アオシマ カプセルトイ「デフォルメ連合艦隊 Vol.3」レビュー

このブログで過去に何度かとりあげたアオシマのカプセルトイ「デフォルメ連合艦隊」の Vol.3が先日発売になりまして、今回も開発にわずかながら助言させていただいた事もあって、その見本が送られてきました。


デフォルメ連合艦隊 Vol.3 全6種セット 【Amazon】



《加賀1938、1942》

Vol.2の空母枠では赤城・加賀のペアがコストの都合で見送られて赤城のみの時代設定違い2種類になった代わりに、今回は加賀が赤城に合わせた設定でリリースされ、これにてようやく栄光の一航戦が揃いました。中の人の情熱に敬礼!(/"`・ω・´)

大きさがわかりやすいよう今回も500円玉と一緒に撮影しました。

アオシマ デフォルメ連合艦隊Vol.3 加賀 01

日米開戦前の1938年仕様と、飛行甲板に日の丸の識別標識のあるミッドウェイ海戦時の1942年仕様の2種類。
ガチャのメインターゲットであるライト層には空母は皆同じ形に見えてしまうので、それを避けるためにあえて発売済みの翔鶴型、赤城とは飛行甲板の形や色を大きく変えたそうです。

《関連記事》


アオシマ デフォルメ連合艦隊Vol.3 加賀 02

1938年仕様は艦載機が九六式艦戦、九六式艦爆、九六式艦攻のトリオ。(上)
1942年仕様は零戦二一型、九九艦爆、九七艦攻で、両方とも赤城と同じものが入ってます。(下)



アオシマ デフォルメ連合艦隊Vol.3 加賀 03
  1. 飛行甲板前部支柱の数は、新考証の3本説を取り入れて詰め込んだので抜けがうまく行かず、調整に時間が掛かったそうです。
  2. 飛行甲板裏の井桁構造の細かい再現は、赤城同様力を入れた部分。
  3. 左舷。高角砲のデザインがなぜか艦首側と中央配置の物とで違ってます。また艦尾側は20cm単装砲や飛行甲板端のスポンソン上の機銃がなかったりと、赤城と比べて省略がやや多い印象。
  4. 右舷。格納庫の艦尾付近と船体との合いの悪さによる隙間が解消されており、ここは赤城からの改善ポイント。




アオシマ デフォルメ連合艦隊Vol.3 加賀 04
  1. 遮風柵はディテールが精密。しかし隙間が大きく回転軸ユルすぎ。再版があれば調整したいとの事。
  2. さらに回転軸の位置が後ろ過ぎるせいか、立てた状態は高さ不足。
  3. エレベーター内は、1938仕様では九六式艦戦と九六式艦爆は収まります。九六式艦攻は無理。
  4. 1942年仕様では、零戦二一型のみ収まります。九九艦爆と九七艦攻は無理。あとフタはユルいので紛失注意。




《大和1942、武蔵1944》

ここは本来巡洋艦枠で利根・筑摩の予定が、マーケティング的理由からテコ入れで再び大和型戦艦になったそうです。

アオシマ デフォルメ連合艦隊Vol.3 大和・武蔵 01

Vol.1のとは年式違いで、大和竣工時と武蔵最終時。模型としての定番は、「大和=最終時」「武蔵=竣工時」なので珍しい仕様ですが、武蔵の最終時は、去年本物が発見された事で一気に人気が上がってます。



アオシマ デフォルメ連合艦隊Vol.3 大和・武蔵 02
  1. 菊花紋章はVol.2と同じくモールドがリアルになって金色塗装に。
  2. スクリューもVol.2と同じく色が付きました。
  3. 主砲の旋回可動範囲はこのくらいが限度。
  4. Vol.1の武蔵竣工時の艦橋は大和と共通部品だったので21号電探が付いてましたが、今回の大和竣工時は正しく電探ナシになりました。



アオシマ デフォルメ連合艦隊Vol.3 大和・武蔵 03
  1. 今回は艦橋の窓モールドが付いて見映えが俄然アップしてます。ただし抜きの都合で真正面と真後ろまでは無理。
  2. 大和竣工時の艦橋トップの射撃指揮所は、後ろにそそり立つ信号灯支柱(もしくはループアンテナの方?)も新たに再現されています。
  3. 高角砲座にある増設機銃の土嚢再現はこだわりポイントのひとつ。漆黒の木甲板と相まってシリーズトップのプレミアム感です。
  4. 武蔵竣工時ではシールドなしだった高角砲も今回の大和ではシールド付に改良。惜しむらくは右舷高角砲の操作室の位置が逆な事。左舷はあってるので、恐らく左半分のCADデータを反転コピーして右舷に使ったためではないかと。


大和・武蔵は金型の取り都合上、前回のVol.1を流用してもほとんどコスト削減に繋がらないためすべて新規で作られており、今回の目玉は間違いなくこの武蔵との事です。
また大和竣工時の方は、Vol.1の武蔵竣工時が副砲以外大和最終時と部品共有したために発生した考証ミスが修正されているので、そっちの存在意義がなくなるくらいの決定版になっています。



《金剛1944、霧島1942》

この金剛型がVol.3本来の戦艦枠。大和型、長門型と来て順当な流れかと。

アオシマ デフォルメ連合艦隊Vol.3 金剛・霧島 01

デザイン的にライト層には長門型と違いがわかりにくいのが反省点なんだとか。そのため購入動機になればとオマケで陸攻を付けたそうです。



アオシマ デフォルメ連合艦隊Vol.3 金剛・霧島 02
  1. パゴダマストは中の吹き抜け構造が再現されてます。vol.2の長門からの進化点のひとつ。
  2. 金剛型の特徴である吃水線付近が大きく突き出た艦尾形状と、釣合式の二枚舵が再現されています。
  3. 艦首側の一番、二番主砲の可動範囲はこのくらい。
  4. 艦尾側の三番主砲の可動範囲はほとんどゼロ。四番主砲は真横にまで旋回するけど、固いので無理に回して砲身破損の恐れアリ。白化してしまいました。



アオシマ デフォルメ連合艦隊Vol.3 金剛・霧島 03
  1. 金剛は最終時の1944年仕様で、艦橋トップに21号電探があります。
  2. 霧島も同じく最終時。けど年が1942年と2年早く、まだ電探が付いてなかったのが差別点のひとつ。
  3. 金剛はケースメイト式副砲群の一部撤去が再現されています。単装なのに連装になっている残念なミスあり。
  4. 霧島は最も艦首寄りの副砲1基以外は撤去なし。そして金剛・霧島も高角砲の操作室が、大和型と同じで右舷のみ逆になってるミスあり。




アオシマ デフォルメ連合艦隊Vol.3 金剛・霧島 04

金剛には一式陸攻、霧島には九六式陸攻が付いてます。塗り分けの多さは空母艦載機の上を行ってますね。九六式は魚雷搭載しています。



アオシマ デフォルメ連合艦隊Vol.3 全ラインナップ
船底パーツは取り外し可能なので洋上模型としても楽しむことも出来ます。ガチャだからスペースを取らないので艦隊を組みやすいのが良いです♪


全体的な感想としては、今回も300円ガチャとしてはオーバースペックな品質でして、Vol.2で赤城・加賀の一航戦ペアを実現できなかった宿題を、今回やり遂げた熱意と真摯な姿勢を称えたいです。加賀なんて数年前まではあとまわしアイテムの筆頭だったのに・・・艦これ人気のおかげです。(´;ω;`)

ただディテールがさらに細かくなる一方詰め切れないまま製品化されてしまった所も増えてるので、そこは再版時に直していただきたいですね。デフォルメ物とはいえ、わかっててそうなってるのとわからなくてそうなってるのでは意味合いが違いますし、見る人が見れば気付きますから。

そして今後の展開としては、売れ筋アイテムが大方出たのと艦船モノはコストがかかるのでこれにて終了と以前は伺っていたのですが、今は年イチくらいで出していきたいと良い方向に話が変わってきています。ガチャ界では先行者の海洋堂が、デフォルメの護衛艦で後追いしてくるくらいの市場があるようなので、出来ればVol.5くらいまで続けて欲しいですねえ。

このデフォルメ連合艦隊 Vol.3は、早い売り場では12日頃から稼働を始めており、今週末にかけて電気屋さんやホビーショップに併設されたガチャコーナーなど少しずつ売っている所が増えていくと聞いてますので、今はもうあるべき場所には置いてあるんじゃないでしょうか。1回300円。
それ以外はネット通販とかのセット売り。



デフォルメ連合艦隊 Vol.3 全6種セット 【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】