スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隔週刊 世界の軍艦コレクション 第62号 重巡 那智 レビュー

5月19日に発売される世界の軍艦コレクション2015年6/9号(第62号)重巡那智のレビューです。

世界の軍艦コレクション 第62号 重巡 那智 01

17号の一番艦妙高から1年8か月ぶりと随分間が開きまして、妙高型重巡二番艦の発売となりました。



《冊子》

性能においては、那智は船体に可能な限りの重武装を施し、それを支える装甲防御と最速の機関を持った竣工時において世界最大最強の重巡であり、その後も改装を繰り返し老いることなく一線級の性能を保持し続けて、後に竣工した他国の新鋭重巡が追い付いては来たものの引き離される事はなかったと解説されています。

世界の軍艦コレクション 第62号 重巡 那智 02 世界の軍艦コレクション 第62号 重巡 那智 03 世界の軍艦コレクション 第62号 重巡 那智 04

また戦歴においては、那智は主戦場ではない北太平洋での任務が多かったり、所属していた隊の指揮能力評価が低かったりで輝かしい武勲のイメージはなかったのですが、この本ではそうした批判的な表現はほとんどなく戦歴を淡々と記述しています。中でも那智の最も激しい水上戦となったアッツ島沖海戦については、何時何分にどのような攻撃をしてどんな戦果を得、どんな被害を被ったのか戦闘詳報並に詳しく記載されており、那智がすさまじい殴り合いを繰り広げていたのがよくわかりなかなか読み応えありました。



《1/1100ダイキャストモデル》
日米開戦時の1941年仕様。つまりは1938年頃から行われた第二次改装後の姿ですね。

世界の軍艦コレクション 第62号 重巡 那智 05

世界の軍艦コレクション 第62号 重巡 那智 06

世界の軍艦コレクション 第62号 重巡 那智 07

世界の軍艦コレクション 第62号 重巡 那智 08

世界の軍艦コレクション 第62号 重巡 那智 09

世界の軍艦コレクション 第62号 重巡 那智 10


《製品の感想》
  • 艦橋は上部見張り所が撤去されてたり、羅針艦橋の上に防空指揮所が設けられてたり、頭頂部の射撃装置と測距儀が別々になっていたりと、那智じゃなく妙高の同時期の物と間違えたのではと思う。
  • 測的所と羅針艦橋の側面張り出し部の底に三角梁の表現があるが、そういう資料を見た事がない。(写真よく見たらあるような気がしてきました)
  • ディテールはシリーズ平均、もしくはやや良い部類かと。
  • 飛行作業甲板が鉄張りでなくリノリウム張り、魚雷発射口は単なる凹モールドでなく抜けており、共に前作妙高より改善されている。
  • 艦首形状は、このシリーズが苦手とするフレア表現が優秀で、艦首喫水線下の薄く鋭い雰囲気も良く再現されている。
  • 那智の二番砲塔の空中線支柱はもうひとまわり低い。けど四番砲塔の物と高さ違いが再現されているのは良い。
  • 塗装品質は良好。各色境界の塗り分けのボケやはみ出しはほとんど見受けられない。
  • 組立て品質は個体差かもしれないが最近にしては雑。艦橋、マスト、カタパルトなどゆがんで接着されている部品が散見。接着剤のはみ出し跡は今回なし。


艦橋のリサーチミスがなければ良作だった妙高を超えていました。この形は開戦時において妙高だけの特徴で、他の三艦はほぼ同じなのにわざわざ間違えてしまうとは・・・まあ射撃装置以外は那智もその後これになるし(その場合今度は電探が足りなくなるけど)、全然違う形ではないので気にならない人なら良い買い物だと思いますが、自分はどうも引っかかってしまいました。これ妙高の1941年仕様だったら問題なかったのにもったいない。
このシリーズの考証に関しては初期から中期にかけては向上が見られましたけど、それ以降は再び下がり調子なので今後も不安なところです。

ディテールアップは、艦橋改修中で発売日までには間に合いませんので後日アップします。

※追記(2012/05/22): アップしました。
世界の軍艦コレクション第62号1/1100重巡那智をディテールアップ


さて次回63号は空母瑞鶴です。

世界の軍艦コレクション 第62号 重巡 那智 11

瑞鶴は定番である最終時迷彩バージョンになるだろうと予想していたので開戦時仕様とは意外でした。このシリーズはたとえ瓜二つの同型艦であっても毎回一から再設計になっていますので、電探と増設機銃が付いてない以外14号の翔鶴のリメイク版といった感じになりそうですね。


世界の軍艦コレクション 第62号 重巡 那智 12
世界の軍艦コレクション全国版 (62) 2015年 6/9 号 [雑誌] 【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

改めてラインナップを確認したんですが、足柄って入ってなかったでしたっけ?
わざわざイギリスまで行って、飢えた狼さんとまで言われたのに、
妙高型だけ姉妹艦4隻揃わないのは納得いかん。

No title

2年半前モニターのオファー来た時にもらったデータを見返してみましたが
足柄は最初から入ってませんでした。

しかも重巡で製品化されないの足柄だけなんですよね。
外国艦枠ひとつ削っても入れればいいのに。

No title

那智の艦橋はどうしてこうなった、ですね。
ディティールアップお疲れ様です。

瑞鶴は確か最初はエンガノ沖海戦仕様だと聞いたことがあった気がするんですけれど…翔鶴との差別化、ということじゃなかったかな?とか。
鳳翔のように迷彩やらせるだけの能力がもうないんでしょうね。
現在進行形で仕事でチャイナリスク痛感してますけど(2ndロットまで大丈夫で3rdロットで質が急降下)、出版社がまともに監視していればもうちょっと仕事させられると思うんですけれどねぇ…

とにもかくにも祥鳳まで定期購読続けてみるつもりですが、この質が続けば途中で消えそうな予感もしてます。
ネタと最初のスタッフは良かったんですけど、残念です。

No title

>迷彩やらせるだけの能力がもうないんでしょうね。

どうなんでしょうね。千歳も迷彩じゃなかったらそういうことなのかもしれません。
こちらとしても苦言を呈する内容のレビューばかりではキツいので
考証にもうちょっと本腰を入れてほしいものです。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。