新型アクセラ15XD 試乗記

Windows10のアップグレードに失敗し元の7をクリアインストールして以来、なぜかPCの調子がずっと悪くてしばらく更新できずにいました。すみません。


さて、こないだディラーでアクセラにドライブレコーダー付けてもらったんですが、配線を外から見えないよう裏取りしてもらう筈がそうなっていないミスがありました。なので日を改めてやり直す事になったんですが、他にも出てきた不具合を見てもらうとか作業に時間がかかるので、先月中旬にマイナーチェンジしたばっかの新型アクセラを1日試乗でお借りました。


新型アクセラ1日試乗 01

ホントはまたロードスター借りる予定だったんですが、客がガードレールにぶつけて大破してしまったそうです。

でも前期型オーナーとしてはこの後期型も結構気になっていたので、これはこれで渡りに船でした。2.0リッターガソリンエンジンモデルが廃止になった代わりに投入された新グレードで、1.5リッターディーゼルターボエンジンモデルの15XD PROACTIVE。ボディカラーはディープクリスタルブルーマイカです。


見た目で変わったところをチェック!
比較用の前期モデルは、自分のクルマはエアロを付けているため素の姿と少し違ってるので、購入時にボディカラーの検討用としてディラーで撮影した当時の展示車です。内装は自分のクルマ。


新型アクセラ1日試乗 02

フロントグリルは最も変更点多いですね。前期型はアテンザ寄りの顔つきだったけど、後期型はデミオ・CX-3寄りになった感じ。やっぱり「シグネチャーウィング」とマツダが名付けたフロントグリル下側から左右ヘッドランプに繋がるラインのデザインが変わったのが大きいかと。押し出し感が前よりちょっと強くなった感じかな。



新型アクセラ1日試乗 03

リヤはバンパー下部の黒い樹脂部分が小さくなり、欧州車ぽさが減って国産車的イメージに。それと前期型ではオプションだったリアコーナーセンサーが標準装備になっています。



新型アクセラ1日試乗 04

外装の変更点で他に気付いたところは、ドアミラウインカーの発光部が前期型では側面のみだったのが、後期型では正面にまでスリット状に大きく伸びているところですね。あと写真撮り忘れましたが、フロントガラス上部にあるセンサー類も、後期型からは歩行者も検知出来るようになったので、機器が赤外線レーザーからカメラに変わって見た目がスッキリになってました。それ以外は多分同じじゃないかと。



新型アクセラ1日試乗 05

インテリアは細かいところに変更点結構ありました。まずシート地が変わってるし、ダッシュボードに横一文字に埋め込まれてるデコレーションパネルの色が、サテンシルバーからガンメタ調の色になっています。



新型アクセラ1日試乗 06

ハンドルは北米で販売してる大型SUVのCX-9用とほぼ同じデザイン。国内モデルならロードスターのが似てますね。革の素材にも変更があり、前期モデルはよくある普通のスベスベ系の触感でしたが、今回のはウレタンフォームぽいザラつきのある滑りにくい触感で(スエードほどではない)、握った感じも断面の楕円形が強くなりやや細くなったような気がします。手汗の多い人はこっちの方が使いやすいかも?個人的には見た目は後期ですが、触り心地は前期のが革らしくて好みですね。

センタータコメーターは正直安っぽくなった感じ。よく言えばシンプルになりました。



新型アクセラ1日試乗 07

ドアスイッチは化粧パネルがカーボン調からピアノブラックに変更、ドアノブまわりのはピアノブラックからデコレーションパネルと同じガンメタ調に変更。そしてペッドボトルしか入らなかった筒型ドアポケットが、雑誌やチラシでも入りそうな間口の広いものに変わってます。

カーボン調パネルはドアスイッチ以外にも、メーターバイザーやセンターコンソールなどあちこちに施されていましたが、今回から廃止になってますね。



新型アクセラ1日試乗 08

マツダコネクトもモニター筐体が黒い台形がかったデザインになり画面解像度も上がって、さらにラジオの放送局名が表示されるようになっていました。逆に今まで表示されていなかったことの方がどうかしてる話でして、いつの時代のカーステだよ!と思います。次回のソフトウェアバージョンアップで既存のマツダコネクトにも対応して欲しいですね。


そんなわけで早速試乗してみたところ、1.5リッターディーゼルターボエンジンは普通に街中を流す分には既存の同排気量ガソリンモデルと左程変わりませんが、やはり中間加速は随分違っていて速いです。体感的にはガソリン車なら大体2.5リッター並のパワー感で、余程飛ばす人以外は大抵満足出来るレベル。

またディーゼル独自のカラカラ音を減少させる装置で従来のナチュラル・サウンド・スムーザーに加え、このアクセラでは新開発のナチュラル・サウンド・周波数コントロールというのが追加されているそうで、以前CX-3借りた時に感じた「抑えられてるけどやっぱこれディーゼルの音だなー」が、今回は遂に全くわからないレベルになっていて感動です。ただそれは車内のみの効果みたいで、外に出て聞くとやっぱりディーゼルの音ですね。



新型アクセラ1日試乗 09

マツダが「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」と呼んでるHUDも一新されていました。発色が良くなりカラー化されて制限速度や一旦停止とかの道路標識が出たり、ナビ連動機能も曲がる場所までの距離が数字だけでなく棒グラフまで出るようになっていたりと情報量が増えており、うらやましい限りです。



そしてこのマイチェンアクセラには最大の特徴として「G-ベクタリング・コントロール(以下GVC)」というマツダの新技術が搭載されていまして・・・



どんなものかというと、旋回時に発生する前後左右のゆれを、エンジン出力を制御する事で緩和するものらしいです。つまりは荒っぽい運転やヘタクソ運転の乗り心地の悪さを相殺してくれる装置という事かな?



新型アクセラ1日試乗 11

それを体感しようと府道2号大阪中央環状線をクルージングしたり、万博外周道路をぐるぐる回ってみたりしましたがよく分からず。正直このトシだからもう変な運転しないもんね。


それなら!と思って以前ロードスターでも走った北摂山系の峠にやってきたところ、今度はGVC効果ものすごくよく分かりました。
それなりのスピードで右へ左へのハンドル操作が連続して続くと普通はどこかで修正舵を細かく当てるものなんですが、このクルマでは不思議な事にそれがほとんど発生せず、姿勢が安定したままスイスイとコーナーを抜けていきます。オーバーに言うと、例のマンガに出てくるコップの水をこぼさずまわすようにして走るやつが実際に出来てる感じで、自分の運転が急にうまくなった気分♪


新型アクセラ1日試乗 10

この6ATは上り坂での3速からのキックダウンがややダルい印象を受けたのですが、MTモードに切り替えてやるとトルクバンドにバッチリ乗って一変し、パワフルなエンジンなので重さを感じさせず急勾配でもガンガン加速していきます。さらにパドルシフトを使うとハンドルから手を離さなくても良いので、GVCとの相乗効果で危なげなくサラリと峠を越えてしまい、全然疲れないので1時間くらいこの近辺を走り回って「おお~なるほどなあ~」と唸ってばかりいました。

ただGVC効果をここまでハッキリ体感できたのは私が前期型のオーナーだからというのがあるのかもしれず、初めて乗る人には「今のクルマは乗りやすいねえ」で気付かずに終わってしまうような気がします。日産が次期セレナに自動運転システム搭載というわかりやすい新技術を発表した同時期に、こうしたスゴイ事やってるのに地味で裏方な技術を世に出してくるあたりがマツダらしいといえばマツダらしいです(笑)。


新型アクセラ1日試乗 12


アクセラのキャラを考えるとベストバランスは2.0リッターのガソリンモデルだと私は思っていたんですが、実際は税金や燃費といった維持費の問題から苦戦していて、2.2ディーゼル、ハイブリッド、2.0、1.5の4種類のモデルの中で、1.5の売れ行きが全体の6割を超えていたと営業さんからお聞きしました。確かに一般論としてはファミリーカークラスのクルマに2リッター選ぶ人は少ないでしょうね。アクセラはファミリアの末裔ですから。

だからテコ入れ策として2.0の廃止の代わりに投入されたこの1.5ディーゼルは、2.0以上のパワー感を持ちながら低燃費で税金も一回り安いので、今後1.5ガソリンと並んでもう1本の柱になるのではと思います。



新型アクセラ1日試乗 14


あと8か月早く出してくれていれば私もこっち選んでたかも。帰り道に自分の前期型運転しながら、試乗した事を軽く後悔するほど魅力的でしたね15XD PROACTIVE。今更買い替えられるわけでもないのにカタログもらってきたし。^_^;


《関連リンク》
アクセラ - SKYACTIV TECHNOLOGY搭載車 【MAZDAウェブサイト】
関連記事

【theme : 自動車、バイク
【genre : 車・バイク

⇒comment

Secret

No title

四輪のユーザーの方は色々と恩恵があってうらやましいですね。
それが可能なくらい業界としてユーザー確保に重点を置いている証左なんでしょうけど、
車検の時に代車すら出ない二輪乗りとしては今更ながら嫉ましかったり・・・(笑

No title

なんと二輪は代車ないのが普通ですか!
ディラーが駅のそばにない場合はいったいどうやって帰れば・・・
バスか?バスで帰るのか?
しかもまた取りにいかなければいけないのに。
原チャリくらい貸してほしいですねえ。

No title

いやまーバイク乗りとバイク屋の関係は、ドライバーさんの言う「ディーラーさん」と言うより「近所の自転車屋さん」に近い感覚でして、私が乗り始める時に読んだ手引書的書籍にも、「近所のバイク屋を選べ」的なことが書いてありました(笑

マンガなんかだと、いつもは厳ついバイク乗ってるキャラが、車検とかオーバーホールとかで代車の原チャリに乗ってて笑われたりとかしますが、代車貸してくれるバイク屋って当たった事がないですねぇ・・・

といいますか、長年の経験(?)から「脚でホールドする場所」がない二輪車には乗れない体になってしまっているので、スクーターとか代車で出されても困ります。
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】