FC2ブログ

ハセガワ1/350空母艦載機セットをアドラーズネストのディテールアップパーツで作る その2-1

ハセガワ1/350艦載機製作の続き、今回は細部の塗装やマーキングの再現です。


ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る その2 01
キャノピーの枠を描きますが、フリーハンドでは線がどうしてもヨレてしまうので、マスクして筆塗りします。
まず機体に対して横方向の枠をマスクして描き、次に縦方向をマスクして描きます。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る その2 02
97式艦攻こんな風になりました。
1/350サイズだと、どうにかすべての枠を省略せずにそれなりの細さで再現出来ますね。
1/700だとさすがにこうはいきません(私の場合)。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る その2 03
零戦は97式艦攻より一回り小さい上に、キャノピーが水滴型で枠の形状が複雑なので、難易度高かったです。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る その2 04
クレオスのMr.ウェザリングカラーのマルチブラックにマルチホワイトを混ぜて濃いグレーを作り、スミ入れしました。
溝が浅くてスミが残らないところは、0.2mmシャーペンで描きました。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る その2 05
97艦攻の場合は濃緑色なのでマルチブラックでしっかりと。スミが乗らないところはコピックモデラーで描いてます。


次にデカール貼りです。

ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る その2 06
キットのデカールは基本赤城用で、それ以外の空母は、バラバラの数字を自力で組み合わせる仕様になっています。
今回は加賀飛行隊を作ろうと思います。
いつか作ろうとフジミの1/350加賀積んであるので・・・



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る その2 07
AII-324、第2中隊第45小隊1番機です。
肉眼では気付きませんでしたが、“4”のデカールが少しずれていました。

この尾翼番号は白引き印刷されていないため下地が透けてしまい、濃緑色のボディではくすんでしまうのが残念でなりません。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る その2 08
識別帯、日の丸などのマーキングを貼りました。
デカール各部にはパネルラインに沿って切れ目を入れ、マークセッターとマークソフターを使って凹モールドに馴染ませました。

実際に真珠湾攻撃に参加した加賀機の番号を再現し、帯の白縁アリ・ナシといったそれぞれの個体差も再現しています。
また1機だけ加賀機ではなく、淵田中佐の赤城機を作りました。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る その2 09
零戦は、AII-105志賀大尉機(奥)、AII-106坂井中尉機(真中)、AII-168山本飛曹機(手前)のマーキングを再現しました。

97式艦攻、零戦ともキャノピーが曇っているのは、この後クリアーコートするのでマスキングゾルを塗っているためです。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る その2 10
で、EX-フラットクリアーでデカールをコートして、キャノピーのマスキングゾルを剥がしました。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る その2 11
こうなりました。
エッチング窓枠というディテールアップパーツもありますが、私はやはりクリアー成形を生かした方がガラスが入ってる感じがして好きですね。特に1/350だと前記したとおりこれくらいの精度で描く事も可能ですから。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る その2 12
零戦の場合は水滴型キャノピーなので、尚のことその恩威を受けられると思います。
描くの大変だけど・・・^^;



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る その2 13
細部の塗装です。
主脚収納部を青竹色に、主翼先端の航法灯、胴体後端部の尾灯、尾輪を塗りました。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る その2 14
そして97式艦攻も同処理に。

あとはプロペラを取り付けるだけなんですが、ここはまたアドラーズネストのディテールアップパーツを使いたいと思いますので、続きは次回に。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セット【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

 いやー一瞬1/144かと思いました。特に零戦。
 マスキングゾルだけで塗装面ごとマスクって怖くありませんか?
私は以前にも言いましたが、
「マスキングゾルは信じるな」
という祖父の遺訓を守ってるので(嘘)、マスキングテープでカバーして隙間をゾルで、というやり方になってしまいますね。艦艇模型の艦載機でどこまでやれるか、と言う話になりますが・・・。

 思い返すと、30年ちょっと前、一時的に生産停止になる前のマスキングゾルってもっと使い易かった気がするんですが・・・。


 それはそうと、都内のホビーショップが軒並み閉まってるせいで物資が欠乏してきました。今の所、エアブラシ用の薄め液とツールクリーナーの残りが心細い位ですが、
何より、防毒マスク用の吸収缶が無い!
 何で有機溶剤用の吸収缶まで品切れになるんだよ、と。まったく馬鹿馬鹿しい話です。

 あとマスキングテープもやばいかな~。日の丸とかのマスキングに使う幅広の奴がもうありません。

No title

Phantomさん、リプ遅くなりましてすみません。

マスキングゾルおっしゃるとおり信用なりません。
今回の1/350艦載機も3年ほど前にゾルを塗ってサフ吹きしたまま
放っておいたら、見事サフがゾルを侵食しプラ表面まで達して全滅してたので
今回一から作り直しています。そして侵食が怖いので2層塗り3層塗りをしています。

今回使ってみた感想は、すぐに塗って剥がすぶんには大丈夫ぽいけど、
時間を開けるととわからないという感じですね。


あと関西も都心の大型ホビーショップは軒並み閉店中です。
こんな時に頼りになるのはヨドバシコムですね。
少額でも送料無料なのがありがたいので重宝してます。
検索フォーム
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
模型雑誌 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
艦船模型 【Amazon】