FC2ブログ

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 その3

フレームミュージック・ガール初音ミクの製作久しぶりの更新で、今回はひたすらマスキング塗装の連続という苦行です。( ;´Д`)

初音ミクと言えば縞パンが本体と言われるほどなので(おおーい!)、まずはそれの再現から。
ぱんつは前後に分割なので合わせ目を消し、ペーパーがけで消えた布地の折り返し部分のスジを彫りなおしました。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-01
ぱんつのスジ彫り・・・齢五十超えてこんな事してて人としていいのだろうか・・・orz


この後関節や胴をマスキングし、「サフ吹き→処理跡チェック→再度ペーパーがけ→再サフ吹き」の作業をして塗装です。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-02
全体をFM-01 ミクグリーンで塗ります。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-03
縞柄を残す部分をマスキングします。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-04
白塗装。隠ぺい力の強いガイアのアルティメットホワイトを使いました。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-05
布地の折り返しや陰影を、Mr.ウェザリングカラーのフィルタ・リキッド シェードブルーとマスチホワイトを溶いた色で描きこみます。エナメル塗料を使うより油彩ベースのMr.ウェザリングカラーのほうが、プラが脆くなるのを心配せずに済みます。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-06
縞パン再現!(・∀・)

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-07
厳密にはこの後さらにつや消しクリアーをコートする予定です。
縞パンならつい白下地を先に塗ろうと考えてしまいますが、縞の色を先に塗ったほうがマスキングが楽という話でした。


次に胴体の塗装。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-08
胸部は上乳に出来る合わせ目、腹部は左右を張り合わせた合わせ目をパテ埋めしてサフ吹き→ペーパーがけを繰り返して消します。結果胸部はサーフェイサーが厚盛りになってややボッテリしてしまいました。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-09
専用カラーのFM-04 ミクホワイトで塗装し、FM-03 ミクボディシャドウはやはり色にあまり差がないので、もう少し暗く調色してエッジにシャドウを入れました。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-10
この服はデザインが甲冑ぽくなっているので、やや金属的な質感を足してみようと、Mr.クリスタルカラーの ムーンストーンパールを軽く吹いてパールホワイト調にしてみました。写真ではわかりにくいのが残念。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-11
腹部パーツのほうはスリットに黒が入るので、白部分をマスキングして、黒の代わりにアーマー類と同じくキャンディカラーのやや青みがかった黒鉄色で塗装しました。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-12
スリットの中のパネル部分をFM-01 ミクグリーンで塗装です。こんな小さな個所もフリーハンドは苦手なので、さらに上からマスキング。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-13
マスクを剥がしてこんな感じになりました。
腹部の白い甲冑は、厚み部分とスリット部分の塗り分けを考えると、先にスリットを塗ってからマスクして白塗装のほうがキレイに仕上がりやすかったですね。ここ反省点です。
最後に半つや消しクリアーでコートして質感を整えました。


前回の続きの脚と腕です。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-14
写真ではちょっとわかりにくいですが、やや明るく調色した色を重ねてグラデーションを入れました。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-15
こちらもマスキング塗装です。すねのラインをFM-01 ミクグリーンで。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-24
腕の方はシンセサイザーを模したパネルをグロスブラックで塗り、その縁の黄色と赤のスイッチ的な装飾を塗りました。
そして最後に光沢クリアーでコート。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-25
シンセサイザーパネルのデカールは、腕側に貼るのかクリアカバー側に貼るのか明確な指示がありませんのでカバー側に貼り、めくれ保護のためここもクリアコートしました。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-17
塗り直したスカートにもグラデーションを入れます(浅葱色のフリル部分はマスキングしてます)。そしてマスキングをはがし、ここも同様にクリアコート。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-18
四角い髪飾りを塗り分けます。
まずは下地にGXクールホワイトを塗り、上からハーマンレッドを塗り重ねます。そうしないと赤は透けるので発色が悪くなるのです。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-19
断面の赤部分をマスキングし、キャンディカラーのやや青みがかった黒鉄色で塗装します。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-20
マスクを剥がして塗り分け完了。
ここもやはり下地色である黒鉄色を先に塗るより、赤を先に塗った方がマスキングが楽な個所です。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-21
アーマーやメカの赤い部分をマスキング塗装。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-22
アーマーやメカの浅葱色の部分をマスキング塗装。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-23
こんな感じで細部の塗り分け出来ました。


次回に続きます。



フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク 【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】