スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊モデルグラフィックス 2015年8月号 特集「戦艦武蔵」 レビュー

遅ればせながら25日発売になった月刊モデルグラフィックス 2015年8月号です。


モデルグラフィックス2015年8月号 01

今回は先月から始まったマガジンキット1/72 F-14の2回目ですが、巻頭特集は戦艦武蔵となっています。



モデルグラフィックス2015年8月号 02
目次です。
特集と付録がスケールモデルのせいか、その他の作例はキャラ物やや多めな気がします。

武蔵発見は模型誌にとって格好の時事ネタという事もあり、競うようにモデルアートも今回武蔵特集です。
しかも両方とも武蔵が巻頭特集なんて最初で最後みたいな事言ってるし!(苦笑)


モデルグラフィックス2015年8月号 03
  1. 艦NEXT大和の解説ページ。今さらな気もしますがMGがこの製品を特集として取り上げたの初めてかと思います。そしてフジミの中の人へのインタビュー記事も載っていて、これまたMG初めてかと。
  2. MGのエース艦船モデラーであるTakumi明春氏による艦NEXT大和のパチ組み+α講座。塗装はせず簡単なウェザリングを加える事のみでの見映え良く作るハウ・ツーが解説されています。
  3. 艦NEXT大和を改造して武蔵最終時の超絶仕様を作るステップ・バイ・ステップ記事。武蔵だけでなく大和のディテールアップ方としても参考になります。タイトルにダイジェストと書いてあるので後日ムックを出すつもりなのかもと深読み。
  4. 完成した武蔵。もう大和型戦艦を何隻作ったかわからないとの旨ですが、氏の作品は新作のたび新たな進化を所々に感じさせます。
  5. ハセガワ1/48零観11型武蔵搭載機。進行方向のスジ状の汚れなどウェザリングが秀逸で、塗装で魅せる作例。
  6. 艦船模型雑記帳の出張版。武蔵プラモの歴史を解説しており、大和と知名度で差があるとはいえ姉妹艦ですからその数の多さを再認識させられます。


今回の特集は、武蔵特集であると同時に艦NEXT特集という感じでした。
零観と時津風改造の清霜も載っていますがそれらは賑やかしの範囲であって、Takumi氏の超絶武蔵一点で押し通した感じです。またコラムは武蔵のウンチクやよもやま話で構成されていて海底調査で判明した新考証については特に触れておらず、やはりそういうのはモデルアートの領分なのかなあと思います。それよりは気合の入った模型で魅せるといったMGらしい誌面作りでした。


そして巻頭特集以外の記事の一部はこんな感じ。

モデルグラフィックス2015年8月号 04
  1. 第2特集のマガジンキットF-14の組立図。今回はエンジンと胴体まわりの組み立てになっています。
  2. 図説だけでは分かり辛い細部の作り方のポイントやコツを解説する完全製作マニュアル第2回目。今回はキャノピーのパーティングライン消し、コクピットマスキング、胴体塗装。
  3. THE ORIGIN版1/144シャアザク。頭部を変えてあるので雰囲気がファーストガンダムのザクとの中間イメージぽいです。ガンタンクの記事もあり。
  4. LEDで船内を電飾したアオシマ1/200バラクーダ号
  5. アルペジオのミョウコウ。アオシマ1/350からの改造。UVライトで発光するバイナルパターンの自作デカールが目玉。
  6. バンダイ1/12スピーダーバイク。全長を1cm伸ばしてスカウト・トルーパーが乗った時の窮屈感を緩和しています。



《マガジンキット》

前回は機種まわりでしたが今回は胴部まわりですね。


モデルグラフィックス2015年8月号 05
開けてみると、2枚のランナーが互いにモールドの裏を外向きにして袋詰めされています。
なのでどんなモールドなのか袋越しにはよくわからないし、それ以上にガサガサやってるとモールドの表面同士がこすれてキズ付きやすいような気がします。



モデルグラフィックス2015年8月号 10

なので今回は開封しました。実物の1.4倍ほどのデカ画像です。
すぐに作らない模型の袋を切るのはなんか苦手・・・



モデルグラフィックス2015年8月号 07

パネルラインによって表面の光沢に差があるのがわかるでしょうか?



モデルグラフィックス2015年8月号 08

合わせ目が出ないよう大胆な分割設計がされている胴体底部。バキッといきそうで怖い~



モデルグラフィックス2015年8月号 09

その他、色々アップ。


今回も1/72サイズに可能な限りのディテール詰め込んでおり、こうなると両面とも使うパーツに付いてる押し出しピン痕はなんとかならんのかという贅沢な要求が沸いてきます(笑)。ピン痕処理すると一緒にモールド持っていかれそうですからね。


総評としては、武蔵特集面白かったです。
しかし第二特集のマガジンキットF-14は、先月号の見本作例の使いまわしと穴埋め記事で構成されており、組立図と製作マニュアル以外とりたててどうという事のない内容なのが残念でした。せっかく3号連続でさらにスケビまで巻き込んでやるんだから、すごいのはキットだけでなくこれ3冊揃えたらF-14のムック本1冊出来上がりますよくらいの情報量や価値を冊子側にも与えて欲しいです。それくらいの気概がないと、この企画今回は成功したとしても以後読者に理解してもらえなくなるのではと危惧します。

そこのところは来月号での挽回に期待。



モデルグラフィックス 2015年 08 月号 [雑誌] 【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。