FC2ブログ

フジミ 1/24 車NEXT トヨタ・ヴェルファイアを作る その2(製作・前編)

フジミ車NEXTヴェルファイア、前回のパーツを見たレビューに続いて今回は製作・前編です。
このキットは簡単に作れるのが売りなので、実際に組んでみないとそこの良し悪しは語れませんからね。

まずは窓のマスキングから。

フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 01

ハサミで切ると早い代わりにフリーハンドのヨレがどうしても出てしまいますので、面倒ですが定規を当ててアートナイフで切っていきます。といっても直線ラインばかりでなく微妙なRが付いてますからそこは曲線テンプレートも併用してカッティングマシンで切ったようなビシッとしたラインが出るよう気を配りました。なんかいきなり初心者向けじゃない事やってるし(苦笑)。

これをウインドウパーツの裏側に貼っていきます。
なんで裏側かと言うと、実車の窓も黒セラ塗装を裏側から塗ってるから。

フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 02

サイドウインドウはそうでもないですが、フロントやリアは表面が曲面になっているのでマスキングシートにシワが寄りやすいです。そこでシートをいくつかに分割して貼ってやるとキレイに貼りやすいです。分割した継ぎ目には余白のシールを短冊状に切って貼り付ければ、そこから塗料が浸み込む事もありません。

また取説では模型用塗料なんて敷居が高いと感じる人向けに、マジックで塗る事を提案しています。

フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 11

なので物は試しにマジックで塗ってみました。

ちなみに基本的な事ですが、プラは水性インクをはじきますので油性ペンを使います。

フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 03

マジックは隠ぺい力が弱いので、一回塗っただけでは塗りムラが透けて見えます。なので乾いてから2度3度と塗り重ねてやれば確実。

比較用に模型用塗料のMr.COLORでも塗りました。

フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 04

上が油性マジックで下がMr.COLORのフラットブラック。
写真では一見マジックのほうが黒の締りが良く見えますが、それはインクに光沢があるからであって、実際のはMr.COLORのほうがずっと隠ぺい力強いです。

しかし不思議な事にこれを表から見ると、取説に書いてあったように油性マジックの塗りムラはほとんどわからず、両者とも左程差がないレベルになるんですね。

フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 05

目の肥えたモデラーでも十分使用に耐えるレベルで、今までエアブラシでムラや透けが出ないよう神経尖らせて塗装してたのがバカらしくなります。ただしマジックは触ると色落ちしやすいので、ガンダムマーカーを使ったほうが良さげ。

ちなみにこの黒セラ塗装は前回のレビューに書いた通り、近々出るリニューアル版ではより簡単なシール貼り表現に変更されるそうです。

次に窓パーツを裏側からボディにはめ込みますが、意外と固い個所もあるので思い切ってエイッとはめます。

フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 06

内側から見ると、ツインムーンルーフのシェード部分のモールドがヒケているのが残念です。どうせ見えないから良いっちゃ良いんですが、私は内装の仕上がりにわりとこだわる方なので。


パーツのほとんどは「アンダーゲート」と言って、切り離す枝がパーツの側面もしくは裏側に付いている設計で、切り口が表面に出ないので美しい仕上がりになります。特にグロスインジェクションのボディにとってその恩威は計り知れません。

フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 07

けど代わりに切った枝の端が裏側に残ったり、切った痕が接着面に出るので、それをアートナイフやヤスリで処理する分だけ工程が多くなってしまい、初心者向けなのかどうか考えると痛し痒しな所でもあります。


さてそれはそれとして組み立てはパチンパチンと滞りなく進んでいったのですが、フロントグリルのはめ込みがえらい固く、えいやっと力任せに押し込んだらリップスポイラーが割れてしまいました。ギャー!やってしまったあ!!

フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 08

自分だけかと思ったら、アマゾンのレビュー見たら同じトラブルに見舞われてたという書き込みもあるので、これは設計上の問題のようです。

こういう失敗は普通のキットなら割れた個所をくっ付けた後にパテ処理して塗装すれば跡形なくリペア出来るのですが、こいつは無塗装キットゆえにこの方法でのリペアが出来ません。

そこで試してみた補修法。
まず割れた断面に模型用セメントをタップリ付けて、わざとはみ出させて接着します。そしてリップ裏に0.3mmプラ版を瞬間接着剤を使って裏打ちして補強します。

フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 09

はみ出したセメントは接着面のプラの顔料が溶け込んで同色のパテと化します。そして数日待って完全に固着したら、サンドペーパーでサンディングします。撹拌棒の平たい面に両面テープでサンドペーパーを付けると便利。

#400→#2000までペーパーの番手を徐々に上げてサンディングし、最後にコンパウンドで磨いたらご覧のとおりリペア痕がすっかりわからなくなりました。

フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 10

あとは裏打ちした0.3mmプラ板の厚みの分だけシャシー側に干渉するので、シャシーをその分削っておきます。
なんとか塗装せずにリペア成功!

破損の原因となったフロントグリルを入れる穴は棒ヤスリで削って広げ、セメントで接着するようにしました。


あと初心者でも出来るちょっとしたディテールアップポイント。

フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 11

ドアミラーウインカーはこんな風にクリアパーツをガーニッシュで挟み込む設計になってますが、中にシールの銀の余白を切り取って貼っておくと・・・

フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 12

こんな風に内部の反射鏡が再現されて見た目が俄然良くなります。
上がディテールアップで、下が素のまま。


フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 13

同じ要領で、リヤウイングのハイマウントストップランプにも使えます。



フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 14

テールライトの赤電球はシール貼りでの表現ですが、意外と悪くない印象。


窓枠の加飾もシール貼りです。つまようじを使うと馴染みやすいとありますが、先が固いのでシールに傷が付きやすいので綿棒のほうが良いですね。私はガイアノーツのフィニッシュマスターを使いました。これなら毛羽立たないのでシールがチリを噛む事もなくてもっとグッド!

フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 15

そしてこの窓枠もやはり下手に塗装するよりよっぽどキレイな印象。良い意味で期待を裏切られました。

というわけでボディ側の完成です。

フジミ 1/24 車NEXT ヴェルファイアの製作 その1 16

後編ではシャシー側を作ります。



フジミ模型 1/24 車NEXTシリーズ No.1 ヴェルファイア 従来版 【Amazon】
フジミ模型 1/24 車NEXTシリーズ No.1 ヴェルファイア ZA G EDITION(ブラック) 改訂版 【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】