スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2

「その1」の続きで、今回から組立です。


フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 01
船体は、芯になる内部フレームに左右から分割されたガワをハメ込む構造ですが、これがキツい!
すべてのパーツの土台になる箇所なので、ガタが出ないようにと意図的にそうしてるのかもしれませんが、正直このまま力任せに押し込んで大丈夫なのか?と不安になりました。なので気になる人は穴を広げて接着剤で強度を補完したほうが無難です。



フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 02
ボーナスパーツの増設単装機銃を付ける場合は、甲板パーツを取り付けるこの段階までに裏側のガイド穴から1.2mmのピンバイスで穴を開けます。
甲板パーツはリノリウム部分と鋼板部分が入り込んでる関係でわりとカクカクの多い不規則な多角形にもかかわらず、船体にハメ込むときには隙間なしにパチンと入りますのでちょっと感動します♪



フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 03
甲板上の構造物を各ブロックごとに組み立て。ここではハメ込みが固すぎるところは特になく、ストレスなしで組み上がりました。



フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 33
むしろ黄色い円で囲んでる箇所の一番煙突から突き出てるスキッドビーム、二番煙突基部の構造物、ループアンテナはハメ込みが緩めで微妙にぐらつくので、接着剤を併用したほうが良いくらいです。

そしてスミ入れは船体に取り付けた後では塗料がまわりにくくなる箇所が出来るため、この段階で行っておきました。
前回作った大和ではエナメル塗料ベースのタミヤスミ入れ塗料を使ったところ、プラが脆くなって負荷のかかるダボ穴から部品が割れるトラブルが頻発したため、今回はそれが起きにくいのが売り文句の油彩ベースのGSIクレオス製Mr.ウェザリングカラーを使用。

フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 04
スミ色にはマルチブラックを使いますが、そのままでは色が濃くてどぎついので薄くします。しかしうすめ液で希釈すると、乾燥後のスミの溜まりやすい所とそうでない所とで乾燥後に色ムラが出来るので、希釈せずにマルチホワイトを混ぜて暗いグレーに調色して使います。



フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 05
雪風は滑り止めパターンのモールドが同シリーズの従来の物より深くなっており、余分なスミをふき取る時に大和のように全部持っていかれず、影になる部分にキレイにスミが残りやすいです。

Mr.ウェザリングカラーの使用感としては、タミヤ製みたいにキャップに筆が付いてないのでいちいち塗料皿に出さなくてはいけないのが手間ですが、発色、浸透性は同性能で遜色ありませんでした。逆にうすめ液がほぼ無臭な所はアドバンテージです。



フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 06
スミ入れが終わったら、凸モールド部やエッジにタミヤウェザリングマスターBセットのスノーを軽くこすり付け、輪郭をさらに強調します。



フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 07
船体の継ぎ目のような段差が薄かったり、抜きの関係でエッジが甘くて拭き取り時にスミが残りにくい箇所は、0.2mmのシャーペンでスミを描き込みます。



フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 08
そのままではくっきりしすぎていかにも「線」なので、綿棒で擦って輪郭をぼかします。鉛筆芯自体の光沢は、最後につや消しクリアーでコートすれば消えるので無問題。



フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 09
艦橋内部の羅針儀や双眼望遠鏡を取り付けます。非常に小さく壊れやすいパーツなので押し込む事に不安でしたが、右正面の望遠鏡以外は適度な固さですんなり入りました。



フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 10
せっかくこれだけ精密再現されているので、双眼望遠鏡はレンズ部分を、羅針儀はトップの真鍮部分を塗装しました。



フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 11
窓パーツを取り付けて艦橋内部完成。床のグレーチングは、Mr.ウェザリングカラーのステインブラウンでスミ入れ。



フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 12
窓パーツは個体差かもしれませんが、右角部分にウェルドライン(射出成型時に樹脂同士がぶつかって出来る層の線)があり、ランナーから切り離した際に負荷でそこから割れてしまいました。



フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 13
小さい部品なので肉眼では窓枠と同化してそんなに目立たないのでヨシとしますが、もし皆さんお持ちのNEXT雪風の窓にもウェルドラインがあったら、切り取る際に注意したほうが良いです。クリアパーツは他の成型色より硬いので、曲げや衝撃に弱いのです。



フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 14
魚雷はそのままではグレーなので塗装しました。発射管装填用とボーナスパーツの運搬台車積載用の2種類。



フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 15
発射管に取り付けると下から覗き込んでわずかに見える程度なので、実際は先っぽを黒く塗るだけでもOKです。
そしてその発射管も精密なディテールが再現されていますが、組み立てるとシールドに隠れてほとんど見えません。でもそういう部分まで仕上げるのが好きなのでやってます(笑)。



フジミ艦NEXT1/350雪風 組み立てレビュー その2 16
後部マストに付いてる艦尾信号灯をつまようじの先で塗装。各ランプが何色なのか知らない人は多いと思うので、舷灯のようにシールを付けるか、組立図に色指定が欲しいところです。


その3に続きます。
あと純正エッチングパーツが発表になりました。8月発売です。

 
フジミ模型 1/350 艦NEXTシリーズ No.3 日本海軍 陽炎型駆逐艦 雪風 【Amazon】
フジミ模型 1/350 艦NEXT 雪風 純正エッチングパーツ 【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。