ふじたゆきひさ先生20年ぶりにコミケに出る!

こないだの年末年始の話になりますが、藤田幸久先生が20年ぶりに冬コミに参加してコピー誌を出されていたそうです。





そのコピー誌を先日いただきました。

昔描いたイラストやラフスケッチとかをまとめたらくがき本的な内容で、全12ページ(表紙含む)全年齢向け。
ブログ掲載にOKが出たのと、中身のイラストについて藤田先生からコメントいただけましたので、その一部を紹介します。


藤田幸久コピー本 冬コミ2015 01
  • 表紙: そこの絵は12年前の年賀状です。申年なのでモンキー。原画ははがきサイズなのに拡大コピーされ、トリミングでタイヤが切れているのが残念です。(藤田先生談)

藤田先生はダジャレ好きなのではないかと思わせる逸話を前にも何度か聞いた事あるのですが、ここにもその兆候が(笑)。



藤田幸久コピー本 冬コミ2015 02
  • 裏表紙: 今は無き模型店武蔵小杉のクックホビーの広告用に15年ぐらい前に描いたもの。(藤田先生談)

ガルパンブームのご時世に合わせた新作絵かと思いました(笑)。元々先生はミリタリ+美少女モノの魁だった訳で。
調べていただいた結果、モデルアート平成10年9月増刊号にこのイラストを使った広告が掲載されているのを確認。本をお持ちの人はぜひチェックを。



藤田幸久コピー本 冬コミ2015 03
  • 右ページ: 右の女の子はマルチをうろ覚えで描こうとして失敗したやつ。車はマスタング マッハ1。20年くらい前に海洋堂の依頼で描いた物、プレゼン版。(藤田先生談)
  • 左ページ: 年賀状。(藤田先生談)

補足すると、失敗マルチの左上はかつてMG誌に連載してた雑多えんたあていめんとのホストキャラ美衣奈ちゃん。年賀状の龍の女の子は後にガレキフィギュアにもなったようで、写真見せていただきました。



藤田幸久コピー本 冬コミ2015 04
  • このキャラは元々卯年の年賀状用に描いたものが原型。それを見たあげたさんがフィギュアにし、さらにそれを見た芳尾さんがうさみみとネコみみで作ってきたので、それ用に描いたイラストです。(藤田先生談)

先生の話によるとあげたゆきを氏のはレジンキット完全1パーツ抜きモデル、芳尾氏のはカラーレジンを使って細かく分割されておりデカール付きと両者対照的な作風になっており、これらは竹書房刊レプリカントワークス(1)'97-'99に掲載されているそうです。写真見せていただきました。



藤田幸久コピー本 冬コミ2015 05
  • 右ページ: これも海洋堂。ただし色々あって没。(藤田先生談)
  • 左ページ: サークルカットは(友人が)申込書を持って来られたのでその場で描いた。(藤田先生談)


なおサークル名のちょきちょきランドは昔ガイナックスから出ていた藤田先生のCD画集の名前ですが、当時先生がVサインしながら「ちょき!」とよく言っていたのがその由来なのだそうです。


藤田幸久CD-ROM画集 ちょきちょきランド 【Amazon】

このCD画集前から欲しいと思ってるけど、結構なプレミア価格で手が出ない・・・('A`)



他にも年賀状絵の別の年バージョン数点や仕事絵のラフスケッチなどが載っていて、ふじたファンには嬉しい薄い本でした。^^

それとなぜ今回20年ぶりにコミケに参加されたのかお聞きしたところ、ご友人が参加のために泊まりに来てそのまま朝連れてかれてしまったからとの事でした(爆)。本当はコピー誌だけ並べるつもりで、今回の本はそのご友人が作られたそうです。


そしてご友人のクルマに落書きして痛車にした写真。

藤田先生の描いた痛車

これはもう逆にごほうびじゃないでしょうか?
ウチのクルマにも描いて欲しいですわ(笑)。


コピー誌のプレゼントだけでなくブログ掲載を快諾していただいた藤田先生とご友人様、そして間に入って取り次いでいただいたK川さんに深くお礼申し上げます。
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

》元々先生はミリタリ+美少女モノの魁だった訳で。


そういえばWTMの全盛期のMGの雑多えんたあていめんとでS○EETの猫のラッキーを
ティーガーⅠに乗っける改造をしていましたね。

No title

>トーフさん

そのマネをして、
WTMのキングタイガーを阪神タイガースカラーにして
トラッキーのフィギュア乗せた痛戦車を
阪神優勝の年に作りました。

No title

お邪魔します。以前何年も前の「モ子ちゃん」のエントリに投稿させて頂きまし
た。

管理人さんは藤田先生が本当にお好きなんですね!! 先生の近況・近作を知る
ことが出来てうれしい記事でした。

実はさっきまで、以前記したタミヤのモ子ちゃんのガイドブックシリーズ(初版
極美の)を探していましたが見つからずじまいでした… orz

ただ、机の引き出しの奥でタイムカプセルのように眠っていた茶封筒の中に、
タミヤコミックス1~8(モ子ちゃんの回は5巻ですが、今の藤田先生の絵とは
かなり違っていて皆お目目がちっちゃい…美樹本晴彦の絵に似ていた)、模型
講座保存版、RC講座保存版、あときれいさっぱり忘れていましたが当時タミヤの
通販で送ってもらった「モ子ちゃんとラビ君 星のクリスマス」のクリスマス
カード三種、それと1986/87/88のモ子ちゃん卓上カレンダー(暦の部分
を切り離すと絵ハガキになる)が新品同様の状態でぞろぞろと出てきました…。

1986(寅年)のカレンダーはモ子ちゃんらがティーガーIに、1987ので
はトムキャットに乗っていて、02/15の記事は偶然ながら面白く思えました。
最強F-14も当時は現役だったんですよね。

自分もヤフオク!をやるのですが、今は落専なものの上の品々はいつか出品し、
コレクターさんの元に行くのかもなあ…などとも思っております(笑)。

あと蛇足ながらVサインして「ちょき!」と言うのは「昭和アホ草子 あかぬけ
一番!」のアニメ版が元祖ですね(苦笑)。

No title

>サーベルトゥースドさん 
再び書き込んでいただいてありがとうございます。
藤田先生の関係した商品をヤフオクで探すと高い物や安い物まで色々ありますね。中でもCD画集はほとんど出品されませんし、たまに出てきても結構な値が付いてるので、まだ普通に販売していた頃に買っておけばよかったなあと今更ながら後悔しています。

にしてもちょきにはさらにその大元があったとは!^^;
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】