スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮沢模型秋の展示会、スケールモデル勢に艦これを意識したと思われる商品展開

今日は模型問屋である宮沢模型の秋の展示会があり、フィギュア系がメインなのでスケールモデル的には見どころが少ないのですが、そんな中でピットロードの新製品がちょいと興味深かったので取り上げてみました。

同社スカイウェーブシリーズの1/700駆逐艦とドックのジオラマベースを組み合わせたセットが12月に発売予定で、そのラインナップが艦これ人気を意識したのではと勘繰りたくなるものになっています。


1/700 日本海軍駆逐艦 雷 入渠セット
1/700 日本海軍駆逐艦 雷 入渠セット 【12月発売・Amazon】

デカールは、「電・雷」と「響・暁」の2枚入。



1/700 日本海軍駆逐艦 雪風 入渠セット
1/700 日本海軍駆逐艦 雪風 入渠セット 【12月発売・Amazon】

デカールは、「磯風・初風・天津風・時津風・浦風・浜風・谷風」と「陽炎・不知火・黒潮・親潮・夏潮」の2枚入。



1/700 日本海軍駆逐艦 時雨 入渠セット
1/700 日本海軍駆逐艦 時雨 入渠セット 【12月発売・Amazon】

デカールは、「時雨・村雨」と「海風・涼風」の2枚入。



普通なら「特III型」、「陽炎型」、「白露型」駆逐艦セットのところを、雷、雪風、時雨を商品名に持ってきてるところがミソです(笑)。リスクを回避した既存品のみの組み合わせでうまいこと考えたなーと思いました。
特に「雷入渠セット」は4つ作って並べれば、第六駆逐隊が増設ドックすべてに入渠して、激しい戦闘ばかりに駆り出されて困ってるところを再現可能なのです。

厳密に言えばこのジオラマベースは米海軍のフレッチャー級駆逐艦用として発売されている物ですけど、艦これから模型に入ってきたエントリーユーザーでそこまでこだわる人は多分少ないかと。
ただミリ系キャラモデルの商品化に積極的なピットロードが、これだけのドル箱コンテンツのライセンスを取得してないのは意外でしたが、そこは取りたくても取れなかった大人の事情が発動したのではと想像します。


そして塗料の方でも限定商品で長らく品切れだったガイアカラーの艦船用カラー2種が同時に再販され、さらには呉、佐世保、舞鶴の海軍軍艦色が追加で新発売予定。これに艦これの名前を冠していないのも多分クレオスがすでにゴニョゴニョ・・・

 
横須賀海軍軍艦色 【12月再販・でじたみん】
艦底色 【12月再販・でじたみん】
呉海軍軍艦色 【12月発売・でじたみん】
佐世保海軍軍艦色 【12月発売・でじたみん】
舞鶴海軍軍艦色 【12月発売・でじたみん】


会場でこんなPOPまで用意してこのビッグウェーブに乗る気マンマンです。



大元で艦これのライセンシーであるアオシマからはシリーズ新作で軽巡川内が発表。


1/700 艦隊これくしょんプラモデル SP 艦娘 軽巡洋艦 川内 【12月発売・Amazon】


去年の今頃から半年ほど前まではガルパン一色だった萌えミリプラモが今度は艦船一色に。
今まであまり意識しなかったけど、この手の商品の流行サイクルの短さに驚きです。模型メーカーが新金型開発に及び腰になるのも納得。
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。