フジミ夏の新製品一覧。アニメ「ハイスクール・フリート 」の主役艦晴風も

静岡ホビーショー開催まで一か月を切り、参加模型メーカーから展示予定の新製品が先日発表されましたが、数年前から参加を取りやめているフジミからも6~8月の新製品が発表されました。




リンク先: Amazon

 
1/700 艦NEXTシリーズ No.4 日本海軍航空母艦 赤城(完全新金型)
1/700 特シリーズ No.94 日本海軍航空母艦 飛鷹 昭和19年(完全新金型)
1/700 特シリーズ No.93 日本海軍軽巡洋艦 矢矧 昭和20年(新金型追加)




ちび丸艦隊シリーズ No.22 龍驤(完全新金型)
ちび丸艦隊シリーズ No.23 鳥海(新金型追加)
ちび丸艦隊シリーズ No.24 愛宕(新金型追加)




1/700 艦NEXTハイスクール・フリート シリーズ No.1 陽炎型航洋直接教育艦 晴風 2隻セット(完全新金型)
ちび丸 ハイスクール・フリート シリーズ No.1 陽炎型 航洋直接教育艦 晴風(新金型追加)




1/3000 集める軍港シリーズ No.4 トラック泊地(完全新金型)
1/3000 集める軍港シリーズ No.0 海面拡張パネル (完全新金型)
1/3000 集める軍艦シリーズ No.1 戦艦 金剛・比叡・榛名・霧島/駆逐艦 白露型4隻 セット



Ptimoシリーズ No.3 プラエボルタ(完全新金型)






完全新金型が7つもあり、全製品プラエボルタ以外艦船模型とは!

中でも飛鷹型空母は人気艦の部類ながら今までタミヤの古いWLしかなく、長らくリニューアルが望まれていたので多くの艦船モデラーにとって朗報です。実際Amazonランキングの「船・潜水艦のプラモデル」部門において初登場1位!艦NEXT赤城も3位健闘で、この2つが夏の新製品ツートップでしょう。(2016年4月26日現在)。


ただ個人的に注目してるのは、アニメ「ハイスクール・フリート 」の主役艦である1/700艦NEXT晴風だったりします。




というのは、これまでのフジミのキャラ製品は、痛車や頭文字Dシリーズのように既存の自社製品を転用できる物、あるいは新金型であれば円谷・東映系などの古い特撮メカや初音ミク、くまモンのようにすでに相応の認知度があり、短期間で爆発的に売れなくても細く長く売れ続けてくれそうなアイテムがほとんどで、極力リスクの少ない範囲で片手間にやっている感じだったのです。

なので今回のように新番組の企画段階から関わって、放送と同時期に完全新金型で製品リリースというガンプラみたいな売り方は私の知る限りここ2~30年では初ではないかと・・・しかも今のフジミの看板商品である多色成形スナップフィットの艦NEXTで!もちろん後から陽炎型駆逐艦としてバリエーション展開するのは目に見えてますが、それでもこれまで同社が消極的だったキャラビジネスに新たな一歩を踏み出したのは、私にはちょっとした驚きです。



発売予定は7月となっていますから、番組が1クールなら丁度放送終了して人気に白黒付いてる頃。
今の所どっちにも転びそうでまだ判断に窮しますが、売れたら劇中に登場する大和・武蔵竣工時の艦NEXT製品化も期待できますし、これを足掛かりとしてキャラモデルに本格参入するフジミの姿もちょっと見てみたいような気もします。


《参考外部リンク》

《追記 5/2》

そうこう言ってるうちに、5月1日東京ビッグサイトで開催された「character1 2016」というイベントにいおいて、艦NEXTはいふり版武蔵の試作品が展示されたようです。以下は番組に出演されている声優中村桜さんとフジミ公式アカウントのツイート。





関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

アニメとのコラボで模型が売れるのは悪くないと思います。
フジミの取り組みが成功しますように。

けれど、現在の小中高生たちがフツーの遊びとして模型に親しめる環境に無ければ、そう遠くない将来、模型に親しむのは高齢者ばかりという、ブラックな未来となる気もします。

先日、ガルパン劇場版を見て、戦闘シーンはバルジ大作戦や、フューリーよりもよくできていたと感じましたが、観客が自分を含めおっさんばかりだったのがナントモでした。
せめて、親子で見に来ているなら模型の未来も明るいと思えたかもしれません。
マニアックさと親しみやすさのバランスは難しいですね。

No title

>FA18Dさん
ここ数年は痛車ブームやガルパン、艦これの影響で
スケール物の模型が爆発的に売れたりしましたが、
既存のキットを転用するためいずれも新参者には作るのが難しい場合が多かったので、
このブームが去った後に果たして残ってくれる人がどれだけいるのだろうかと考えたりします。

そういう意味で今回のフジミのはいふりプラモは
簡単に作れる初のアニメとコラボしたスケールモデルでして、
製品の品質は既に実績を出していますから後は番組がヒットするかにかかっており、
なんとか上手くいってこの流れに勢いを付けてほしいものだと期待しています。


そしてガルパン映画の件ですが、
私が4DX版を観に行ったときは若い子ばっかりでおじさんは私ぐらいで
ちょっと恥ずかしくなるぐらいでして、
ネットの声と現実は結構剥離してるのかなあという感じがしました。

地域や時間によって異なるのかもしれませんね。

No title

はいふりでグラフ・シュペーが登場したので、ドイッチュラント級のリメイクが出てくれると嬉しいのですけど、きてくれるのかなぁ・・・。

No title

はいふりがヒットして晴風のプラモが売れまくったらあるいは!?でしょうかね。^^;
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】