1/500姫路城 補修記

4月1日のブログで書いた1/500姫路城の補修作業です。



各天守や櫓の屋根に付いてる鯱瓦はほとんど自作なのですが、半分以上が破損していたので作り直します。


1/500姫路城 補修 01

0.3mmのプラ板を1.5mmと1.0mmのポンチで三日月型にくり貫き、カットした先端を反対側の端に取り付けます。



1/500姫路城 補修 02
差し込用ダボを0.2mm真鍮線で作り、表面に瞬接を盛ったところに硬化スプレーを噴射して立体的な厚みを作り、後は溶きパテで表面のアラを埋めて完成。



1/500姫路城 補修 03

大天守用の大鯱瓦はキット付属のパーツに少し手を加えて尖らせた物で、無事だった物をおゆまるで型取りしてポリパテ複製しました。



1/500姫路城 補修 04

バリを取り除き目立てヤスリで整形。肉眼ではほとんどわかりませんが、デジカメで大写しにすると極小パーツの複製はどうしても個体差でるのがわかります・・・うーん('A`)



次に鳥衾(とりぶすま)と呼ばれる鬼瓦から長く突き出した円筒状の瓦の補修。


1/500姫路城 補修 05

5年半前の製作中の写真です。1/500模型では鳥衾は小さすぎて省略されているので、こんな風に0.3mm真鍮線を差して再現していました。

この鳥衾が大天守に至っては8割以上欠損していたので作り直しましたが、この姫路城のキットは屋根の角度が本物と比べて寝ていて、傘の開きが足りないような感じなので、今回は真鍮線の差し込み角度や長さを変えて反り返りを大きくし、より開いて見えるよう改良してみました。


1/500姫路城 補修 06

真鍮線の差し込み部をパテで表面処理し、断面をダイヤモンドヤスリで削り込んで成型します。



1/500姫路城 補修 07

反りを誇張したので鳥衾先端は竹槍のように尖りました。めっちゃ危ない!



1/500姫路城 補修 08

真鍮線部分にメタルプライマーを塗布、そして表面処理した部分に溶きパテを塗って上から瓦色で塗装し、さらにハイライト色をドライブラシ。各部に作り直した鯱瓦を取り付け、補修痕を目立たなくするために屋根全体につや消しコートを施して質感を統一します。



1/500姫路城 補修 09

あとネームプレートの金色が経年劣化で曇っていたので、レストアとして塗り直すことに。



1/500姫路城 補修 10

「姫」の文字が塗り直した部分。メタリック塗装はどうしても普通の色より退色が早いですね。



1/500姫路城 補修 11

塗り直して再び取り付け。完成時の発色が戻りました。


こうして補修の完了した姫路城を、せっかくなので屋外で自然光撮影してみました。

1/500姫路城 補修 12

城模型はやはり自然光が映えますねえ♪この模型が載ったムック本の表紙も自然光撮影だったと聞いています。

この自然光撮影、こんな風にして撮影しました。

1/500姫路城 屋外撮影01

1/500姫路城 屋外撮影02


家の近所ではローアングルから煽り気味で撮ると電線が写り込むため、ホームセンターの広い駐車場へ行ってクルマの屋根に乗せて撮影。まわりの視線が痛いので撮るだけ撮ったらさっさと撤収という流れ。いやこれはハードル高かった!(苦笑)

さらに屋内で各部クローズアップ画像を撮影中、照明が三脚ごと模型に倒れて再び破損し再補修というトラブルにも見舞われた事もあり随分時間がかかりましたが、ようやく編集作業も終わってウェブサイトのModel Galleryのページに公開しました。

ぜひご覧ください。
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】