隔週刊 世界の軍艦コレクション 第41号 空母大鳳 レビュー

7月29日に発売予定の世界の軍艦コレクション 2014年8/19号(第41号)空母大鳳のサンプルが先日届きました。

世界の軍艦コレクション 空母大鳳 01

今回からこのシリーズも折り返しになります。


《冊子》

性能解説のページでは、大鳳の革新的な設計をべた褒めしていますが、対して後半の戦記の解説では、その大鳳も構造の欠陥やダメコンミスの重なりで初戦にてたやすく沈んでしまい、作戦自体も惨憺たる結果で大敗北に終わったという、読んでてやるせない史実が書かれています。

世界の軍艦コレクション 空母大鳳 03 世界の軍艦コレクション 空母大鳳 05 世界の軍艦コレクション 空母大鳳 04



《1/1100ダイキャストモデル》

大鳳は就役した年が戦没した年なので、その姿にバリエーションはありません。
ただ近年装甲飛行甲板は上から木張りで覆われていたという新説があり、そういった模型のバリエーションは存在します。

世界の軍艦コレクション 空母大鳳 06

世界の軍艦コレクション 空母大鳳 07

世界の軍艦コレクション 空母大鳳 08

世界の軍艦コレクション 空母大鳳 09

世界の軍艦コレクション 空母大鳳 10

世界の軍艦コレクション 空母大鳳 11

《製品の感想》
  • 装甲飛行甲板は新説の木張りでなく既存説のラテックス張りを再現している。
  • 日本空母では大型クラスの艦なので、模型も大きく重量感がある。
  • ディテールは全体的にあっさりしてして彫りが浅い。
  • 塗装は個体差と思われるが、右舷艦尾の塗膜が薄くて粒子のザラつきがあった。
  • ハリケーンバウは、最新の考証とされる艦首が飛行甲板と一体感のあるデザインではない。
  • 艦載機主脚部の上げ底感が不足しており、また胴体着陸に戻ってしまった。
  • 艦載機の並びは、艦爆(彗星)、艦攻(天山)、艦戦(零戦52型)の順で、毎度の事ながら間違っている。
  • 主マストの三角錐が後方に傾斜した形になっている。真っ直ぐが正しい。
  • 主舵の形状に違和感がある。
  • 艦橋左側後部の煙突を覆うはずの部分が、なぜか断ち切れになって煙突基部が露出している。
  • 煙突に白帯が入っている模型を自分は初めて見た。ただ実物写真ではそのように見える物もあるので、これはこれで間違ってはいないのかもしれない。


考証に関しては、大鳳自体が資料に乏しく謎の多い艦なので、この模型のどこが正しい正しくないというのもナンセンスな気がしますが、飛行甲板の各標識の塗装、煙突側面の配管、10cm高角砲、ハリケーンバウのデザインを見ると、どうもタミヤ1/700を参考にしたのかなと思いました。学研本の1/500やフジミ1/700のような新しい解釈を取り入れた物ではなく古さを感じます。

また模型としての出来に関しても、木張りでない大型空母というのはどうしても間延びして見えてしまいますから、例えば飛行甲板に眼環のモールドパターンを入れるといったメリハリを付ける工夫が欲しかったです。
人気艦で期待していただけに自分的には残念ポイントがちょっと目立ってしまった印象でした。 そこはぜひ後に控えてる瑞鶴で取り返してほしいです。



《艦これ仕様》

いつものライトディテールアップです。全体にスミを入れ、探照灯にミラーフィニッシュを貼り、単色の艦載機を細かく塗り分けました。

世界の軍艦コレクション 空母大鳳 13

世界の軍艦コレクション 空母大鳳 14

世界の軍艦コレクション 空母大鳳 15 

輪郭を浮き上がらせるだけでも、ご覧のとおり見た目はだいぶ良くなりますのでお試しあれ。
自作ホログラムステッカーの作り方はこちら
うっかり木甲板仕様の大鳳印刷してしまいました。^^;


さて次回42号は重巡加古です。

世界の軍艦コレクション 空母大鳳 02

同型艦の古鷹は模型として珍しい単装砲塔時代の物だったので、加古はお馴染みの連装砲換装後の姿のようです。
今度は艦橋の分割設計が改善されてるといいな・・・


世界の軍艦コレクション 空母大鳳 12
世界の軍艦コレクション 2014年 8/19号 [分冊百科] 【Amazon】
【楽天ブックス】 【7.net】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

おまみさんこんばんは。

今回の大鳳は、田宮の、というよりも川重にあるソリッドモデルが元ネタですね。
あれも煙突が白く塗られていますし、同じように白く塗られているのは大和ミュージアムにあるリニューアルされた大鳳の模型もそうです。
いっそここまで古い史料使うなら米軍の識別史料にしてエレベータ3基(前部エレベータの後ろが事故で黒く焦げたところの写真を米軍側がエレベータと判断していました)にしてくれた方が洒落が効いていたのにと思うくらいです。

ちなみに、吹雪とネルソンの艦首金塗装について出版社に問い合わせていますが、ネルソンは黙殺されて、吹雪はグラーフシュペーが出ても返事がなかったので期日決めて返事を求めたら担当部署にて対応方針を検討中……のまま、今度は大鳳が出そうになってます。
いったいどうしてこうなったんでしょうね?

No title

私が以前聞いた話では、
ハーレクイーン社は購入者の声をイーグルモス社にちゃんと伝えてるそうです。
ただ両社の関係がどこまで親密で、どこまで踏み込めるかまでは残念ながらわかりません。

なので私がモニターという立場で出来る事は、
少しでも分かりやすい写真と感想を載せて
さうりうさんのような購入を検討してる人達に判断材料を提供すること。

そしてもうひとつは、
ひと手間かければこれくらい見映えが良くなるというモデラー視点での提案ですね。

私も品質の向上を願ってやみません。
どうせ紹介するなら、みんな迷わず買っとけくらい言いたいですから。^^;

No title

おまみさんこんばんは。

モニターという立場での発言と情報の提供には大変感謝しています。
ありがとうございます、としか伝えられないのですけれど。

それにしても、ネルソンも吹雪も塗装の検品漏れを疑った(扶桑で掲載写真は試作品です製品とは異なります、と言われたことがありますので)のですが、かつての加賀や扶桑、伊400などのときのように製造体勢にまだまだ大いに問題がありそうですね。
せっかくブックレットには面白い切り口があるのに、非常に残念です。

おまみさんが言われるように、迷わず買えればそれに越したことはありませんね。
そうなって欲しいと私も思います。
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】