スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隔週刊 世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 レビュー

10月21日発売予定の世界の軍艦コレクション 2014年 11/11号(第47号)重巡愛宕です。


世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 01

城塞のような艦容で人気の高い高雄型重巡のモデル化は、鳥海、高雄に続いて三隻目です。これで残りは摩耶のみ。


《冊子》

性能においては、愛宕は当時最強の重武装と速力を誇った代わりに重量を抑えるべく装甲が犠牲になっていて、防御が脆弱だったと解説されています。また戦歴では戦没したレイテ沖海戦で、愛宕が潜水艦の魚雷をよける事が出来なかった理由や、謎の反転と呼ばれる栗田艦隊の撤退理由について触れており、珍しく栗田中将に肯定的な意見が述べられています。


世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 02 世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 03 世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 04



《1/1100ダイキャストモデル》

1942年仕様。高角砲が単装から連装に換装された頃の姿です。

世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 05

世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 06

世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 07

世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 08

世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 09

世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 10

《製品の感想》
  • 船体は、三番主砲付近から急に太くなる船幅と艦首のシアー、フレアが強調されて、鳥海、高雄より高雄型らしくなっている。
  • 上構物の部品分割デザインは高雄とほぼ同じ。マストは吹き抜け構造になり一回り細くなった。
  • 主砲塔天蓋に初めて継ぎ目が再現された。側面は抜きの制約からか省略。
  • 艦橋基部両端のシェルター甲板通路への入り口が初めて再現された。
  • 飛行作業甲板の上げ底構造は高雄と同じくムクになっているが、舷側の回廊のモールドは付いた。
  • 水上機は、零式水偵と零観の二種類。
  • 組み立ては一部粗さが見受けられる。艦橋組み立てに隙間あり。頭頂部パーツ傾きあり。前部マストのけぞり気味。
  • 甲板色、船体色、キャンバス色など各塗り分けはキレイ。機銃は場所によって銃身が塗られていたりいなかったり…
  • カタパルト先端が後ろを向いてるのに、水上機は正面を向いている。どちらかの向きが逆。
  • 船体中央の魚雷甲板の張り出し部分がなく、船体とツライチになっている。
  • ビルジキールの位置が底すぎ。そして小さすぎ。
  • 高雄には再現されていたアンカーリセスがない。訂正:浅いので気づきませんでしたがありました。
  • 上甲板のリノリウム押さえが凹モールドで、数が多すぎる。
  • ※追記:四番、五番主砲の位置が逆。(測距儀のあるほうが四番)


全体的な感想としては、前作同型艦高雄に比べて進化した部分もあり後退した部分もありで、このシリーズ平均的な佳作という感じです。このレベルは以後も最低維持して欲しいところ(考証の凡ミスは抜きとして)


《ディテールアップ》

今回は前回のプリンス・オブ・ウェールズみたいに大掛かりな事はやっていないのですが、二番煙突を紛失してしまいまして、代替部品調達のため発売日までに完成不可能と判断しました。
また追って更新します。すみません。

※追記: ディテールアップ完了しました。(2014/10/21)

世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 ディテールアップ 01

世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 ディテールアップ 0

世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 ディテールアップ 03

世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 ディテールアップ 04

手を入れた個所は、
  • 上構物全分解、組み直して部品間のゆがみ、ずれを修正。
  • 合わせ目消しとパーティングライン処理、リペイント。
  • 水上機主翼を薄く削り込みリペイント、マーキング追加。
  • カタパルトの向きを先端が艦首側に変更、水上機の積載位置修正。
  • 飛行作業甲板舷側の回廊のモールドとカタパルトをベタ塗り。
  • 全体にスミ入れ、つや消しクリアーコート。
  • 自作艦これホログラムステッカーをディスプレイベースに貼る。(作り方はこちら

なお、この記事を読んだハーレクイン社の担当様が、気を利かせてわざわざ愛宕をもう一つ部品取り用に送っていただけました。
こちらの落ち度なのにありがたいやら申し訳ないやら…



さて次回48号は軽巡龍田です。

世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 12

艦これ特需により、ウォーターラインモデルがハセガワからリニューアルされる事が先月のホビーショーで発表された、話題性の高いフネです。その波及効果がこちらにも多少まわってくるかもしれません。


世界の軍艦コレクション 第47号 重巡愛宕 12
世界の軍艦コレクション 2014年 11/11号 [分冊百科] 【Amazon】

関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

迷いますなぁ

全体的には凡作みたいですね。
以前、高雄を購入したので、あまり変化のない愛宕だともう少し出来を良くして欲しかった。

どうせなら、就役時の巨大艦橋を再現してみれば面白みがあっただろうに。

No title

>就役時の巨大艦橋を再現してみれば面白みがあっただろうに。

そこは鳥海と摩耶があるので、割り振ったんだと思います。
今さらですが高雄は終戦時の迷彩塗装だったら見た目の大きな差別化が出来たでしょうねえ。

No title

高角砲の出来は、今作が今までで一番の出来ではないでしょうか。
あとはうーんこんなもんか・・・船体は高雄の流用しても良かったんじゃないかと思っちゃったり・・・
それと私の購入した個体だけなのか、主砲の1・2番、4・5番を付け間違えているみたいでした。

No title

言われてみて気づきましたが、確かにそうですね。
一番と二番の主砲塔は測距儀の違いが再現されていないのではっきりしませんが、
四番と五番は間違えて付いてます。

冊子の3DCG図では正しく描かれているので、組み立ての指示が間違えてたんでしょうね。
レビューに追記しておきます。ありがとうございました。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。