スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上田毅八郎追悼展 あす10月1日から

ウォーターラインシリーズをはじめ数々の艦船模型のボックスアートで有名な海洋船舶画家の上田毅八郎氏が去る6月に95歳で亡くなりまして、静岡模型教材協同組合が主催する追悼展が、明日10月1日から静岡ホビースクエアにて開催されます。




上田毅八郎追悼 01

上田毅八郎追悼02
全日本模型ホビーショー会場で配布されていた追悼展のポストカード



2016年6月18日に他界されました上田毅八郎氏を偲んで、想い出を共有する方々とご遺族とで偲ぶ会と追悼作品展を企画する運びとなりました。

●開催期間:10月1日(土)〜10月9日(日)※10/3(月)は休館日
●時間:11:00〜18:00(平日)、10:00~18:00(土日祝)
●場所:静岡ホビースクエア
●入場料:500円(中学生以下無料)
●主催:静岡模型教材協同組合
●ホームページ:http://hobbysquare.jp/event/

※偲ぶ会:10月1日(土) 13:00~14:00(主催:上田家)


追悼展について

上田毅八郎氏は1971 年頃より代表作となったウォーターラインシリーズの箱絵の多くを手掛け、軍艦や航空機など模型の箱絵を通じて、多くのファンに愛された画家です。乗り物、特に「メカニック」を表現する力に優れ一度図面を見ただけで立体の完成時の姿を見事に描写できる力があり。メカニカルな描画のみならず背景描写の才能にも優れ、様々な海の波を描き分けるこから「七つの海を描く男」としても有名でした。この度、上田毅八郎氏の追悼展を主催いたしました「静岡模型教材協同組合」各社が上田氏との仕事の中で発注し商品化した梱包箱(パッケージ)をはじめ、各社が所有するボックスアートとよばれる「原画」を展示するとともに、 ご家族や友人など交遊関係のある方々が持ち寄りました品々も展示させていただきます。普段外部に公開されない作品などを通して、短期間ではございますが、皆様にご覧いただきながら上田毅八郎氏の功績に想いを馳せ、偲んでいただける追悼展となりましたら幸いです。
(静岡ホビースクエアHPより)
http://hobbysquare.jp/event/




私もそうなのですが、艦船モデラーなら模型店でこの方の描くカッコ良い箱絵に魅せられてつい買っちゃたという人は多いのではないでしょうか。プラモは中身よりパッケージの力で買わせる度合の非常に高い商品であり、氏の模型産業への功績は計り知れませんね。




追悼展は9日まで開催されています。


《参考外部リンク》



上田毅八郎の箱絵アート集 戦艦大和から零戦まで 【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。