FC2ブログ

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 その2

塗装編に入ります。
この初音ミクはガイアノーツから 「フレームミュージック・ガールカラー」という専用の特色が同時発売されてますので、今回それを使う事にしました。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-01

用意したのはフレームミュージック・ガールカラー全4色、
に加え、既存のフレームアームズ・ガールカラーから肌色成型色と同色であるさらにその影色である
の計6色。

またこのキットはABS樹脂のパーツが非常に多く塗料の食い付きが心配なので、下地剤として同じくガイアノーツのマルチプライマーを使います。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-02
P-01 ガイア マルチ プライマー 50ml

※上記各塗料リンク先: あみあみ


このガイアマルチプライマーは塗膜が非常に剥がれにくくなる強靭な密着性能で定評なんですが、代わりに表面にややベタ付きがあるため塗布したらさっさと上から塗料を塗らないと、そのまま放置したりその辺に転がしておくとホコリやゴミがくっついてしまう恐れがあるので、扱いがちょい厄介というシロモノです。


そんなわけでガイアマルチプライマーをエアブラシで塗布。使用法に書かれてる通り超薄く2回塗りします。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-03

ABSのパーツは具体的には肌色成型と黒成型のパーツの2種類で、半分以上がそれにあたります。スケモの事を思うと一手間増えて面倒ですが、私のようなおじさんはコトブキヤと言えばガレキメーカーのイメージが根強く、この初音ミクもそうだと思えばまあいいかーと感じられるようになりました(笑)。


そしてマルチプライマーを吹いた上から今度はサーフェイサーを吹きます。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-04

スカートなんかのABSパーツは塗装済みなのでもったいないですが、新たに塗装するパーツとの色味を合わせるため、容赦なく塗りつぶします。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-05
サフ吹きを終えたパーツ群。ドライブースを使ってしっかり乾燥。


そうしてようやく塗装です。

基本色のFM-01ミクグリーンですが、その発色はとても自力では調色出来ないくらい鮮やかで素晴らしいエメラルドグリーンです!これはパステルカラーとしてはクレオスのみるきいぱすてると良い勝負かと。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-06

しかしFM-02ミクヘアシャドウはミクグリーンとの色の差が案外弱く、塗ってみたらグラデーションのかかり方が足りないため、クレオス色ノ源のシアンとイエローを少々足してもっと暗い色に調色して使いました。


続いて肌色。
FG01プラスチックフレッシュは、塗料と成型色の質感の差はどうしても出てしまいますが、色自体は謳い文句どおりかなり近いです。艶消しクリアーをコートしてやれば双方の質感差はほぼなくなるような気がしますので、製作の終盤に試してみます。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-07

ただFG-03シャドウフレッシュはこれまたグラデーションをかけるには色味がFG-01プラスチックフレッシュとそんなに変わらず、色ノ源のマゼンダとイエローを足してより暗くして使いました。


そして手足の塗装は、可動部と合わせ目の設計上、複雑な手順になりました。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-09
先に肘や膝パーツの合わせ目を消して塗装をしてから、それを腕、太もも、ふくらはぎのパーツをは挟み込んで、隙間にパテ埋めします。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-10
スポンジヤスリでサンディングして表面をツライチ処理し、プライマー吹き→サフ吹きをして合わせ目チェックを行います。でも大抵一発では消えません。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-11
この「プライマー吹き→サフ吹き→ペーパーがけ」という作業を合わせ目が消えるまで繰り返します。今回は3度目で完全に消えました。

そして塗装。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-12
組立図のカラーレシピ通りに、ミッドナイトブルー70% : ネイビーブルー30%の比率でブレンドしたカラーで塗装。これあくまでベースカラーでして、後でここにも上からグラデーションをかける予定です。


ボディに付くアーマー類や、ドローンスピーカーといったメカ類は、金属感が出るように指定色である手足と同じブラックとは違うオリジナル色にしました。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-13
まずは下地色です。ガイアカラーのスターブライトアイアンを塗装。、メタリックマスターで希釈する事でよりきめの細かい金属色となります。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 2-15
この上からGXクリアブラックに色ノ源シアンをわずかに足してコート。キャンディカラーのやや青みがかった黒鉄色にしてみました。


ガイアノーツの専用色、ベースカラーの発色は素晴らしいけどシャドウ系はそれらとの色の差が弱めに調色されてますね。なのですっきりした作風を好む人には良いけれど、メリハリある雰囲気が欲しい人は物足りないかな?という印象でした。^ ^;

次回に続きます。



フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク 【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

 手足の継ぎ目処理は大昔のガンプラを彷彿させますねぇ。

 そして塗装後に動かして割れる所までセットで(やめれ)

No title

>Phantomさん
後ハメ加工という言葉を久しぶりに思い出しましたw
検索フォーム
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】