隔週刊 世界の軍艦コレクション 第15号 重巡洋艦 青葉 レビュー

7月30日に発売予定の、世界の軍艦コレクション2013年8/20号(第15号)重巡洋艦青葉届きました。


世界の軍艦コレクション 第15巻 重巡洋艦 青葉 01

鳥海に続いてシリーズ2隻目の巡洋艦です。



《冊子》

多くの作戦に参加して南太平洋を暴れまわり、そのたびに甚大な被害を受けて修理を繰り返し、最期は呉軍港で空襲により大破着底しながらも戦後までその姿を留めた青菜の波乱に満ちた生涯を解説しています。

世界の軍艦コレクション 第15巻 重巡洋艦 青葉 02 世界の軍艦コレクション 第15巻 重巡洋艦 青葉 03 世界の軍艦コレクション 第15巻 重巡洋艦 青葉 04



《1/1100ダイキャストモデル》

模型は第十六戦隊旗艦として後方での兵員輸送に殉じていた1944年の姿です。その後さらに対空火器を増やした最終型がハセガワ1/700キットのようですね。


世界の軍艦コレクション 第15巻 重巡洋艦 青葉 05

世界の軍艦コレクション 第15巻 重巡洋艦 青葉 07

世界の軍艦コレクション 第15巻 重巡洋艦 青葉 06

世界の軍艦コレクション 第15巻 重巡洋艦 青葉 08

世界の軍艦コレクション 第15巻 重巡洋艦 青葉 09

世界の軍艦コレクション 第15巻 重巡洋艦 青葉 10


《製品の感想》

船体色は大和と同じでやや濃い目
モールドはダイキャスト部分もプラ部分もシャープ。
艦橋の防空指揮所の床に初めてリノリウムの色が付いた。
驚くことにこのスケールで飛行作業甲板下の61cm4連装魚雷発射管2基が再現されている。
舷外電路はない。
艦尾三連装機銃のブルワーク形状は正しいかどうか不明。


《個体の感想》

接着剤のはみ出し若干あるけど許容レベル。
組み立て精度はかなり良い。文句なし。
塗装の出来良好で問題なし。
部品の変形、歪み、欠損なし。
右舷後部の舷窓の印刷が版ずれしている


ちょっと前からこのスケールでこの価格の塗装完成済み金属模型としては充分な品質になっていますし、製品の個体差についてももう触れなくて良いのではないかと思うくらい安定してるようになりました。

ですがそれに反して創刊から半年経ってくると、この手の分冊百科はどうしても飽きられてきて興味の対象外になっている感は否めません。それを裏付けるように当初はツイッターに更新の知らせを流すたびにいくつかのリツイートが付きましたが、ここ2か月ほど前からは全くリツイートされなくなりました。

いっそのこと現在赤丸急上昇のゲーム「艦これ」とコラボして、艦娘カードを同梱でもしたら一気に盛り返さないかな?
でもイギリス人の経営者に日本の萌えとか説明してもわからんだろうなあ~


世界の軍艦コレクション 第15巻 重巡洋艦 青葉 11
世界の軍艦コレクション 2013年 8/20号 [分冊百科] 【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

 しかしこのパケ写はあんまりでは(笑)

No title

連合国の国の出版社の本ですからねえ。

No title

 なんか悔しいんでプリンス・オブ・ウェールズとかレパルスとかフッドとかの資料を漁ってたんですけど(カナダの会社らしいので)、日本もタミヤさんがマレー沖海戦セットとかやってるのでおあいこかなと…

思った所で、英連邦じゃないけどアリゾナが重油垂れ流しつつ大爆発してる箱絵がヒットして爆笑してしまいました。因みにドラゴンの1/700です。

No title

ユーザの関心が有るときに価格に見合わない品質の製品を乱発し、ユーザを失望させて遠ざけたのはイーグルモス自身ですからね。
たらればの話ですが、現在の品質が確保出来るようになるまで調整してから発売すれば、時期も『艦これ』と被って違う結果になったかもしれませんが、全ては後の祭り。
ユーザをなめたら、あんぜよ。と言うところでしょうか。

No title

>Phantomさん
確認しました。
背景が暗いので夜戦で被弾したみたいに見えますね。
ドラゴンのアリゾナは97艦攻付きセットでも魚雷打たれてるし、
余程轟沈のイメージが好きなようで。(笑)


>愛宕さんprpr
おっしゃるとおりでございます。

No title

自分も今の所、このシリーズは全部買ってますが、確かに最近飽き気味になってきました。飽きられている理由はやはりラインナップにあるかと、、、。前半は殆ど日本艦ばかりでしたし新鮮味が全くと言っていい程ありませんでしたからね、、、。20号以降からちょくちょくと外国艦艇も出てくるようですがそれでもバリーエションに欠けると言わざるおえません。後、戦史を語る上で重要な艦がラインナップされてない(アリゾナやユタ、ミズーリ、レキシントン、ホーネット、ワスプ、レパルス等。)のも問題だと感じています。
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】