FC2ブログ

月刊モデルグラフィックス 2018年9月号 レビュー

モデルグラフィックス 2018年9月号買いました。今回は「プラスチックな艦娘たち」と銘打たれた艦これ特集です。

モデルグラフィックス 2018年9月号 レビュー 01

表紙は公式絵師さんによる瑞鶴が1/700瑞鶴を完成させた風な描き下ろしイラストで、中身も見ずにこれだけで表紙買いした提督多そうですね。

ゲームの艦これが5周年を迎え、モデグラこれでもう何度目の艦これ特集なんと内心思ったりもするのですが、しかし今回は目先が変わって艦船模型ではなく、艦娘そのものを作るという萌えプラモの特集になっています。

モデルグラフィックス 2018年9月号 レビュー 03

特集のまえがきにもそう書いてありましたが、実は買ってからそこに気付きました。
白状すると表紙買いした提督の一人です(笑)。


もくじ。

モデルグラフィックス 2018年9月号 レビュー 02


今回の特集では3種類の作例で艦娘模型の作り方が提案されています。
一つ目は、コトブキヤのメガミデバイスをベースに艦船模型パーツを流用して作る方法。

モデルグラフィックス 2018年9月号 レビュー 04

ここではソルジャースナイプと1/350用偽装部品を改造して朝潮改二を制作。背中のランドセルやスカートとかのない部品はスクラッチです。見どころはステップ・バイ・ステップ写真によるアイペイントの手順公開ですね。


2つめもやはりメガミがベースですが、こちらは色んなキットから使えそうな部品を引っ張ってきて、極力改造せずに作るミキシングビルド法。
そして最後の3つめは、Plamaxの1/20キットをキレイに作る方法です。

モデルグラフィックス 2018年9月号 レビュー 05
  1. 顔はメガミのをそのまま使い髪型のみ自作、艤装も市販キットのパーツ流用で作った瑞鶴改二。
  2. Plamaxの1/20大和と武蔵。各部をディテールアップして、成型色を生かすのではなくあえて全塗装できっちり作った作例。
  3. 特集ではこれら3つの作例の他に、元となっている艦船の解説や、塗装済み完成品フィギュアの紹介記事などが載っています。


巻頭特集の感想としては、コトブキヤの美少女アクションプラモを改造して艦娘を作るという発想、今の流行りにうまく乗っかっていてとても面白いと思いました。ただ作例が3つだけというのはちょっと寂く感じないでもありません。それで特集33ページ分を埋めるのはやはり無理があったのか、ページ埋めのための記事がいつもより多かった印象です。
個人的にはアクションプラモに拘らず、改造ねんどろいどとか改造PLAMAXとか他のアイデアも詰め込んでページを埋めて欲しかったですね。



そして巻頭特集以外で、個人的なお気に入り記事はこのあたり。

モデルグラフィックス 2018年9月号 レビュー 08
  1. 藤田幸久先生のパンツァーアナトミアが、今回増ページの2ページ構成です♪イラストのダージリン様もおっしゃってる通り次はカラー化だ!
  2. 先月号のまそたんに続いて甘粕ひそねのフルスクラッチフィギュア。そしてやはり先月号に続いて設定資料とスタッフインタビューーが載っています。今回はキャラ原案の青木俊直氏。
  3. 手のひらサイズなのに電気で各部が光って自転するとてもビーグルコレクションとは思えない密度のデススター。
  4. BEMAX1/24ボルボ240ターボとセットで作られた1/24スタリオン1985インターTECH中期型。フジミの同キット前期型からの改造。


さて、次回の10月号は、工具メンテの特集だとか。

モデルグラフィックス 2018年9月号 レビュー 07

工具の手入れとかわりと好きな方なので、また買っちゃいそうです。^^



モデルグラフィックス 2018年 09 月号 [雑誌]

関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

 珍しく私がレビュー前に購入してたんですが、素で最終状態の瑞鶴の作例が掲載されているものと勘違いしてました。まあちょっと載ってましたけど・・・。

No title

>Phantomさん
あの見事な瑞鶴の作例は、その後盗難に遭って現存していないそうなんです。
なんとも心無い人がいるもんですねえ。

No title

 えええ・・・(驚愕)。
 まさに人でなしの所業。仮に犯人を見かけたら、単車で轢くのを我慢する自信がありません。

 しかし、どういったシチュエーションで艦艇模型が盗まれるのでしょう・・・。

No title

>>Phantomさん
電車で居眠りをしていたところ、かばんごと置き引きに遭ったそうです。
なので模型を狙った犯罪ではないのがまた悲しい話なんですよねえ。

その方は作品の破損のリスクを回避するため
雑誌社や秋葉原の模型店に極力ご自身で納品するようにしているんですが、
そのときは不幸にもそれが裏目に出てしまったとの事でした・・・

犯人が分かったら単車轢きの刑よろしくです(笑)。
検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】