FC2ブログ

「刃がないニッパー」が発売される!?

ウチのHPやブログでたびたび取り上げてる工具メーカーのゴッドハンドから、なんと刃の付いてないニッパーが発売されます。しかも「刃がないニッパー」と冗談みたいな商品名!






刃の付いてないニッパーなんて一体何に使うんだ?と真っ先に思ったんですが、どうも力のかかる作業でもきちんと保持できるピンセットとしての用途なのだそうな。

確かに極小パーツをつまんで穴に差し込んだりひねったりするときはピンセットを使っていて、力のかかる作業だと先端のかみ合わせ精度が狂わないかと不安になったり、力の入れすぎで部品を飛ばしてしまう事はままあります・・・刃の付いてないニッパーならそれらを解決できるいうわけか。

理屈はわかりましたが、ニッパーで果たしてピンセットのようにつまんだ時の繊細な感覚が指先にちゃんと伝わるのか?保持力は保てても精密な作業がこなせるのか?力をかけると部品を破損してしまわないか?長い時間挟み続けて某社のエッチングベ○ダーミニみたく握力がしんどくいならないか?などさまざまな疑問は残ります。

・・・と、つべこべ言ってても仕方ないので、ここは実際に使ってみて判断しようと思い突撃しました。



なので手元に届いて一通り使ってみてからまたレビュー書きます。

※5/31 追記: 刃がないニッパーのレビュー載せました。


それと先日Amazonで発売して瞬殺した限定カラーのアルティメットニッパーも、違う色のモデルを今度は楽天直営店で今夜から販売するとの告知もありました。



なんか商売の仕方が、だんだんプラモデルメーカーのバリエーション展開風になってきたなゴッドハンド(笑)。


《追記》


限定バージョン3分で売り切れ。
もはや驚かなくなりました。

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

アルティメットニッパー限定カラーver.今夜26日0時から仕切り直し発売

Amazonとのシステムの連動がうまくいかず、20日深夜にオレンジとピンクのうちオレンジのみの発売となったアルティメットニッパー限定カラーverですが、増産して今夜26日0時から仕切り直し発売開始との告知がありました。



※関連記事: アルティメットニッパー限定カラーverがAmazonで今夜から発売 【2014-03-19のブログ】

前回オレンジ30丁は10分で完売。
ひとつ3000円以上もする高価なニッパーを奪い合う時代が来るとは・・・

今夜0時に再びニッパー争奪戦始まる。(ゴゴゴゴ・・・)


アルティメットニッパー限定カラーver.

 
ゴッドハンド 究極 アルティメットニッパー5.0 ★女子ピンク★ SPN-120 【Amazon】
ゴッドハンド 究極 アルティメットニッパー5.0 オレンジ SPN-120 【Amazon】



※追記 3/26



またしても10分で売り切れました。
もはや張り付いていないと買えない状態・・・orz

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

アルティメットニッパー限定カラーverがAmazonで今夜から発売

ゴッドハンドのアルティメットニッパーの限定カラーバージョンが、今夜20日0時より発売になるそうです。








他社製品を寄せ付けない切れ味とマスコットキャラ「ニパ子さま」のイメージ戦略により、模型界で急速に頭角を現してきた片刃式超薄刃ニッパーでして、私も愛用しており2本持ってます。

職人の手作業で刃付けされているので大量生産が難しくしょっちゅう品切れを起こしてるのと、性能に惚れ込んだ固定ファンのいる製品ですから速攻売り切れ御免になるかも?

高品質な良い製品を作って誠実に商売してる小さな工具メーカーさんなので個人的に応援しています。


《関連記事》


※追記1: その後… 3/20




オレンジは10分で売り切れ。ピンクはシステム不調により後日に発売延期だそうです。


 
ゴッドハンド 究極 アルティメットニッパー5.0 オレンジ SPN-120 【Amazon】
ゴッドハンド 究極 アルティメットニッパー5.0 女子ピンク SPN-120 【Amazon 】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

11月28日は「いいニッパー」の日!アルティメットニッパー3種が2800円セールだそうな

高性能ニッパーとのクチコミで模型界では結構知名度の上がってきたゴッドハンドが、明日11月28日を「いいニッパーの日」と銘打って、アルティミットニッパーのセールを行います。




いいニッパーの日 
http://item.rakuten.co.jp/godhand/godhand-spn-120/


今回のセールは、今までディスカウントをしなかった左手用とエッジモデルも対象商品になってる点が特徴。ただし用意された本数がごらんのとおり少ないので、わりとあっさり売り切れる可能性もあります。

自分はこれを機にエッジモデルを購入してみるつもりです。
用途別に買い足してるうちにいつの間にかマイニッパーはゴッドハンド製が最も多くなってしまいました。
まー確かに他社製より明らかによく切れるし、使いやすい道具は使う事自体が楽くなるもんで・・・

ただここの製品は、職人さんの手研ぎなために今回もそうですが大量生産ができないのがネックでして、対策で現在は新人職人を養成中だそうな。同じく模型用ニッパーで速攻完売御礼になったマスパーやメタルラインニッパーも、いずれは欲しい時にいつでも手に入るような供給体制になればなあと思います。


そして同社の告知にはTwitterとfacebookにいいニッパー画像募集とあるので、マイニッパーをこのブログにも投下。
最近ハマッてる艦これ風にしてみました。

いいニッパーの日



※追記11/28: 秒殺でした。もちろん買えませんでした。><





《サイト内関連ページ》

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

GSIクレオス新型水性塗料アクリジョンの性能のまとめ

GSIクレオスが12月に発売を予定している新型水性塗料アクリジョン。


新水性塗料アクリジョン
http://www.mr-hobby.com/2013awnew/index.html


先日開催された全日本模型ホビーショーのGSIクレオスブースにて実演が行われ、当日USTREAMでもライブ中継が配信されていました。 今もアーカイブが残されています。


USTREAMアクリジョン実演
http://www.ustream.tv/recorded/39794041
http://www.ustream.tv/recorded/39794858
http://www.ustream.tv/recorded/39795413
http://www.ustream.tv/recorded/39797652


ただ時間が結構長いうえに手元アップの映像も少ないので、じっと見てるにはちょいツラいものがあります。
そこで新情報を手っ取り早く知るために説明されていた内容を聞き起こしてまとめてみました。
終わってから10日も経って今さらですけども・・・


《安全性について》
  • 水性ホビーカラーに比べて有機溶剤80%カット
  • Mr.カラーに比べて有機溶剤85%カット
  • 引火性マーク表記なしで公的に危険物でない塗料
  • 油性絵具のような匂い。エアブラシで塗る分には無臭に近い。
  • 専用ツールクリーナーも危険物でなく既存品のような刺激臭はない。

《アクリジョンの特性》
  • 乾燥時間はMr.カラー並。
  • 乾燥時間が早いので、うすめ液はリターダーの役目になっている。
  • 塗膜の硬さは、鉛筆硬度検査でMr.カラーと同等。なので研ぎ出し可能。
  • Mr.カラーのようにプラを溶かして定着するのではなくボンドのような食いつき方。
  • 塗膜が溶けないので、上からMr.カラー、エナメル塗料、水性ホビーカラーを塗り重ねられる(タミヤ水性もOK)。
  • 逆の場合は、水性ホビーカラーの上には塗れない。ひび割れる。
  • レジンに塗装可能。
  • アクリジョン同士の混色可能。ただ色ノ源のような原色カラーはまだないので組み合わせによっては濁る。
  • 水性ホビーカラーとは混色できない。
  • 光沢、隠ぺい力はMr.カラーに劣る。
  • 乾燥後は専用うすめ液で色は落ちない。
  • 実演で専用ツールクリーナーを使ったら落ちたが、プラへのダメージの有無はまだ分からない。

《エアーブラシでの使用法》
  • 希釈比率 塗料 3 : うすめ液 1 推奨。Mr.カラーの希釈比では色が乗らない。
  • Mr.カラーの調子で厚塗りすると垂れる。
  • 軽めに吹いて重ね塗りするのがコツ。
  • そのかわりざらつきが残りやすいので光沢が劣る。
  • 裏ワザ:上からスーパークリアー光沢を吹く。(重ね塗り可能なので大丈夫)

《エアーブラシの清掃について》
  • 乾くまでは水で溶けるので、水にドブ漬けして清掃可能。(溶剤ドブ付はOリングが変形劣化するので不可)
  • 乾燥したら専用ツールクリーナーを使う。ただしMr.カラー用ツールクリーナの方がよく落ちる。
  • 乾いてないときにMr.カラー用ツールクリーナーで洗うとゲル状のカスが出るのでオススメできない。

《筆塗りでの使用法》
  • 原液のまま使う。薄めると色が乗りにくい。
  • 重ね塗りに強いので、アクリジョンの上にアクリジョンでドライブラシしても水性ホビーカラーのように剥がれない。
  • 伸びは良いが乾燥が早くて筆跡が残りやすいので、広い面の均一塗装には向かない。

《その他の事項》
  • クリアーは乳白色で乾燥後は透明。
  • エナメル系のスミ入れ可能(多分) 。
  • ウレタンクリアーのコート可能。
  • 缶スプレーは詰まりやすいので、現在商品化の予定はない。
  • 1瓶180円で12月にまず30色発売。来年3月にメタリック7色追加発売予定。
  • 評判悪く売れなければそこで打ち止め。
  • 売れれば96色発売するつもり。そこから先は売れ行き次第。
  • 水性ホビーカラーからすぐに切り替えは出来ないので当分併売する。



実演の中で何度も言われてたのが、

体に悪い溶剤で性能の良い塗料を作るのは簡単だけど、体に良い溶剤で性能の良い塗料は非常に難しい。
アクリジョンはMr.カラーから切り替えて使うほどの物ではないが、住環境や体質のためにMr.カラーを使えない人とって、水性ホビーカラーよりもさらに人体に無害で、かつずっと使える塗料。


という事でした。

けど塗膜が強固なうえにMr.カラーを重ねて塗れてしかも下地を侵さないなら、切り替え用途じゃなくても使い道はかなり考えられますので、発売されたら基本色くらいは試しに買ってみようと思ってます。



GSIクレオス 新水性カラー アクリジョン 30色一覧 【12月発売・あみあみ】
新水性カラーアクリジョン用うすめ液(大) 【12月発売・あみあみ】
新水性カラーアクリジョン用うすめ液(中) 【12月発売・あみあみ】
新水性カラーアクリジョン用ツールクリーナー(大)【12月発売・あみあみ】
新水性カラーアクリジョン用ツールクリーナー(中)【12月発売・あみあみ】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

GSIクレオスが水性ホビーカラーとは別の新水性塗料発表。他、秋のホビーショー新製品

GSIクレオスのウェブサイトで今年の全日本模型ホビーショー2013の新製品が発表になりました。
その中で一際目を引くのが既存の水性ホビーカラーとは違うシリーズで発売される新型塗水性塗料です。


新水性カラー アクリジョン 

GSIクレオス 2013年秋冬 ホビーショー新製品情報 01

水性ホビーカラーと比べてエアブラシとの相性が良いのが特徴らしく、専用うすめ液と専用ツールクリーナーも同時発売。色数まずは30色となってます。

最近はシタデルカラーやファレホといった欧州製の高性能水性塗料が国内でも流通してますので、その対抗馬という事なんでしょうか?そしてこれに伴い水性ホビーカラーは徐々に姿を消していくのか、それともMr.カラーGXシリーズみたいに上位製品として併売していくのか気になる所です。
なんにせよ性能がラッカー系塗料に見劣りしないなら、こっちに切り替えるのも考えていきたいですね。


その他にも色々気になる新製品が。


Mr.ラピッドうすめ液<特大>

GSIクレオス 2013年秋冬 ホビーショー新製品情報 02

これはクレオス版メタリックマスター?
メタリック塗装以外につや消し塗装にも向いてるとの事なので、レベリングうすめ液とは対になる製品のようです。



Mr.ウェザリングライナー

GSIクレオス 2013年秋冬 ホビーショー新製品情報 03

色鉛筆感覚でウェザリングが出来るのは便利。今回の3種はいずれもAFV向けのカラーセレクトになってますが、艦船の甲板塗り分けや、バイク・車の排気管焼けなんかが出てくることを期待します。色数が揃えばタミヤのウェザリングマスターと双璧をなすマテリアルになりそう。



Mr.リニアコンプレッサーL7/プラチナ・ツインセット Mr.リニアコンプレッサーL7/プラチナ・LWAトリガーセット

GSIクレオス 2013年秋冬 ホビーショー新製品情報 04

リニアコンプレッサーL7にハンドピース2本付けたセット。自分も何本か使い分けてますが確かに便利です。
この製品で注意すべき点は、レギュレーターからホースが2本に分岐してるのではなく、ワンタッチマックジョイントでハンドピースを1本のホースに差し替える方式だという事。クレオスはタミヤみたいに分配器を持っていないのでこうした形になったのでしょう。

2本分岐にしたい場合はレギュレーターにPS規格の吐出口ならもうひとつあるので、同じ規格のホースを買い足せば可能です(ただしセットにハンドピース用PS変換ネジが付属してると仮定した場合)

ただ自分としてはそれより新型エアーレギュレーターを早く出して欲しいです。クレオスの中の人も必要なのはわかってるのに。



Mr.スーパーブース用ペーパーフィルターカバー

GSIクレオス 2013年秋冬 ホビーショー新製品情報 05

Mr.スーパーブースの弱点のひとつであるペ-パ-フィルタ-の巻き込みと、両面テープでの貼り付けの面倒さを解決するオプションパーツ。
私もMr.スーパーブースのユーザーで、こうした欠点を100均アイテムを使って以下のように対策してますが、ようやく純正パーツが出ることに。


他にも色々興味深い新製品が告知されていますのでご覧あれ。

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】