FC2ブログ

フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6

また間が開いちゃいましたが1/200大和主砲の製作記、今回は主に砲身の製作です。


フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 01
防水キャンバスは縦にパーティングラインが入ってるので取り除き、ジャーマングレー下地の黒立ち上げ塗装でやや黄ばんだ白色を塗装。シワの部分に影を残しながらボカすの結構骨折れました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 02
砲鞍、砲耳といった白い部分を塗装します。黒立ち上げでインシグニアホワイトを塗装。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 03
製作記その1でマスキングしたままの砲鞍基部もようやく塗装。
スミ入れもしてガイアカラーのEx-フラットクリアーでコートしました。


ちなみにこのキットはスナップ式のためダボが固く設計されてるので、スミ入れにエナメル系塗料を使うとプラが脆くなって割れる可能性があるので、その心配のない油彩ベースのクレオスのMr.ウェザリングカラーを使いました。


Mr.ウェザリングカラー マルチブラック40ml 【Amazon】



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 04
マスキングテープを剥がすと真鍮色の砲尾がお目見え!
ここのリング状の溝部分もスミ入れしました。

なぜ砲尾をマスクしたままだったかというと、メタリックカラーにクリアーコートすると金属感が落ちてしまうからです。これはメタリックカラーの扱いの鉄則です。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 05
そんなわけで砲鞍もスミ入れ&クリアコートしてから、俯仰の支点になるシャフト部をメタリックカラーで塗ります。
ここは可動軸なので筆塗りでは塗膜が厚くなってしまうので、小さい箇所だけどマスキングしてエアーブラシ塗装します。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 06
シャフトの外枠をスターブライトジュラルミンで塗り、内芯をEx-シルバーで塗るという手間な事をやってみました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 07
結論から言うと、ほとんど同じ色に見えるのであんまり効果なかったですね。旋回ローラーみたいにシルバー+ゴールドで塗っても良かったかも。


フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 08
ダボの堅さ具合の調整で、防水キャンバスと砲身を仮組み。
砲身はまだスミ入れをしておらず、後で他のグレー部分とまとめて行います。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 09
砲室内の隔壁をインシグニアホワイトで塗装。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 10
次に砲室内部メカです。
中央隔壁より後ろ部分をライトゴーストグレイで塗装。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 11
そして後ろ部分をマスキングして、今度は隔壁と装填機をインシグニアホワイトで塗装。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 12
砲弾と装薬のマスクも剥がしてやり、こんな感じになりました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 13
さらに隔壁断面を赤く塗ります。またマスキング。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 14
カットモデル定番の演出として、断面の赤塗装を再現してみました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 15
しかし塗装完了したこの装填機部分イマイチ気に入らない所が・・・
装薬は砲塔内で完全に燃き尽くすため繊維物が使われていたとの事なので、ここも防水キャンバスと同じ白色で塗ったのですが、パッと見なんか砲弾とあまり変わらない色に見えるんですよね。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 16
なのでここは帆の色に使うセールカラーに塗り替えてみました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 17
タバコのフィルターのようでかなりオーバーな色なりましたが、模型の表現としてはこちらのほうが正解な気がします。


マスキングの連続で心が折れそうですが、だいぶ形になってきたので、牛歩ながら続けます。((+_+))



フジミ模型 1/200 装備品シリーズ No.3 戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き) 【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

 なんか砲身+薬室のパーツって、ガンプラとかに腰溜めで構えさせたい造形ですねw

No title

いわゆる輝き撃ちですねw
検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】