FC2ブログ

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 その1

今年最初の模型製作は、従姉の長女ちゃんにプレゼントするため購入したコトブキヤのフレームミュージック・ガール初音ミクにします。今旬な製品ですしね。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク レビュー 01

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク レビュー 【2018-11-29のブログ】


さてコトブキヤ製品は海外プラモのようにパーツに離型剤が残ってるという噂が囁かれていまして、実際に触ってみたところ確かに他社製品に比べてつるつるしてるような気もしないではありません。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 1-01
なので事の真偽はわかりませんが不安の種はつぶしていこうという事でパーツ洗浄。中性洗剤とクレンザーを使い、歯ブラシでゴシゴシと洗いました。

パーツ乾燥後、まずは仮組です。
私はコトブキヤを始めとするこの手のアクションフィギュアプラモを組んだことがないので、その構造を知るためにもいつもより丁寧にいきます。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 1-02
この製品は接着剤不要のスナップ式ですが、合わせ目を消すために本組の時には接着しますし、そのために再度バラしますからダボ穴を棒ヤスリで広げてやります。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 1-03
さらにダボ側を短く切るいわゆる「ダボ切り」も行います。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 1-05
頭、胴、手、足、アクセサリーと各ブロックごとに一通り組んでみました。思いのほかABSパーツが多く、そして可動の関係で一気に合わせ目消しや塗装を行えない部位が結構あるので、これはどういう順番で作れば効率よく行くのか悩みますね。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 1-04
ABS部品の接着はタミヤのABS専用接着剤を使いました。使用感としてはプラ用接着剤をもっとドロドロさせた感じでしかも乾燥時間が早く、プラ用に比べて扱いにくいですね。サラサラの流し込みタイプが欲しい~


blog190112006.jpg
パーツ同士の合わせ目を、ラッカーパテや溶きパテで埋めていきます。このキット、部品同士の合いはかなり良いですが、それでも髪の毛は端の部分は、溶きパテではちょっとキツイくらいの段差があります。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 1-07
肌色のパーツの合わせ目消しには色の差を少しでも少なくするため、今回ホワイトタイプの溶きパテを初めて使いました。使用感としては、グレーのとは色だけでなく材質も違うみたいで少々クセがあります。

なお、瞬間接着剤タイプのパテなら肌色の製品も今は存在します。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 1-08
パーティングラインもペーパーがけをして丁寧に消してやります。これは全パーツ対象なので合わせ目より大変!!


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 1-09
髪や指など、しっかりとした溝がないけど後でスミ入れして影部を際立たせたいところに、目立てヤスリで溝を彫ります。


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 1-10
なおこの製品はゴッドハンドのスジ彫りヤスリという製品で、片刃になってるため普通の目立てヤスリより細い線が彫れるというスグレモノ。物差しを当てられずラインチゼルやタガネが使えないような湾曲してる面にスジを入れるのに重宝します。


スジ彫りヤスリ小・極小【ゴッドハンド楽天市場店】


コトブキヤ フレームミュージック・ガール 初音ミク 製作記 1-11
パーツの表面処理が終わったら、超音波洗浄機で削りカスや汚れを落として乾燥させます。

次回から塗装です。



フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク 【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

 製作中のフィギュアって、絵面が色々とヤバいですね(笑)。

No title

>Phantomさん
肌の陰影を成型色の透けで再現したバンダイのフィギュアライズラボの組み立ては、
パーツの断面が真っ赤だったりピンクだったりでもっとヤバイらしいです(笑)。

No title

コトブキヤの離型剤の話は本当ですよ。
自分は以前ジェノブレイカー作った時、3回ぐらい洗浄しても落ちなかったので表面を800~1000番のスポンジヤスリで研ぎました。

あまりにもめんどくさくてウンザリしたんでコトブキヤへ離型剤のお落とし方について質問してしまいました。

以下メーカー回答ですが、

>絶対ではないのですが弊社の塗装スタッフの意見はガイヤノーツさん、ウェーブさんの「レジンウォッシュ」
>が比較的使いやすいとのことでした。参考までに私自身がガレキ時代の昔から使っている方法は
>パーツをペーパー(800~1000番)で物理的に表面を磨くことです。磨いた跡、サフを拭いてまだはじく箇所があれば
>そこを重点的にペーパーで磨く、これを繰り返し、サフが綺麗に塗装できたら本番の塗装を施すといった方法を行って
>いました。手間のかかる方法ですがよろしければお試し頂けますでしょうか。

「レジンウォッシュ使うとか表面削るとかコトブキヤのプラモはガレージキットかよ!!」と思いましたね…

No title

>わかめ納豆さん
詳しいやりとりまでありがとうございます。メーカーが認めてるのなら間違いないですね。
私は結構いい年なのでコトブキヤに対しては今でもかつてのガレキメーカーのイメージが強く、そこの製品なので実際ガレキの気分で作ってるせいか、不思議と左程めんどくさいとは感じませんでした。むしろプラモのように良く出来てるなあとか感心しています。プラモですけどね(笑)。
検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】