FC2ブログ

デジタルプロセッサー カロッツェリア DEQ-1000A-MZ をアクセラに取り付けてみた

本日は新生マツダの魁となるMazda3が発売されて話題ですが、私はというとその前型であるアクセラに、パイオニアから発売されている”DEQ-1000A-MZ”というマツダ車専用デジタルプロセッサーを先日取り付けて喜んでます♪

現在のマツダ車のオーディオユニットと言えば、自社開発テレマティクスであるマツダコネクト。しかしこれが悪評でして、2DINスペースを廃止しているため市販品に積み替えるという選択も無理。車の性能は良いのにマツダコネクトがあるため買わない理由とまで言われていたほどです。

そんな折、前記のDEQ-1000A-MZが昨年末に発売され、これはメーカーオプションのBOSEサウンドシステムを付けずに後悔していたマツダ車オーナーの救世主になるのでは?と話題になっていました。


カロッツェリア(パイオニア) マツダ車専用 デジタルプロセッシングユニット DEQ-1000A-MZ 【Amazon】


純正配線を傷付けずマツダコネクトにポン付け可能で、車種ごとに最適な音響空間を作り出せるのがウリだとか。それで実売価格は2万円強と安いです!

私の場合カーステに関しては、これまでに純正スピーカーを社外製に交換してサブウーファーとアンプを追加しており、これにて音いじりは終了と考えていたのですが、こんなのが出たとなったらもう欲しくてしょうがありません。
と思ったら初回生産分はあっという間に完売してしまっていて、パイオニアが今経営的にアレなため次回生産分の予定がなかなか発表されず、結局手に入れたのは4月中旬になってからでした。

カロッツェリア DEQ-1000A-MZ をアクセラに取り付けてみた 01
ガワの色が現在のマツダ車のイメージカラーであるソウルレッドになってるのがなんともイカしてます♪

この機器を付けると純正スピーカーのままでも音が相当良くなるらしいのですが、公式サイトにはそれ以外にも2種類のシステムアップ例が掲載されています。

カロッツェリア DEQ-1000A-MZ をアクセラに取り付けてみた 02

私の場合は下の配線図に該当しますね。
現在はこんな具合なので。

カロッツェリア DEQ-1000A-MZ をアクセラに取り付けてみた 03

上手い具合にサブウーファー以外は全てカロッツェリア製なので相性も良さそうです。ただハイ・ローコンバーターはいらなくなるので、取り付けてたった半年で取り外す事になりました。もったいなすぎる・・・

簡単接続とはいえ、配線をキレイに取り回したり、細かい調整とかを考えるとズブの素人ではやはり難しいので、今回もオートバックスで購入して設置してもらいました。もう顔なじみになっちゃった。^^;

カロッツェリア DEQ-1000A-MZ をアクセラに取り付けてみた 04

でもオートバックスも、カーステとかある程度以上の専門知識の必要な取り付けは外注してるんですけどね。ピットにいるオレンジのつなぎを着てない人は外注業者だそうです。



カロッツェリア DEQ-1000A-MZ をアクセラに取り付けてみた 15
こんな風に運転席下に、パワーアンプと並べて設置してもらいました。
DEQ-1000A-MZの左隣にあるのは足元用のエアコン吹き出し口ですね。これとフロアマットには干渉しないようお願いしたので、このレイアウトしかありませんでした。


音響の調整はスマホのアプリで行うのですが、全ての機能が使えるiPhoneに対して、Androidは一部制限があります。

カロッツェリア DEQ-1000A-MZ をアクセラに取り付けてみた 10

ただし別売のUSB A-AケーブルとOTGケーブルを使えば、Androidでもほぼ全機能使えるとあります。


カロッツェリア DEQ-1000A-MZ をアクセラに取り付けてみた 11

でもその代わりに今度はケーブルからの給電が出来ないので、バッテリー残量に気を遣わなくてはならないというデメリットが・・・

私のスマホは、今何かと話題のHUAWEI製のP10というAndroid端末なのでどうしたものかと悩みましたが、せっかく付いている機能に制限を受けるのでは魅力半減、しかもメインであるカーステレオモードが使えないのはキツイので、ケーブルを購入しました。

 
DTECH USB 3.0 ケーブル 0.25m タイプA-タイプA オス-オス 金メッキコネクタ搭載 ブラック 【Amazon】
UGREEN OTG ケーブル Type C USB 3.0-USB A変換ケーブル オス-メス 【Amazon】



カロッツェリア DEQ-1000A-MZ をアクセラに取り付けてみた 07
エンジンをかけるとスマホのアプリが自動で立ち上がり、こんな風に車種別、スピーカー別など、超細かい調整が出来るようになります。いやもうあまりに細かすぎて手に余るほどで、マツダコネクトの簡素な調整とは雲泥の差です。



カロッツェリア DEQ-1000A-MZ をアクセラに取り付けてみた 08
音響効果は、スーパー轟サウンド、プリセットEQ 、ライブシミュレーションといった多彩なモードを楽しめます。昔DSPが流行った頃を思い出しますねえ。



カロッツェリア DEQ-1000A-MZ をアクセラに取り付けてみた 09
音源はマツダコネクトからでもスマホ内の音楽データどちらでも選べ、さらにはそれらのミックスも可能、オーディオルート画面では回路に矢印が流れる綺麗なグラフィックアニメで確認することが出来ます。


で、気を良くして聴いていたのですが、楽曲を演奏開始から1分ほどすると接続が途切れてしまう異常が発覚!
配線を見直しても症状が直らないのでパイオニアのカスタマーサポートに電話したところ、HUAWEI製品とは相性が悪くて同じ症状が確認されていると説明を受けました。わかってるならそういうのホームページなりに記載しといてくれよー!買って繋いでみないとわからないなんて理不尽だ。(´д`)



カロッツェリア DEQ-1000A-MZ をアクセラに取り付けてみた 12
ネットで検索してみると、同じように相性の悪いAndroid端末ユーザーの経験談として、中古のiPhoneを手に入れて専用コントローラーとして使うのが最善策とわかり、お世話になってる方からiPhone 5Sを譲っていただきました。

これで何とかなる!と思いきや・・・

カロッツェリア DEQ-1000A-MZ をアクセラに取り付けてみた 13
音はちゃんと切れずに出るようになりましたが、今度はオーディオルート画面のグラフィックアニメが表示されません。

でまたメーカーサポートに聞いてみると、SEや5シリーズは画面が小さいので表示されない症状が確認されているとの事。またしても仕様なのかー!わかってるならそういうの・・・(以下略) 
このグラフィックお気に入りだったので残念ですが、機能的には問題ないのでそこは目を瞑る事にしました。


で肝心の音なんですが、確かに噂通り明らかに良くなりました!
無論スピーカーの性能以上の音が出るわけではないんですが、音場がビシッと決まってるのと音響に深みが出たのがハッキリわかります。さすがマツダ車専用と豪語してるだけの事ありますね。

各エフェクトに関しては、どんな感じなのか動画を上げてみました。



そんなわけで、ここ1か月ほど使ってみた感想をまとめました。

《良い面》
  • 音は明らかに良くなる。価格を考えると費用対効果はかなり高い。
  • EQ機能でさまざまな音響効果を楽しめるほか、自分の好みで調整した音響設定を記憶できる。
  • シート下に設置できるので見た目の後付け感がほとんどなく、かつ余計なスペースを占領しない。
  • スマホで操作するのが今風。簡単な操作は付属のリモコンでも出来る。


《悪い面》
  • 相性の悪いAndroid端末がある。しかもその検証結果を公表していない。
  • スマホから出る音と比べてマツダコネクトから出る音の音量がかなり小さい。モードを切り替えた時にびっくりする。
  • 機器を付ける前と比べて音量が半分くらいに小さくなるので、ボリュームをだいぶ上げなければならない。
  • 専用アプリの煮詰め方が足りず、不具合がある。今後のアップデートに期待。

こんな感じですね。
10点満点とすると、HUAWEI端末との相性の悪さで振り回された分マイナス3点で7点というところかな。iPhoneユーザーなら迷わず買い!Androidの場合は事前にメーカーサポートに、自分の端末との相性の確認をとっておいた方が良いです。






カロッツェリア(パイオニア) マツダ車専用 デジタルプロセッシングユニット DEQ-1000A-MZ 【Amazon】



《関連外部リンク》
関連記事

【theme : 自動車、バイク
【genre : 車・バイク

⇒comment

Secret

No title

 本筋とはややズレますが、スマホアプリ関連のグダグダは今や何処でも顔を出す問題の様ですねぇ・・・。ハードやキャリアの展開に個別に対応し切れなくなって来てるんでしょうか。

 クルマとは違いますが、私の方は某アケゲーのスマホアプリが何度インストールし直しても起動せず、半ば諦めてます(andoroid)。
 
 アプリの所定画面を見せたら貰える店頭プレゼントのキャンペーンとかは今更どうでもいいんですが、このアプリが起動してくれないと自機のセッティング変更の範囲が限られるばかりか、プレイヤーネームの変更すら不可能なんですが・・・(怒)。
 プレー中、結構な高レベルなのに「名無し」でやってるプレイヤーさんが多数居て、
「ああ・・・(察し)」
って気分になります。アプリの評価画面には、私と同じく起動しないユーザーの怨嗟の声が満ち満ちていますね。
 
 そんな話を職場のバイト君に愚痴ったら、
「ス○○ア○○。○スのアプリなんて、昔から全部雲古に決まってますよ~」
と苦笑されてしまいました(こっちが苦笑)。

No title

もう用意されているようですので関係ないですが
iOSの有線接続なら、iPod touchでもいけますよ。iPhoneもiPod touchも、OSは同じですから。
Sound TuneもiPod touch対応になってますし。
https://itunes.apple.com/jp/app/sound-tune/id1353769881?mt=8

iPod touchは、一応現行機種なんで、新品をまだ定価の21,800円で購入できます。
でもiPhoneよりは契約もいらないし安ですけど、+21,800円は痛いですよね。

とりあえず私、macユーザーなんで。


パイオニアファンで、カタログなんかの仕事もしたことがあるんで、最近のパイオニアは悔しいです。
ホームオーディオは早々にオンキョーに譲渡されているので、今回の身売りの影響はないのがオーディオのファンとしては救い(創業の事業を手放したときいたときは驚きでしたが、いまとなっては英断だったかも)。

No title

そういえば、パイオニアは昔、MACの互換パソコンを出していたメーカーでした。それでアップルのosと相性がいいのかも。と、いうのは考えすぎ?

No title

>Phantomさん
被弾すると服が破ける艦これのスマホ版がAndroidのみのように、ゲームではiPhoneと違ってAndroidは表現規制が緩いので優位かと思いましたが、やっぱり玉石混交の端末故にソフトに不具合乱発なんですねー。
私の場合はさらに今が旬のHUAWEI製なので(苦笑)、今後はそれどころかAndroid自体がきちんとサポートされるのかも怪しくなってきました。やっぱり寄らばiPhoneの影なのかなあと…


>cobaさん
iPodの件、教えていたいただいてありがとうございます。
私も十代の頃パイオニアオーディオのプロジェクトシリーズやプライベートシリーズにお世話になりましたし、LD時代の全盛期を体験してるので、今日の低迷ぶりはホント残念です。カーステはずっとKENWOODに浮気して買い支えなかったのがいけなかったのかなあと…

Macの互換PCはさすが音質良かったですねえ。当時Mac売ってる販売店に勤めてたので、お客さんのところで何台かあって触らせてもらいました。懐かしいです~( ´ー`)

No title

iPod touchは、早いはなし通信のできないiPhoneですね。
でも、Wi-Fiはついているため、Wi-Fiのあるところならアプリのインストールや更新もスマホとかわらないので、操作端末に割り切って使うにはいいかもしれません。
Bluetoothもついているから、Bluetooth対応機器だったら無線操作もいけるんじゃないかと思います。

No title

>cobaさん
それと同じノリでiPhone 5Sも専用コントローラーとしてSIMMなしで使っています。
Bluetoothは接続できますが、このデジタルプロセッサーにiPhoneの音楽データを
Lightingケーブルから再生できる仕組みがあるので使ってません。

それはそうとONKYOがAV事業の売却するみたいですね。
初めて買ったステレオがONKYOで、大阪の企業だったので親近感あったんですが、
あーあついにかーという感じです。

No title

あぁ、オンキョーまで。
これでオンキョーに残っていたパイオニアも海外企業ですね。

買収を行った米国企業をみると、すでにマランツとデノン(旧デンオン)も傘下にしているので、最近の自動車メーカーの経営統合みたいにも見えますが、やっぱり買収ですからねぇ。
残念。

No title

次にリリースされるiOS13から、iPhone5sのサポートが外れるようです。
もし、まだiOS12になってないなら、空き容量と現在使用のアプリの対応にもよりますが、今のうちにアップデートしておいたほうがいいかもしれません(iPhone5sはiOS12はいけたと思います・要確認のうえ)。
ただ、プロセッサーの操作だけなら必要ないとも思いますが、今後のプロセッサー専用アプリのアップデートが必要になったときの対応OSのサポート範囲をどう読むかですね。
今、安定して使えているなら別にという気もしなくもなくですが。
検索フォーム
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】