隔週間 世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 レビュー

8月11日に発売の世界の軍艦コレクション2015年9/1号(第68号)軽巡球磨のレビューです。


世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 01

5500トン型軽巡洋艦三種はこれまで長良型一番艦長良、川内型一番艦川内が発売されており、残りの球磨型もやはり一番艦の球磨が選ばれました。

球磨型の模型なら三番艦の北上の方が、重雷装艦から高速輸送艦、そして回天搭載母艦へと次々に改装され、戦後まで唯一生き残るというドラマチックな生涯で模型向きと思うんですけどね。ビジネス的にも艦これ人気で北上か大井だったら、こないだの瑞鶴みたいに今頃Amazonの予約完売状態だったのではと思ったりします。



《冊子》

世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 02 世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 03 世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 04

戦歴以外は球磨単艦よりむしろ球磨型軽巡の解説になっています。そしてコラムでは北上と大井が重雷装艦に改装され、また北上はさらに回天母艦にされた事が解説されており、やはり北上にしたほうが良かったのでは?と改めて感じました。



《1/1100ダイキャストモデル》

1940年仕様となっており、日米開戦の前年の姿という事になります。

世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 05

世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 06

世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 07

世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 08

世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 09

世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 10

《製品の感想》
  • 塗装品質、組み立て品質共に優秀とまでいかずとも良好。マスト等のゆがみも一切なかった。
  • 艦橋と三脚檣は、あの複雑の形状をよく再現している。
  • 煙突もあっさりディテールながら頭でっかちな形状をうまく捉えてる。一番煙突がやや小ぶりなのも再現されている。
  • シェルター甲板が竣工当時の姿になっていて、カタパルト左舷の拡張区域がない。
  • 前マストのトップが1930年代前半の横桁が一本多い姿になっている。
  • 菊花紋章がない。モールドもないので塗り忘れでなく仕様かもしれない。
  • 装載艇は三列目のカッターがやけにひょろ長い。
  • 機雷投下軌条は後部甲板と一体成型ながら精密。しかし上にリノリウム押さえが通ってる。
  • 錨甲板後端に波切板がない。
  • 前部魚雷発射管の係止位置は艦尾側を向いている説がある。
  • 日米開戦前後の写真では後部マストの探照灯の数と位置が変更され、その下の見張り所も撤去されている。



タミヤの1/700球磨がちょうど昭和14~15年くらいの姿をモデル化してるので、恐らくそれを手本にしたのではと思います。球磨はタミヤ製品が出た後に考証が進んで新事実が発見されていますので、結果としてこの模型にもタミヤと同じ個所の考証ミスが発生しています。それらのほとんどは目くじら立てるほどの部分ではないのですが、シェルター甲板の形状だけはどうしても目立ちます。シリーズ最近の日本艦の中では造形的に最も良く出来ている部類で「これは良さげ!」と思ったので、そこを抑えられなかったのはもったいない・・・

このシリーズ、組立塗装の品質は改良されて初期に比べると随分良くなっているんですが、現状モデル監修が付いておらず考証が毎回詰め切れていません。そこの改善が今後も難しいのなら、いっその事年代まで細かく特定せず適度にぼかしたほうが良いのではないでしょうか。そのほうが自分を含めユーザーも寛容に受け止められると思うんですよね。



《簡易ディテールアップ》

世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 13

シェルター甲板の拡張を中心に、気が付いた考証ミスを一通り修正しました。




世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 14

世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 15

世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 16

手を入れた個所
  • シェルター甲板左舷を拡張。
  • 艦首菊花紋章追加。
  • 艦首錨甲板に波切板追加。
  • 魚雷発射菅係止位置を艦尾側に修正。
  • 後部マストの探照灯の数と位置を修正、見張り所撤去。
  • 前部マストの一番上の横桁を撤去。
  • 艦橋窓、主砲塔楯の裏側、カタパルトの吹き抜け部分を黒ベタ塗装。
  • 主砲砲身、上構物手すり部の防水キャンバスを塗装。
  • 装載艇を細かくリペイント。
  • 水偵のフロート付近の形を修正し、カラーリングを濃緑色にリペイント。
  • 各部スミ入れ処理後、全体をつや消しクリアーコート。
  • 探照灯にミラーフィニッシュ貼り付け。
  • 自作艦これステッカーをディスプレイベースに貼る。(作り方はこちら)

球磨型は5500トン型の中で最も好きなフネなので、時間ギリギリまで手を入れました。おかげで更新が発売日前日の夜です。^_^;



さて次回69号は戦艦朝日です。

世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 11


久しぶりの日本の前弩級艦ですが、実はこのフネの事あんまり知りません。太平洋戦争でも働いていたとは!



世界の軍艦コレクション 第68号 軽巡球磨 12
世界の軍艦コレクション全国版(68) 2015年 9/1 号 [雑誌] 【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】