ウェーブが、カップ内で塗料の調色と希釈を行える新型カップ付エアブラシを製品化

原型師でありモデグラでLet’s TRYビギナーズを連載してるライターの伊藤霊一さんが、エアブラシの希釈方法についてツイートされていました。














私もカップ直調色・希釈をやってみた事はあるんですが、どうもやり方が悪いようで濃度にムラが出来てしまったりノズルが詰まりやすくなったりでうまくいかず、めんどくさい、もったいないと思いながらごくわずかの分量でも必ず紙コップや塗料皿で調色と希釈をするようにしています。

でもこの直希釈ツイートに対して自分もそうやってますという意見が結構見受けられ、また実際にTV番組の「プラモつくろう」シリーズにおいて実践してるプロモデラーさんを何人か見た事あります。そこからもこの方法は正攻法でないにせよ、多くの人が試みた事のあるポピュラーな物であるのかもしれません。


そしてここからが本題なのですが、このカップ直調色・希釈をトラブルなく行える専用カップがウェーブから今月下旬に発売になります。
というか正しくは同社のアルミ製軽量エアブラシシリーズの新製品に付属するカップがそういう仕様になっているという話。




ウェーブ スーパーエアブラシ スタンダード (軽量アルミボディ) 【画像・Amazon】

ウェーブ スーパーエアブラシ スタンダード 軽量アルミボディ【Amazon】

ウェーブ スーパーエアブラシ スタンダード 軽量アルミボディ【Amazon】

ウェーブ スーパーエアブラシ スタンダード 軽量アルミボディ【Amazon】

ウェーブ スーパーエアブラシ スタンダード 軽量アルミボディ【Amazon】

ウェーブ スーパーエアブラシ スタンダード 軽量アルミボディ【Amazon】
特殊調色カップ(POM製)付属!
塗料皿いらず?! 混色の必要な塗料の少量吹き付けなどに便利!
カップ内側の仕切り壁によって、塗料がエアブラシ内部に流れ込むことを抑える構造になっており、カップ内で塗料をじっくりと調色することができます。調合した塗料は溶剤で希釈し、そのままエアブラシ本体に注ぐことが可能。カップ素材は白色のPOMを採用し、調合した塗料の色味も確認しやすく、溶剤への耐性も高くなっております。(特許出願中)



これはなかなかのアイデア商品かと!

実際に使ってみないとどれくらい使い良いのかわかりませんが、このカップのためだけに軽量エアブラシ欲しくなります。とはいえ、すでにクレオスとタミヤのを合わせて5本も揃えているのでさすがにためらってますが・・・

特許出願中との事なので通れば他社は真似できませんから、これはエアブラシにおいて今後ウェーブの強みになるやもしれません。
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

薄め方

自分の場合、薄め液をエアブラシのカップに入れる→塗料を適量入れる→うがいをさせる
と言う方法で塗料の粘度調整しています。
試し吹きして、濃度調整はしますけども。
こんな事30年以上続けていますけども、特に問題ないですね。
但し、エアブラシによっては出来ない事なのかもしれません。
自分は型番は多少違いますが、全てオリンポスのエアブラシで塗装してきています。
最近のものとは構造が違う?みたいですので。
勿論正しい方法では無いと思いますが、問題出ていないので変えるつもりも無く。(笑)

No title

ふむ、これは面白い製品ですね。
私もグラデーション塗装する時などは横着してカップ内で塗料攪拌派ですが、最初の方はきっちり混ざりにくいので、うがいさせて混ぜてます。
結局は慣れなんでしょうけど、こういうのがあれば誰でも綺麗にカップ内で混ぜられそうですね。

No title

うがいで希釈は、プラモつくろうでやってるプロの方いましたね。

後になってふと思ったのはこのカップ、
混ぜるのは良いけどうがい洗浄ちゃんと出来るのかな?って。
調色する箇所までまわりきらないような感じもします。
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】