすい紙素材のタイプに変更されています。
ただこのDX版を選んで買う人は、シールを使わずに塗装する人の方が多いように思います。



ちび丸艦隊 最上DX. 03
各部クローズアップ。スライド金型を使って水上機がプロペラまで一体成型されているのが特徴的。これより前の赤城ではプロペラは別パーツでした。



ちび丸艦隊 最上DX. 04
KA-Models社製エッチング。
航空巡洋艦なのでカタパルトや運搬台車などトラス式の構造物が多いため、部品数は戦艦の霧島より多くなってます。


組立説明図です。

ちび丸艦隊 最上DX. 05 ちび丸艦隊 最上DX. 06 ちび丸艦隊 最上DX. 07 ちび丸艦隊 最上DX. 08

ちび丸艦隊 最上DX. 09
エッチング説明図は、写真の画質がなぜか霧島の物より悪くなってます。


定価計算でバラバラに買った場合、
ちび丸最上 ¥1,944 + 最上専用エッチングパーツ ¥810 = ¥2,754
ちび丸最上DX ¥2,376 - バラ買い合計 ¥2,754 = ¥-378

最上も本体、エッチング共に霧島と同じ価格なので、DX版のほうがバラで買うよりやはり378円安くなります。
何よりバラ買いしようとしたら・・・以下同文。(笑)


ちび丸艦隊シリーズSPOT No.8 ちび丸艦隊 最上 デラックス 【Amazon】



ちび丸艦隊 加賀木甲板シール付き 01
最後の3つ目は加賀。冒頭に「DX版が3点」と書きましたが、厳密には加賀はDX版ではありません。



ちび丸艦隊 加賀木甲板シール付き 02
品番は同じ「SP」ですが、製品名が「木甲板シール付き」になっています。
加賀用ディテールアップパーツにはエッチングパーツ以外に木甲板シールが存在し、これには木甲板シールのみが付いてる製品なのでDXの区分から外れるのでしょう。



ちび丸艦隊 加賀木甲板シール付き 03
全部品。木甲板シールと言ってもその中に飛行甲板用の大判エッチングが付いてます。なのでDX並のバリューを持っていると言っても良いでしょう。



ちび丸艦隊 加賀木甲板シール付き 04
各部クローズアップ。
鉄甲板部の継ぎ目まで再現していて、ちび丸でここまでやる必要あるのかと思うくらい精密な飛行甲板と、よくこんなの一体成型できたなと感心せずにいられない船体パーツに目を奪われます。そしてこんだけディテールを詰め込んだにもかかわらず、加賀は先に発売された赤城と比べて随分組みやすくなってるのだとか。
あえて難癖付けるとすれば、零戦と艦爆は他とわざわざ成型色を変えてあるのだから灰緑色にして欲しかったところ。



ちび丸艦隊 加賀木甲板シール付き 09
ちび丸艦隊 加賀木甲板シール付き 10
甲板の広い空母だけに元々付いてるシールも立派な物で、簡単タイプのドライシールと、塗装派向けに甲板標識のみの水転写シールの2種類付いてます。
まあこれも最上と同じで、DX版で使う人は少ないでしょうね。



ちび丸艦隊 加賀木甲板シール付き 07
で、これが木甲板シール本体。



ちび丸艦隊 加賀木甲板シール付き 06
木甲板シールの付属品の飛行甲板用エッチング。鉄張り部分を全部エッチング化するとか相当な代物!というか大きさから考えてむしろこっちが本体だろ(笑)。



ちび丸艦隊 加賀木甲板シール付き 08
これも木甲板シールの付属品で、甲板標識塗装用のカット済みマスキングシート。白い線を塗る用なので、艦尾の紅白の縞模様部分は先に赤を塗っておく必要があります。


組立説明図です。

ちび丸艦隊 加賀木甲板シール付き 11 ちび丸艦隊 加賀木甲板シール付き 12 ちび丸艦隊 加賀木甲板シール付き 13 ちび丸艦隊 加賀木甲板シール付き 14

ちび丸艦隊 加賀木甲板シール付き 15
木甲板シール用マスキングシートの扱いに関しての図説はありません。実のところこれ使うような人は見ただけでわかる人が大半でしょうが、そこはやはりメーカーとして不備だと思います。


定価計算でバラバラに買った場合、
ちび丸加賀 ¥1,944 + 加賀専用木甲板シール ¥972 = ¥2,916
加賀木甲板シール付き ¥2,376 - バラ買い合計 ¥2,916 = ¥-540

加賀は木甲板シールが高いのに、キットの価格は先のDX版と同じ価格なのでバラで買うより540円も安くなっており、これが最もお買い得の品となります。

ただ加賀のディテールアップパーツは、前記しましたがこれに加えてエッチングパーツも別途存在するので、オプション同梱モデルとしては中途半端な気がします。わざわざ木甲板シール付きキット買う人はこの別売エッチングも欲しいでしょうから。


フジミ模型 ちび丸艦隊 加賀 専用エッチングパーツ 【Amazon】


なぜ全部入りにしなかったかというと、ちび丸艦隊のDX版は価格が皆2376円に統一されているので、それに合わせたかったんだろうと思われます。エッチングと木甲板シールでは木甲板シールのほうが価格が高いので(エッチング 810円、木甲板シール 972円)、わざわざDXの冠を外してまでそっちを付けて値合せしたフジミの姿勢には善意を感じます。

ただ個人的には、加賀だけ価格が横並びから抜け出てもいいから全部入りにして欲しかったところです。それで3000円切るスペシャルプライスならベストでしたね。^^


ちび丸艦隊シリーズSPOT No.9 ちび丸艦隊 加賀 木甲板シール付き 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セットを作ってみた

艦船モデラーのR工廠さんを通じて、アドラーズネストの1/50三式弾の見本品を去年の末頃にいただいてました。


アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 01

製品版ではないので組立図なしの簡易包装です。



アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 02

前作の九一式徹甲弾と同じく砲弾はアルミ製で弾帯は真鍮製。デカールは中央の黒い帯マークに加え、今回は先端部分の塗り分け箇所も付いています。


そしてもう一つの見本で砲弾キーホルダー改造セット。

アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 03

弾帯から下の砲弾底部分をこれに差し替えることでキーホルダーになる仕組みで、徹甲弾と三式弾どちらにも使えます。

この改造セット、以前このブログで九一式徹甲弾を取り上げたときに、私がキーホルダー仕様をがお遊びで作ったところ、アドラーズネストの中の人に気に入られて製品化されました(笑)。


いずれもいただいた当時に紹介するつもりが、その直後に父の持病の圧迫骨折が悪化して介護のため模型製作の時間が取れなくなり、棚上げになっていた代物です。今頃ですがそれを作ります。


《関連外部リンク》




《製作》

金属なので塗料の食いつきを良くするため最初にメタルプライマーを塗布しますが、今回はかつての物とは性能が雲泥の差と聞く、ここ最近の新世代プライマーのうちの一つであるガイアノーツのガイアマルチプライマーを初めて使いました。


G-primer シリーズ P-01 ガイアマルチプライマー 【Amazon】

初期の製品はガラス瓶でしたが今はより気密性の高い金属瓶に変更されており、エアブラシでの使用の場合洗浄に強力なツールウォッシュを使うよう指示されているなど、普通じゃない感じが伝わってきます。


このマルチプライマーはダブルコートで薄く1~2回、そして瓶には書いてませんが希釈せずにそのまま使うとの事。乾燥後もちょっとベタベタする感じなので、さっさと上から本塗装してしまわないとホコリが付きやすくなります。

アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 04 アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 05

プライマー塗布後は、赤の発色を良くするため隠ぺい力の強いガイアカラーのアルティメットホワイトを塗装、そして三式弾はやや朱色がかった赤色のイメージとのアドラーズネスト公式の見解なので、クレオスのGXハーマンレッドで塗装しました。



アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 06

塗装完了。
実は乾燥中にうっかり落としてしまったので片方は塗りなおす事になったのですが、ついでにマルチプライマーがどれくらい強いのか試してみようとガムテを引っ付けたりツメで引っかいたりしたのですが歯が立ちませんでして、塗料撹拌用の金属棒で強く引っかいてやっと剥がれるといった具合でした。すごいわこれ!

金属やレジンだけでなくABSやPVCにも強じんな食いつきを見せると聞いてるので、機会があれば試してみたいと思います。



アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 07 アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 08

次に砲弾にデカールを貼るのですが、砲弾先端のような強い曲面に貼るのはだいぶ骨が折れました。マークソフターやセッターとの相性が悪くバラバラにちぎれてしまったので、代わりに蒸しタオルを使用。
もう片方の砲弾は、見た目どれくらい違うか見るためマスキング塗装しましたが、そっちのほうが確実に上手く塗れるし楽でした。



アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 09

左が塗装で右がデカール。
中央の黒帯部分は、徹甲弾からの改善策でガイド溝が彫られたので位置決めがしやすくなりました。そしてここは先端部分とは逆で、塗装よりデカールのほうが簡単です。



アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 10

デカールの上からクリアーでオーバーコート。以前作った九一式徹甲弾と質感を合わせるため、少々扱いが面倒だけど今回も光沢が強くて塗膜が強じんなウレタンクリアーを使いました。こないだの艦船模型用飾り脚の時にも使ったフィニッシャーズのGP1です。



アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 19 アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 20

ウレタンクリアーは吹きっ放しではテロテロ系の光沢なので、スポンジ研磨材とコンパウンドで研ぎ出してカッチリとした光沢にしてやり、真鍮製の弾帯も同じく研磨します。そして組立ですが、徹甲弾と同じくこの三式弾も砲弾側の差込口と弾帯側の受け口のクリアランスがほとんどないので、そこの塗装は削り落とさないとハマりません。



《完成》

金属製なので小さくてもずっしりした質感で、これはもう完璧に主砲弾の超合金です(笑)!

アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 11

ビビッド系の赤色とウレタンクリアーの強い光沢膜の合わせ技でイイ感じになりました。キーホルダーも私が以前自作したのと違って底に金属製の回転軸が付いてるので、動きが滑らかなだけでなくグッと高級感あります。
私は綺麗なアクセサリーのイメージで光沢仕様にしましたが、以前大和ミュージアムで見た実物は艶消しもしくは半光沢だったので、リアル志向のイメージのそちらで塗ってもカッコ良いと思います。



《追加工作》

せっかくなので、九一式徹甲弾とペアで飾れる置台を作ります。

アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 12

金をかけずにありあわせの材料を使いました。透明板はアクリルサンデー板2.0mm、ベースは1.2mmプラ板、支柱はWAVEの4.0mmプラ丸棒です。



アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 13

プラ棒はアルティメットニッパーで切りました。切れ味が鋭く片刃のため切断面がキレイで、さらに真っ直ぐ垂直に切れるので、素人がカミソリノコで切ったみたいに微妙に斜めになりにくいです。ただしこのニッパーの性能保証範囲は3.0mmまでなので、そこは自己責任という事に。



アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 14 アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 15

支柱はメッキシルバーNEXTで塗装。メッキ調塗料は黒下地面がどれだけ滑らかであるかにかかってますので、黒塗装の上からEx.クリアーでコートし研ぎ出しを行いました。



アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 16

こんな風になりました。
支柱とベース、透明アクリル板との接合は、強度確保のため0.3mm真鍮線を通してます。
また透明アクリル板は、表面はもとより断面をキッチリ研磨してどれだけ透明度を高めるかが見映え良くするポイント。



アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 17

あとは上げ底構造が間延びして見えないよう、そこに立てるネームプレートを作ります。PCで版下を作ってインクジェットプリンター用メタルステッカーに印刷。これは表面を触ると指紋の付く素材なのでクリアコートしました。見た目良い方を使おうとシルバーとゴールドの二種類製作。



《完成》

アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 18

結局シルバーにしました。プラ板で作ったネームプレートにステッカーを貼って完成です。
そのまま飾るより見栄え大幅アップ!


さらにこれを艦NEXT 1/700大和と合わせて、WAVEのT.CASEに入れて飾ってみました。

WAVE T CASE WL
WAVE T・ケース (WL) TC101 【Amazon】

大和やアイオワのような超大型艦には「WL」というサイズの物を使用します。



アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 21

先日作った川合木工所の木製台座とアドラーズネストの金属製飾り台との組み合わせで飾ってみました。

T・CASEのベース底には15cm間隔の飾り脚用ネジ穴のガイドがモールドされてますので、木製ベースも大和の船底もそれに合わせて穴を開けています。なおこの場合飾り脚付属のネジでは長さが足りなくなるので、あと5~10mmほど長いネジと交換する必要があります。


アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 22

今度は木製ベースは省いて金属製飾り脚のみの場合。
木目のゴージャス感はありませんが、ベースが黒で統一されるので見た目スッキリ。



アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 23

ご覧の通りWLサイズのベースは、大和の傍らに1/50主砲弾を置くスペースがゆったりあって狭苦しい感じはありません。そして木製ベースを付けない場合は、金属飾り脚を付けるのに付属のネジで十分足ります。



アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 24

このケース、木製ベースごとでもフタをちゃんとかぶせられるだけの高さはあります。



アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 & 砲弾キーホルダー改造セット 25

その場合の艦橋トップとケース天面のクリアランスはこれくらい。木製ベースなしならあと1cmくらい下がります。



この主砲弾、単品で飾っても十分なクオリティなんですが、元々が大和の模型と組み合わせて飾る事を見越して開発された製品なので、やはり一緒に飾ると相乗効果でお互い引き立ちます。価格的にも1500円程度と安くて作るのも簡単なので、これは実に良いものだったというのが個人的感想ですね。

そして出来るならバラバラでなく徹甲弾と三式弾のセット販売もしてほしいところ。やはりこうして両方ペアで飾りたいという人は多いでしょうから。



    
アドラーズネスト 1/50 46cm三式弾 2発 【Amazon】
アドラーズネスト 1/50 46cm砲弾 キーホルダー改造セット 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

1/700隼鷹、ハイスクール・フリートシリーズなどフジミの12月新製品発表

全日本模型ホビーショーがいよいよ明日からとなりましたが、そのタイミングでホビーショーに数年前から不参加のフジミの12月新製品が発表されました。
※リンク先: Amazon ホビー



1/700 特シリーズ No.95 日本海軍航空母艦 隼鷹 昭和17年 (12月下旬発売)

先日発売されたばかりの飛鷹の姉妹艦で人気空母の隼鷹が早速出てきましたね。今回のは後期の迷彩塗装姿ではなく、昭和17年の初期の姿。飛鷹とは差異が少なかったと言われているので、艦載機以外にどこを差別化しているのか興味あります。




1/700 艦NEXTシリーズ No.5 日本海軍陽炎型駆逐艦 雪風/磯風 2隻セット (12月中旬発売)

はいふり晴風のスケモ還元版。とは言っても3DCG見ると対空兵装を増やした後期仕様になってるので、晴風との違いは結構あります。
そしてこのキットのウリは接着剤塗装不要以外にも駆逐艦なのに主砲砲身に穴が開いてるところでして、晴風で確認しましたがあれはホントにびっくりします。大和なら高角砲に穴が開いてるという事ですから。


そして晴風が売れてGoサインが出たのか、はいふり関連の新製品がまたいくつか。



艦NEXTハイスクール・フリート No.2 1/700 超大型直接教育艦 武蔵 (12月中旬発売)
EASY ハイスクール・フリート 1/700 小型直接教育艦 アドミラル・グラフ・シュペー (12月下旬発売)


武蔵はすでに5月のcharacter1やワンフェス夏で開発が発表されていたので、今回ようやく受注が始まった形になります。艦NEXTなので接着剤塗装不要のスナップキットです。
アドミラル・グラフ・シュペーのほうは初アナウンスで、既存のシーウェイモデルの物をベースに特EASYフォーマットに落とし込んだ物ですね。塗装はいらないけど接着剤は使います。

武蔵は赤いライン、シュペーはバルチックスキームが共に艦橋まで塗られているので、シールでこれをどの程度再現出来るのか見ものです。晴風の艦橋より遥かに複雑な形ですからねえ。


さらにはいふりの痛車プラモがっ!


1/24 フィアット500 ハイスクール・フリートver. (12月下旬発売)
1/24 ハイスクール・フリート グラフィックガレージ (12月下旬発売)


すっかり下火になった感のある痛車ですが、それでもハセガワがたまごひこーきキャラのワーゲンバンの二作目を明日からのホビーショーで発表予定にしていたりと、細々とですが生き残ってますね。ガレージの方は、かつて発売してたけいおん! アンティークガレージ思い出しました(笑)。

ちなみにはいふり痛車は、フィアット500じゃありませんが実車でも販売されています。

いずれも完全新金型はないものの、個人的には興味そそられるラインナップです。

そしてこれだけが完全新金型。


Ptimoシリーズ No.4 1/1 プラロボホン (12月中旬)


プラロビからの流れで10月にエボルタが発売予定で、今度はロボホンも発表に。
「形も色もそっくりの実物大スケール!」とありますが、まあそりゃそうでしょうね。携帯のモックみたいなもんでしょうから(笑)。


一緒に発表されたその他製品は以下のとおり。再販が多いですね。
※リンク先: でじたみん

1/700 日本海軍航空母艦 赤城 第一航空戦隊時 艦載機36機付き 【12月】
1/700 日本海軍航空母艦 加賀 第一航空戦隊時 艦載機36機付き 【12月】

1/350 旧日本海軍高速戦艦 金剛 プレミアム 再販 【12月】
1/350 旧日本海軍高速戦艦 榛名 プレミアム 再販 【12月】
1/350 旧日本海軍航空戦艦 伊勢 プレミアム 再販 【12月】
1/350 旧日本海軍航空母艦 翔鶴 プレミアム 再販 【12月】
1/350 旧日本海軍航空母艦 瑞鶴 プレミアム 再販 【12月】
1/350 旧日本海軍航空母艦 飛龍 プレミアム 再販 【12月】

1/24 トヨタ ハチロクトレノ (2ドアGT/APEX前期型) 【12月】
1/24 NISSAN R32 スカイライン GT-R グループA 【12月】
1/24 GSR初音ミクBMW(BMW Z4 GT3) 2013 SUPER GT Rd.6 Fuji 優勝車 再販 【11月】
1/24 グッドスマイル 初音ミク Z4 2014 SUPER GT Rd.2 Fuji 優勝車 再販 【11月】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

フジミ1/700空母飛鷹 レビュー

2日ほど前に発売になったばかりのフジミ1/700空母飛鷹です。昭和19年なので最終時仕様ですね。

フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 01

飛鷹型は空母の中では人気艦(ほとんど隼鷹)の部類にもかかわらず、模型はタミヤが大昔に出した隼鷹のみという不遇の扱いでした。つまり飛鷹は没後72年目にして今回初のキット化で、阿賀野型軽巡の酒匂もそうでしたが、ここのところフジミは日陰者の姉妹艦も一緒にキット化という、ラインナップに歯抜けを出さない開発を行っているのが顕著ですね。これも艦これ人気の影響でしょうか?

にしても隼鷹でなく飛鷹を先に出すとは意外でした。


フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 02
部品一覧。
格納庫と一体成型された左右分割の船体に飛行甲板が乗っかる設計です。格納庫内部はアオシマの日本空母やタミヤ信濃のように再現されていないので、エレベーターを下げた状態では四方が壁で覆われた形となり、前から言ってるけどここはアオシマを見習って欲しいです。

この画像だけではキットの特長がわからないのと思うので、Hiyo classの刻印のある専用ランナーの全体画像とクローズアップ画像を撮りました。



フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 03
船体の全体画像は、ほぼ実物大です。



フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 04
飛行甲板も全体画像はほぼ実物大。艦首側1/3が分割設計になっているのは、公式の商品説明に「飛行甲板先端形状や艦橋細部など、昭和19年の飛鷹を精密再現」とあるので、今後のバリエーション展開による差し替えを見据えたものかと思います。
他にも艦尾着艦標識両端のトラス型張り出しが抜けているのが目に留まりました。



フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 05
瑞鶴ver.1.2に追加された組み立てやすい一体成型マストは、この飛鷹でも採用。舷側の水面見張り方向盤の窓がスライド金型で一発抜きになっててスゴイけどバリ多し。



フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 06
左舷の高角砲弾薬供給所らしき2つの大きな張り出し部もスライド金型により、底部の複雑で掘りの深い梁が一体成型になってます。あと以前から思ってたんですが、スポンソン裏に突出しピン跡が残るのはなんとかならんものかなと思います。空母はローアングルから張り巡らされた補強部材を見る楽しみ方もあるので処理大変。



フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 07
防空指揮所と羅針艦橋の窓まわりの防弾板が再現されていたり、高角砲スポンソンの床が木張り表現になっていたりと、この辺はタミヤ製隼鷹と考証的にも成型技術的にも隔世の差を感じずにいられません。



フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 08
艦橋と同じランナーに成型されてるカゴみたいなパーツは煙突のサポートで、組立図によると使うのは片方だけなので、もう一つは今後出るであろう別バージョンもしくは隼鷹用かと思われます。そして機銃の従動照準装置や高射装置、双眼望遠鏡といったゴマ粒サイズの部品がいっぱい付いてますが、これもHiyo classの刻印があるので専用パーツです。



フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 09
艦載機は飛鷹型専用でなく汎用パーツになります。零戦21型(爆戦)x2、52型x2、99艦爆22型x2、天山x2の計8機。1/700の爆戦は過去に見た憶えがないので今回初じゃないでしょうか?ただ決戦のマリアナ沖海戦を再現するには数がちょっと寂しいです。
※99式艦爆も22型は初めてではないか?と閲覧者様に教えていただきました。



組立説明図です。

フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 10 フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 11 フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 12

フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 13 フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 14



そんなわけで各部品と組立図を一通り見て目に留まったポイントをいくつか。


フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 18
1/700スケールで防空指揮所に双眼望遠鏡をこんなにびっしり再現してるキットは初めて見ました!艦橋が似た形の大鳳では省略されていた箇所でして、まるで1/350スケール並みです。パーツごとのレビューでも述べた羅針艦橋まわりの防弾板の再現といい、どちらも飛鷹型空母では最近の定番ディテールアップポイントになってるので、恐らく設計者としては是非とも盛り込みたいディテールだったのでしょう。



フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 20
そして双眼望遠鏡のこだわりは、露天でわかりやすい防空指揮所だけでなく、ほとんど気付かれないであろう舷側にある水面見張り方向盤の内部にまで及んでます!だからわざわざ窓をスライド金型で抜いたのか!



フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 21
零戦21型の爆戦は、62型のように増槽を左右主翼下に2つ吊り下げたマリアナ沖海戦で見られた仕様。99式艦爆もわざわざ後期モデルの22型になってる。こだわってるなあ。



最近は艦NEXTや特EASYで、簡単組み立てのアピールが強いフジミですが、やっぱり細かさで攻めるときは攻めるんですね(笑)。簡単なのは前者2つに任せて、特シリーズは従来通り精密さ優先で棲み分けしてもらえたら良いと私は思います。

そしてあとはやはり完成した姿を見たいんですが、ネットでは検索しても開発中の3DCG画像しか見つかりませんので、フジミの中の人にお願いしてパッケージ側面に印刷してある完成見本の写真データをいただきました。


フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 15

フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 16

フジミ1/700空母飛鷹 レビュー 17

んーなんか目の前の実際の部品と見比べると、わりと小ざっぱりしてる印象。その原因は恐らくグレーやタンのベースカラーを塗ったのみで、窓の塗り潰しや各部のスミ入れをしていないからじゃないかと。そこまで手を入れると元来の細かいディテールが活きて雰囲気随分変わってくると思います(多分締切大ピンチで作ったんだろうなあ…)。完成時の大体のイメージを把握する程度ならこれでも十分かと。

そんなわけでフジミ飛鷹、今までの特シリーズと同等もしくはそれ以上の精密なディテールに加え、ところどころに開発者のこだわりが垣間見えて私は気に入りました♪
今まで長らく放置状態だった飛鷹型空母ですが、この後もハセガワが1/350隼鷹を11月に発売予定だったりと今年に入ってからあまりに急展開で驚きですね。


あと10月発売予定になってるオプションの木甲板セット、高角砲スポンソンの床の木張りの分まで付いていてちょっとシビれます。そして遮風柵のエッチングが今までのように木甲板セット側でなくエッチングパーツ側に付いたのも良い改善点です。^ ^


 

1/700 特シリーズNo.94 日本海軍航空母艦 飛鷹 昭和19年 【Amazon】
1/700 グレードアップパーツシリーズ No.113 日本海軍航空母艦 飛鷹昭和19年専用 エッチングパーツ 【Amazon】
1/700 グレードアップパーツシリーズ No.114 日本海軍航空母艦 飛鷹昭和19年専用 リアル木甲板セット 【Amazon】




【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】