スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダ・ロードスター試乗記

去年末に買ったアクセラに、ディラーオプションのアクセサリーを追加するのと、マツダコネクトのバージョンアップで1日車を預ける事になったので、担当営業さんの計らいでその間ロードスターの試乗車を貸していただきました。

ロードスターを借りてまとまった時間乗るのなんて、若い頃友人から初代NA型を自分のFC3Sと時々乗り換えっこしていた時以来です。

マツダ・ロードスター試乗記 01

試乗車はS Special Packageの6MT車、ボディカラーは現在のマツダ車のイメージカラーであるソウルレッドプレミアムメタリック。
パッと見の印象はとにかく小さい!横幅は1700mmを超えるので一応3ナンバーなんですが、今の車が軒並み大型化している事もあってか、軽自動車かよ!と思うくらいミニマムな感じ。



マツダ・ロードスター試乗記 02

1日試乗するには免許証を提示して誓約書に署名し、車体のキズ・ヘコミの有無をスタッフと一緒に確認します。そして満タン返車、レンタカーとおんなじ。現行型が登場して早半年以上が過ぎ、この試乗車にもすりキズがいくつか見受けられましたね。



マツダ・ロードスター試乗記 03

今のマツダ車は「魂動デザイン」と呼ばれるデザインコンセプトを全車に共通させて自社ブランドの確立を図っており、そのためこのロードスターも見たところ空調や電子装備のスイッチなどがデミオ・CX-3と共通部品になっているようですが、それでもやはり生粋のライトウェイトスポーツだけあってメーター、ハンドル、シフトといった操作系はほぼ専用設計になっています。

座ってみると普通の乗用車と違ってものすごい囲まれ感が強く着座位置がメチャメチャ低い!なので降りるときはよっこいしょと起き上がるような感じになります(笑)。スポーツカー久しぶりなのでこの感覚忘れてました。



マツダ・ロードスター試乗記 05

DVDスロットとカップホルダーは、運転席と助手席の間にあります。今日日音楽はCDよりシリコンオーディオが主流なのでそこは別に良いんですが、カップホルダーはこの位置だと腕が攣りますね(苦笑)。下手したら飲み物ぶちまけるかも。こんな位置になったのはシフトチェンジを邪魔しない位置にという結果なのだそうです。



マツダ・ロードスター試乗記 04

今回のモデルからアクセルペダルが吊り下げ式からオルガン式に変更。これはアクセルコントロールのしやすさを狙った物で、今のマツダ車はデミオからアテンザまでドライバーポジションにこだわった作りをしているので皆この形式。

スマートエントリー車なので、エンジンスタートはAT車でのブレーキを踏む代わりにMT車はクラッチを切ってスタートスイッチを押して下さいとレクチャーを受けました(でないとセルモーターが回んない)。あとi-stopは付いてません。他のマツダ車にはMT車にも付いているのにロードスターだけなんで?



マツダ・ロードスター試乗記 06

普通はエンジンルームまでチェックしませんが見せていただきました。アルミボンネット軽っ!
エンジンは直列4気筒1.5リッターで、アクセラ用をベースにチューンした専用品。縦置きで前後均等の重量配分のため前輪車軸より後方にマウントされているのに気付きます。そして今時のクルマのように樹脂カバーでエンジン全体を覆ってなく、金属製シリンダーヘッドカバーを表に出して古典的スポーツカーを主張しているのが私のようなおじさんには嬉しい♪
今では当たり前のDOHCエンジンですが、昔はこの2本のカムシャフト部の盛り上がりとセンターの谷間に這ってるプラグコードが高性能車の証でありステータスでした。



マツダ・ロードスター試乗記 07

リアフェンダーのホイールアーチにはよく見ると樹脂製の突起があります。これはリアフラップと呼ばれる物で、タイヤのはみ出しを法的にクリアするための装備なんだとか。タミヤのプラモはここ再現してないっぽいのでディテールアップポイントのひとつかと。
また給油口は運転席にフューエルリッドオープナーがなく、キーロックしてない状態で手で押すとパカッと開く仕組み。



マツダ・ロードスター試乗記 08

マフラーカッターは純正にしては珍しくテールエンドの折り返し処理のないスッパ切ったまんまの鋭いデザイン。
スターターボタンを押して始動させるとコモリ系ではなく乾いた感じのエンジンサウンドが鳴り響きます。またこれが音色といい音量といい抜群でして、相当考え抜かれて作られていますね♪



マツダ・ロードスター試乗記 09

1日試乗は規約で家族や友人を乗せるのはOKなので、この間日産GT-Rの試乗に同行させてもらった三菱GTOオーナーの友人を誘い、大阪最北端の妙見山のふもとで待ち合わせしました。

関連記事: NISSAN GT-R 2015年モデル 試乗記 【2016-02-07 】



渋滞した街中では恥ずかしいのでソフトトップ閉じてましたが、ここは郊外ですから人も少ないのでオープンにしました。

マツダ・ロードスター試乗記 10

ソフトトップを開けるには、まず左右サンバイザーの間にあるロックレバーを解除してフロントガラス窓枠から外し・・・



マツダ・ロードスター試乗記 11

幌を後ろにずらします。



マツダ・ロードスター試乗記 12

いっぱいまでずらしたら、ボンネットを閉めるみたいに上からボンと押すとカチッとロックされますので、それで終わり。
初代と同じでシートに座ったまま出来るので本当に簡単。営業さんから聞いたは話では信号待ちの間でも出来るので便利ですよとの事。



マツダ・ロードスター試乗記 19

いやこの解放感素晴らしいわ!
それと先代からはヘッドレスト後ろにシートバックバーがあるので、転倒とかのもしもの時に安心感あります。



そんなわけで大阪、兵庫、京都にまたがる北摂山系の峠を試乗。(運転中は友人が撮影)


マツダ・ロードスター試乗記 13

運転席からの視界はボンネット左右の盛り上がりのおかげで車幅がつかみやすいです。
シフトはストロークが短くクイックで、初代から伝統のミッションケースとデフケースを直結したフレーム構造によりねじれが起きずにカチッと入って実に軽快です。ただ初代NAと比べると随分固くなった感じがしないでもない。


マツダ・ロードスター試乗記 20

素人なので専門的な事は解説できませんが、運転してみた感想はとにかく軽い!それはクラッチミートして動き出した時から瞬時にわかりまして、加速、減速、旋回、どれをとっても重さがズーンと圧しかかってくる感じがなくヒラリとこなしてしまいます。そしてクルマの挙動がまるで自分の手足のように直に伝わってくるこのダイレクト感はカートやバイクに近い物があり、スポーツカーにおいて軽さって大事なんだなあと再認識。

またタコメーターの枠内には回転数を指す針以外に適切なギヤ変更を指示してくるギヤシフトインジゲーターというデジタル表示があって、「3→4」という風に表示されるんですが、それが街中での燃費走行に適したギヤを指示してくるので、実際にロードスターを楽しむ走行時のものとあまりにもかけ離れていて全くイミなし(笑)。



マツダ・ロードスター試乗記 14

今時のクルマなのでオートライト標準装備ですから、トンネルでは勝手にライトが点いて消えてくれるので、消し忘れなしで便利♪
左右座席の間にあるエアロボードのおかげなのか、トンネルの中でも風の巻き込みは大した事ありませんでした。さらにサイドウインドウを上げている状態ならもうサンルーフ車とそんなに変わらない感じでして、むしろ下げたほうが適度に風を感じオープンらしくて楽しいです(この時期はまだ寒いけどな)。



マツダ・ロードスター試乗記 15

ワインディングを一しきり楽しんで京都南丹のるり渓温泉に到着。ここで休憩と食事をしました。



マツダ・ロードスター試乗記 16

一見普通の天ぷらうどんに見えますが、実は頭が入るほど大きなどんぶりです。
なおここのメニューでは「天ぷらうどん」と呼ばずに京都らしく「天ぷらのおうどん」となっていて、友人が食べたのは「きつねのおうどん」。はんなりしましたわ(笑)。

関連リンク: るり渓温泉レストランゆすら庵 おうどん メニュー



マツダ・ロードスター試乗記 17

帰路は前に黒いロードスターが現れたので、しばし2台で峠をランデブー♪
高回転型のエンジンなので、3500~6000回転を維持していれば2人乗車の登り坂でもパワフルに加速していきます。ただそこより低いとトルク不足でややもたつく感はありますね。平地なら下からでもガンガンいけます。これホントにうちのアクセラとベースは同じエンジンなの?



マツダ・ロードスター試乗記 18

こないだ試乗したGT-Rが絶対的な速さを追求したクルマなら、このロードスターは手に余らないレベルでちゃんと乗り回せている感が強く、運転がこんなにも楽しいと感じたのは一体いつ以来でしょうか?数字として表せるスペックが大事な人には物足りないかもしれませんが、感性に訴えかける部分が突出しているのでそっちに魅力を感じる人にはこれ以上ないクルマだと思います。

そしてそれは別に峠道や高速を走ってる時に限らず、帰り道の渋滞の街中を流してる時であっても、その視界の低さやシート、ハンドル、シフトノブ、クラッチから伝わる感覚が明確に普通のクルマとは違っておりスポーツカーの楽しさを感じました。それでいて乗り心地も良かったし、峠を終日乗り回してハイオク満タン返車してもガソリン代はたった1000円弱と燃費はかなり優秀です。



マツダ・ロードスター試乗記 21


短所を挙げるとすれば、軽さを徹底して追求した故かその弊害を感じたところです。
運転していて今のクルマにある鎧を着込んだようなガチッとした剛性は感じられませんでしたし、ドアを閉めた時もバーンとビビリ音が発生したりと、そのあたりが一昔前のクルマみたいな印象を受けました。また装備も今時テレコスピックハンドル、電動格納式ドアミラー、ドアミラーウインカー、トランク&フェールリッドオープナーがなかったりと、ライトウェイトスポーツとはいえ総額300万以上の値段を考えるとその辺はどうなのかなと思ったりします。

そんなわけで今回の試乗でロードスターにぞっこんになってしまい、帰りにはしっかりカタログまでもらってきました。欲しい物リスト入り決定(笑)。とはいってもとてもセカンドカーを持てるような身分じゃないので、タミヤのプラモでもそのうち作ろうかと思います。

それ用にクローズアップ写真たくさん撮ってきましたので、併せてウェブサイト側のPhoto Reportにアップしました。今が旬なタミヤNDロードスターの資料として活用していただければと思います。
 
タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.342 マツダ ロードスター 【Amazon】
タミヤスプレーカラー TS-95 ピュアーメタリックレッド 【Amazon】


初代NAが世に出てきたのは私が社会に出たのと同じ年の平成元年。その後マツダは拡大路線が失敗して会社が傾いたりと波乱万丈の時代を迎えるのですが、そんな中今日まで26年間ロードスターを絶やす事なく4代に渡って作り続け、進化させてきたその心意気には感服します。
カーオブザイヤー受賞も納得。

関連記事

【theme : 自動車、バイク
【genre : 車・バイク

⇒comment

Secret

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】

【Amazon.co.jp限定】 この世界の片隅に (特装限定版) (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付) [Blu-ray]



【Amazon.co.jp限定】 この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付) [Blu-ray]



【Amazon.co.jp限定】「君の名は。」Blu-rayスペシャル・エディション3枚組(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)(オリジナル特典:描き下ろしA4特製フレーム[高画質印刷]+特殊加工ポストカード2枚組付き)



「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション



終末のイゼッタ Vol.5(全巻購入者イベントチケット優先申込券付) [Blu-ray]



OVA ハイスクール・フリート(完全生産限定版) [Blu-ray]



宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 2 [Blu-ray]



ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]



【早期購入特典あり】「フレームアームズ・ガール」1(Blu-ray限定プラモデルキット[アニメ版 轟雷・素体]付)(クリアファイル(轟雷)付)



【早期購入特典あり】「フレームアームズ・ガール」2(Blu-ray限定プラモデルキット[アニメ版 スティレット・素体]付)(クリアファイル(スティレット)付)



【早期購入特典あり】「フレームアームズ・ガール」3(Blu-ray限定プラモデルキット[アニメ版 バーゼラルド]付)(クリアファイル(バーゼラルド)付)



【早期購入特典あり】「フレームアームズ・ガール」4(Blu-ray限定プラモデルキット[アニメ版 作中キャラクター]付)(クリアファイル(アニメ版 作中キャラクター)付)



宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 [Blu-ray]
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。