スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隔週間 世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦 ウェスト・ヴァージニア レビュー

10月20日発売予定の世界の軍艦コレクション2015年11/10号(第73号)戦艦ウェスト・ヴァージニアのレビューです。

世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦ウェストヴァージニア 01

この号は元々戦艦コロラドを予定してたのですが、寸前になって同型艦のウェストヴァージニアに変更になりました。日本で売るんだったらこちらのほうが真珠湾攻撃でお馴染みですから良い判断だと思います。



《冊子》

真珠湾攻撃で大破着底の憂き目に遭ったものの、その後修理近代化改装されて復活し、レイテ湾で戦艦扶桑と山城を擁する西村艦隊を葬りリベンジを果たした事などが書かれています。
あとウェストバージニアを始めとするこの頃の米戦艦の特徴である籠マストについてのコラムが載っており、なぜこういう形を取り入れたのか、そしてなぜ廃れたのかなど解説されていて面白かったです。

世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦ウェストヴァージニア 02 世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦ウェストヴァージニア 03 世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦ウェストヴァージニア 04



《1/1100ダイキャストモデル》

日米開戦した年の1941年仕様です。
コロラド級戦艦は後の近代化された姿より、この頃の籠マストの姿の方が個性的で私は好みです。

世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦ウェストヴァージニア 05

世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦ウェストヴァージニア 06

世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦ウェストヴァージニア 07

世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦ウェストヴァージニア 08

世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦ウェストヴァージニア 09

世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦ウェストヴァージニア 10

製品の感想
  • モールドは浅くてエッジが眠い部類。
  • カラーリングは鮮やかすぎる気もするが、模型的には綺麗なのでまあ良し。
  • 塗装は、甲板色と船体色の塗り分けにはみ出しやマスキングもれが多々見つかり、最近のにしては甘い仕上がり。
  • 組み立ては残念な個体だった。各部の接着にゆがみやずれが散見される。
  • 艦橋のブルワークに付いてる凸型の補強部材表現が凹モールドでしかも眠いので、日本艦艇の防弾マントレットを装着したかのように見える。また艦橋窓と同化して見分けがつかない。
  • 三番砲塔上のカタパルトは、実物は右舷にオフセットされやや斜めに搭載されているが、この模型は真ん中にまっすぐ付いている。
  • また実物のカタパルトは丸い肉抜き穴の開いた支柱と平らな鉄板を組み合わせた構造だが、模型はトラス構造になっている。
  • 艦橋両脇の12.7cm単装対空砲のシールドが一回り半ほど小さい。
  • 考証的には1939年の図面を元にした物かと思われる。そのため1941年末の真珠湾攻撃時に限定すると細部が異なる。具体的には以下の通り。
  • 目立つ部分では艦橋側面の構造が異なる。模型には76mm対空砲とその砲座、またその後ろの見張り所のような構造物がない。
  • 後部マストの籠の色は模型のように上下で分かれておらず、射撃指揮所以外は船体色(ネイビーブルー)だった。
  • 主砲も真珠湾攻撃後の写真を見ると、天蓋は黒塗装ではなく砲塔側面や砲身と同色のように見える。
  •  主砲仰角部の防水カバーは外されていた模様。
  • 前部マスト頭頂部の射撃指揮所の艦首側にとび出してるポケットは撤去済み。


1941年と言っても年始と年末の真珠湾攻撃時とでは1年近い差があるので、その間に小改装された可能性もありますからこの模型の姿が誤りとは言いきれません、念のため。私が調べた限りでは1939年の図面に最も似ていました。

造形的には、艦橋ブルワークの表現が私にはうーん…でした。技術的に難しい部分は無理に再現しなくても良いのに。



《簡易ディテールアップ》

またも「上部構造物分解」→「塗料を落として修正」→「組み直し」→「リペイント」の流れですが、今回は修正がいつもより大掛かりになりましたので、「簡易」と言うにはちょっと苦しいディテールアップとなりました。

世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦ウェストヴァージニア 13
  1. 艦橋ブルワークのモールドをパテ埋めしました。削るほうが楽だけど、その場合大きさが一回り小さくなってバランスが崩れてしまうので埋める方向で。
  2. 艦橋側面の見張り所のような構造物と、対空砲砲座をプラ材で追加。対空砲はおゆまる型取りしてポリパテ複製したものです。
  3. 前後マスト頭頂部の射撃指揮所のモールドを埋め、形状も修正しました。
  4. 三番砲塔上のカタパルトのモールドを削り落として肉抜き穴を開け、まわりに設けられている作業員通路を追加しました。


そして完成したのがこちら。真珠湾攻撃仕様です。

世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦ウェストヴァージニア 14

世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦ウェストヴァージニア 15

世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦ウェストヴァージニア 16

上記説明以外に手を入れた箇所
  • 艦橋窓、射撃指揮所の窓はMDプリンターによる自作デカール製。
  • 後部マストを全身ネイビーブルーにリペイント。
  • 主砲塔は天蓋もネイビーブルーに塗り替えて防水カバーを白塗装。(防水カバーなし状態修正は大変なので…)
  • 籠マスト、副砲ケースメイト部、艦尾カタパルトなど吹き抜け部を黒ベタ塗装。
  • 水上機、ボート類リペイント。
  • 木甲板にタミヤウェザリングマスターでシャドウ入れ。
  • 各部スミ入れ+全体トップコート。
  • スクリューをスターブライトブラスでリペイント。
  • 探照灯にミラーフィニッシュ貼り付け。

せっかくの籠マストなので、真珠湾攻撃の時の姿の再現にこだわってみました。
艦橋はブルワーク表面のモールドを落としたので見た目が随分さっぱりした感じになりましたが、こちらのほうが自分のイメージするウェストバージニアに近いです。
そんなわけで今回も完成が発売前夜になってしまいました。('A`)


さて、次回74号は空母千歳です。

世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦ウェストヴァージニア 11

なんと迷彩塗装バージョンで出すみたいですね。甲板の複雑なパターンに挑むのは秀作瑞鳳以来なので、期待と不安が入り混じります。


世界の軍艦コレクション 第73号 戦艦ウェストヴァージニア 12
世界の軍艦コレクション全国版(73) 2015年 11/10 号 [雑誌] 【Amazon】


関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。