フジミ 艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー

先日発売になった艦NEXTの新作、1/700比叡です。

艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 00

艦NEXTシリーズとは接着剤と塗装が不要な多色成型スナップ方式の艦船模型でして、組み立てるのにキット本体があれば基本的に他には何も要らないので、入門者や初心者にとって取っ付きやすいのが特徴。(でも実際のところはニッパーとピンセットくらいはないとキツイ)

ガンプラならともかくスケールモデル、しかも部品の細かい艦船模型でこういった製品は前代未聞でして、これまで1/700大和、武蔵、赤城、雪風、1/350島風が発売済みの人気商品であり、今回6作目として比叡が新たに加わりました。


部品一覧です。
1枚では全部写しきれなかったので2枚に分けてます。

まずは数が最も多いグレー色成型部品。

艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 02

比叡は横須賀で建造されましたが、このモデルは戦時下の姿なので、最後の改装を行った呉海軍工廠色になっていて、やや明るめのグレーですね。


それ以外の成型色。

艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 03

多色成型のため一つ一つのランナーがわりと小さく細々とわかれているのが特徴ですね。箱を開けたとき、艦船模型と思えないほど部品がカラフルなので軽く違和感あります(笑)。


デッキ色成型部品。

木甲板部が完全別パーツ化されているいうこの一点だけで、艦NEXTシリーズはパチ組みでなく塗装派の人にとっても塗り分けの手間を省ける大変ありがたい製品と言えます。

艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 04

特にこの比叡(を含む他の日本戦艦)の場合はその恩威が発売済みの大和や赤城より遥かに大きく、というのは大和や赤城は木甲板の上にある構造物がシンプルもしくは何にもないので塗り分け難易度は幾分マシなのですが、比叡(を含む他の日本戦艦)は改装に次ぐ改装を重ねてるため複雑怪奇な形をしており、既存のキットではとんでもない苦行だったのです。この艦NEXT比叡はそこからモデラーを解放してくれました。


また艦NEXT比叡には、作り込みたい人向けのボーナスパーツが大和以上に多く用意されており、中でも艦橋などに設置されている双眼望遠鏡が20個以上付いてくるという嬉しい凝り様なのですが、なんと甲板上の通風筒までもボーナスパーツ扱いになっています。

艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 06

甲板上に無数に出っ張ってる通風筒は1/700だと超小さくて、初心者にはこれを付けるだけでも大変でしょうが、同時に比叡を含む旧式戦艦の味でもあるので、フジミにとっても苦渋の決断だったと思われます。


艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 06
そういう訳で通風筒を取り付ける穴は甲板上に開いておらず、裏側にガイド穴があるので、そこをピンバイスや千枚通しを使って表面まで貫通させてから取り付けます。黄色の円で囲ってある部分がそのガイド穴の一部でして、取り付けは接着剤が必要と組立図に記載されています。



艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 07
ボーナスパーツの通風筒や双眼望遠鏡のアップ画像。
超ちっさいけど、艦NEXTでも特シリーズ的な極限の精密さを楽しめる選択肢があるのは嬉しい配慮です。


反りの出にくい縦二分割設計になっている船体パーツ。最近のフジミ製品はこの方式が主流ですね。

艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 08
公式の説明によると、「艦首のカーブ形状は、最新の考証を反映。比叡のみが行った波切性能向上のための改造姿を再現」との事。



艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 09
特シリーズでは一体成型だった第一煙突の外筒と内筒が、今回はそれぞれ別パーツ化されて二重筒構造が再現されています。艦橋内部の彫りの深さや遮風板断面もモールドがしっかりしてる感じ。



艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 10
艦NEXTらしい仕様としては、主砲砲身は固定でなく仰角可動ギミックが付いてます。こうした遊び要素を入れながらも砲身の穴はスライド金型によりしっかり開いていたりと、その辺抜かりなし。


艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 11
艦首錨鎖導板だけが別パーツ化されていたり、リノリウム部分だけがくり抜かれてる飛行作業甲板など、これらも艦NEXT独特のパーツ構成です。クロスツリーが太めなのも、組みやすさと強度を優先した艦NEXTの特徴。



艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 12
その飛行作業甲板にハマるリノリウム甲板。ターンテーブルを抜いているのが芸コマ。さすがに運搬軌条の別パーツ化は無理だったようでシールを貼るよう指示されていますが、こういうギザギザな形にキレイに貼るのは実際難しいと思います。



艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 13
赤色成型パーツの船底と舵、スクリューシャフトとその支持架。
比叡はバルジが他の金剛型より1mも幅広かったそうで、キットの船底はバルジの膨らみが強調された造形になっており、ナイフのように尖った艦首の後ろから大きく膨らむボリュームある曲面ラインは、タライ底のような大和型とはまた違った魅力です。



艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 14
1/350島風以降採用されたスクリュー用の金色成型部品には、比叡では艦首菊花紋章も含まれるようになりました。2つあるという事は片方は紛失時の予備なのでしょう。



艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 15
黒色成型部品は、従来のシリーズと同じくと煙突キャップと置台。球形の支柱は金色成型部品にも入れて二択にして欲しい。



艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 16
艦載機は濃緑色成型。
九五式水偵が付いており、大和の零観がハメ込み時の強度確保を意識して、主翼がオモチャみたいに分厚かったのが不評だったのか、随分薄く改善されています。主翼端の小フロートはやはりオモチャみたいなままですが、ボーナスパーツのフロートに替えるとをスケール相応の見た目になります。



艦NEXT 1/700 戦艦比叡 レビュー 17
シリーズ初の白色成型部品は艦橋トップの射撃指揮所。大和型の円形に対して比叡の八角形が再現されています。
※シリーズ初は武蔵の増設機銃用土嚢でした。(コメントより)


そして組立図。
ボーナスパーツが多い分、大和と同じサイズの用紙では足りなくなって、部品図だけ別紙が付いてます。

艦NEXT 1/700 戦艦比叡 組立図 01 艦NEXT 1/700 戦艦比叡 組立図 02 艦NEXT 1/700 戦艦比叡 組立図 03

艦NEXT 1/700 戦艦比叡 組立図 04 艦NEXT 1/700 戦艦比叡 組立図 05 艦NEXT 1/700 戦艦比叡 組立図 06

窓枠をシヤープペンシル、砲身基部の防水布を修正ペンで塗るとよりリアルになると、模型用マーカーでなく文具品を勧めてくるあたり、ここでも敷居を低くしようとする姿勢が伺えます。


公式の完成品画像がこちら。








画像元: Amazon


この作例はパチ組みでボーナスパーツも使われていないので、それでこの完成度なら大したものかと。

なおフジミのスナップキットでよく言われてるハメ込みの固さについては、実際に組んでみないと何とも言えませんが、中の人から直接お聞きした話では、この比叡は塗装する場合にそのテンションと溶剤の浸透で部品が割れないようやや緩め方向で調整したとの事です。その思惑通りにうまく機能していると良いですねえ。

そんなわけで艦NEXT比叡のレビューでした。
あと作り込みたい人向けのエッチングと木甲板シールは共に6月下旬発売予定。ここはフジミの悪習で、他社みたく同時発売にして欲しい所。


フジミ模型 1/700 艦NEXTシリーズ No.6 日本海軍 戦艦 比叡 【Amazon】
1/700 艦NEXT 比叡 純正エッチングパーツ 【Amazon】
1/700 艦NEXT 比叡 純正木甲板シール 【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

武蔵「白色成型部品…土嚢…ボソッ」

No title

ああっ
すっかり忘れてた(苦笑)。

ありがとうございます。m(_ _)m
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】