隔週刊 世界の軍艦コレクション 第29号 空母瑞鳳 レビュー

2月12日に発売予定の世界の軍艦コレクション2014年3/4号(第29号) 空母瑞鳳のレビューです。

世界の軍艦コレクション 第29号 空母瑞鳳 01



《冊子》

国際軍縮条約による空母の保有制限枠から逃れるために高速給油艦として設計され、後に潜水母艦に変更、最終的に空母として建造された数奇な生い立ちや、軽空母ながら数々の大海戦に参加して強運艦瑞鶴と並ぶ武勲に輝いた生涯が解説されています。


世界の軍艦コレクション 第29号 空母瑞鳳 02 世界の軍艦コレクション 第29号 空母瑞鳳 03 世界の軍艦コレクション 第29号 空母瑞鳳 04



《1/1100ダイキャストモデル》

1944年のエンガノ沖海戦における迷彩塗装の施された最終型です。塗装済み完成品としては極めて手数がかかり技量を要するチャレンジャーな仕様ですね。

世界の軍艦コレクション 第29号 空母瑞鳳 05

世界の軍艦コレクション 第29号 空母瑞鳳 06

世界の軍艦コレクション 第29号 空母瑞鳳 07

世界の軍艦コレクション 第29号 空母瑞鳳 08

世界の軍艦コレクション 第29号 空母瑞鳳 09

世界の軍艦コレクション 第29号 空母瑞鳳 10


《製品の感想》
  • 迷彩塗装の品質はちょっと驚いてしまうくらい素晴らしい!
  • 組立は武装パーツと煙突の取り付けがちょい粗め。
  • 飛行甲板の木目は凸モールド。
  • 飛行甲板先端の矢印標識の左のずれまで再現されている。
  • 左舷中央の三連装機銃が設計ミスで縦に2つ並んでいる(クローズアップ画像の真ん中の写真がわかりやすい)。
  • 右舷煙突から後ろの機銃と高角砲に防煙シールドが付いていない。
  • 増設単装機銃は再現されていない(艦橋の両端に並んでる突起がそれかも?)。
  • 艦載機は胴体着陸でなく尻もち状態を正しく再現。
  • ただし順番がまたしても艦攻が前で艦戦が後ろになっている。
  • 零戦小さすぎ。
 

迷彩塗装がものすごく良く出来ていて感心する反面、機銃が縦に二つとか異様に小さい零戦とか、なんで気付かなかったのかと思うような考証以前のミスのある模型です。気付いていたのだとしたら、隔週刊誌という決められたタイムスケジュール上どうしようもなかったのでしょう。(パッケージ変更でいっぺんだけ発売日遅れた事あったけど)

ただ模型としての見映えは本当に良いです。そこさえなければ自分的には現時点でシリーズ中トップのモデルだったでしょうね。まあどうしてもという場合は機銃は切り飛ばしてしまえばOKですし、14号の翔鶴を持っていれば零戦はバラで付いてますのでそれを流用するという手もあります。


そして例によって艦これ仕様にしてみました。
今回は改造なしでディスプレイベースにシール貼っただけです。

世界の軍艦コレクション 第29号 空母瑞鳳 13

ホログラムの反射でわかりにくいですが、ちゃんと迷彩の入った瑞鳳改のイラストを使ってます。
シールの作り方はこちら



さて次回30号は戦艦敷島です。

世界の軍艦コレクション 第29号 空母瑞鳳 11

前弩級艦は8号の三笠以来久しぶりで、敷島は同型艦ながら煙突の本数が違いますからバリエーションとしての製品化なのでしょう。


世界の軍艦コレクション 第29号 空母瑞鳳 12
世界の軍艦コレクション 2014年 3/4号 [分冊百科] 【Amazon】
【セブンネット】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

さすが、情報が早い!
異様に小さい零戦なんですね・・・翔鶴の零戦は甲板に接着しちゃったので・・小さい零戦のままで細工するしかなさそうですね。で、モデルによって艦載機の出来が違うのですが、これはデナイザーさんが複数いるということなんでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

隔週ペースで模型を出していくんですから
デザイナーさんは何人もいると思われます。

ただそれをイーグルモス社がそれを丸投げしてちゃんと管理してないから
こういう事態が起こるんですよね。
そこには納期やコストなんかの問題があるのだと思いますので
こういった事態は残念ながら今後も続くんじゃないかと思います。

今回の瑞鳳が迷彩という事は瑞鶴もレイテ迷彩に期待していいという事ですね。それと次の敷島は結構貴重ですよね。私の知る限りでは小西製作所製の1/1250以外では立体物は見た事が無いので楽しみであります。あまり模型化に恵まれていないWWⅡ以前の艦だと富士、香取、出雲、河内、インヴィンシブルも、欲しいですがラインナップにはありませんので発売の見込みは薄いでしょうね。

No title

その辺の時代のフネですと、
ベタですが定遠・鎮遠が私は欲しいです。

格納庫まさぐりたい(笑)

今まで軍艦色ばかりだったので、この迷彩づほが新鮮でカッコイイ。
まだ先ですが、瑞鶴も楽しみですね。

しかしまぁ、零戦の大きさはまだしも、縦並びの機銃はどうしてこうなったw
現物を見たらこれ、機銃を間違えて取り付けたのでは無く、縦並びのパーツを作っちゃってますねw

No title

うーん機銃のCADデータを誤ってコピペしてしまったのか・・・
組み立て時にニッパーとかで切りとばすという力技もあったと思うのですが塗ってるし!
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】