隔週刊 世界の軍艦コレクション 第57号 重巡 筑摩 レビュー

3月10日発売される世界の軍艦コレクション 2015年 3/31 号(第57号)重巡筑摩のレビューです。


世界の軍艦コレクション 第57号 重巡筑摩 01

筑摩は姉妹艦利根と艦容がほとんど同じという事もあり、個人的にはすでに発売済みの利根より良く出来てるか否かが注目ポイントだったりします。

利根のレビュー記事はこちら。



《冊子》

大戦期の最新鋭艦にして最後に建造された重巡だけに性能的には利根と同じくベタ褒めです。戦歴も常に利根と共に行動していましたが先にレイテ沖海戦で戦没しており、そのエピソードが悲惨な話で踏み込んで解説されています。


世界の軍艦コレクション 第57号 重巡筑摩 02 世界の軍艦コレクション 第57号 重巡筑摩 03 世界の軍艦コレクション 第57号 重巡筑摩 04




《1/1100ダイキャストモデル》

利根が大戦序盤の1942年仕様だったのに対し、筑摩は電探を装備し、対空機銃を強化増設した晩年の1944年仕様です。

世界の軍艦コレクション 第57号 重巡筑摩 06

世界の軍艦コレクション 第57号 重巡筑摩 07

世界の軍艦コレクション 第57号 重巡筑摩 08

世界の軍艦コレクション 第57号 重巡筑摩 09

世界の軍艦コレクション 第57号 重巡筑摩 10

世界の軍艦コレクション 第57号 重巡筑摩 11


《製品の感想》
  • 利根と共通の部品は使われていないが、部品の形状、分割設計共に酷似しており、見た目の差異がこのシリーズとしてはかなり少ない。
  • 船体色は利根とほぼ同じ色。リノリウム色はひとまわり明るい。
  • 利根で省略されていた前部マスト背面のトラス構造が再現されている。
  • 利根で省略されていたフェアリーダーが再現されている。
  • 航空甲板のディテールが増えている。
  • クレーンの基部ディテールが改善されているが、先端のフックが省略された。
  • 水上機は利根より1機増しの5機フル満載状態。機種も変わってる(利根:95式水偵 筑摩:零式水偵、零式水観)。
  • 真似なくて良い部分まで利根と同じだったりする。艦橋前の缶室吸気路の左右開き角度が足りなかったり、後部マストの黒塗り部が間違えていたり。
  • 利根には再現されていた前部マスト両舷のボートダビットが省略された。
  • 魚雷発射口モールドの黒ベタ処理がなくなってモールド処理のみになった。
  • 航空甲板のスロープになぜか段が付けられている。
  • 四番主砲塔付近だけリノリウム押さえがない。
  • 左舷高角砲操作室シャッターの位置が逆。


このシリーズの欠点として、同じ武装や姉妹艦の同じ構造物であっても設計を共有しておらず、毎回変わっているため並べるとその辺の違和感が気になるというのが挙げられるんですが、そんな中この筑摩と利根の両者はほとんど同じなのが最大の好ポイントかと思います。過去でこういう事例は大和と武蔵ぐらいだったかと。(本来はそれが当たり前なんですが・・・)

利根はシリーズ中良作の部類でして、この筑摩はその細部が改善された物という具合で、利根と同等かそれ以上の良作ではないかと思います。
どうかこのレベルを以降の製品でも維持していただきたい。

ディテールアップは発売日までに間に合いそうにないので、また追って載せさせていただきます。

※追記:できました!

さて次回58号は巡戦デアフリンガーです。

世界の軍艦コレクション 第57号 重巡筑摩 05


このシリーズもうすぐ残り3/4を切ることもあってか、日本ではマイナーな外国艦が目立ってきましたね。
ユトランド沖海戦で活躍した第一次大戦のドイツ艦という以外これまた知識のない艦です。



世界の軍艦コレクション 第57号 重巡筑摩 12
世界の軍艦コレクション全国版 2015年 3/31 号 [雑誌] 【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

あれですよね、増えた航空甲板のディテールって、リノリウム押さえですよね。
これは4番砲塔付近に付ける予定だったんじゃ・・・
んー何でこうなるのかなぁー

No title

利根型の航空甲板は写真の色味から鉄張りと考えられていましたが、
今ではリノリウム押さえが写ってる写真が見つかってリノリウム張りという新説があるようです。
実際タミヤの1/350はそのように作られています。

それならグレーで塗ってるのはおかしいと考えましたが、
冊子のコラムによると、リノリウムは赤茶色以外にも鋼鉄に見えるよう
グレーに着色する事もあったと解説されていたので、
間違いとは言い切れないと今回は判断しました。

ただデザイナーがそこまで調べて色指定したかどうかは、
今までの流れを考えるとあやしいかも?です。
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】