フジミ 1/350 DDH-182 ヘリコプター護衛艦いせ レビュー

久しぶりにでかいのキター!
19日に発売になったフジミの1/350いせです。

フジミ1/350DDH-182いせ 01

すでに発売になってる1/350ひゅうがの姉妹艦で、言ってしまえば箱替え商品なんですが、ボックスアートにはいせから飛び立つ日の丸オスプレイが!そんなわけでこのいせには1/350オスプレイが付いているのです。しかもひゅうがと同じ定価19,950円(税込)なのでこれはお得!

先日のブログにて、アオシマ1/700ひゅうが離島防衛作戦が日米の合同訓練を予測していたかのようなプラモデルだとTVの報道番組で紹介されていたのを書きましたが、このいせもその合同訓練の5日後という神がかったタイミングに発売とは!コレほんとに偶然なのか?


ただこのいせ、発表されたのが5月上旬だったのでスケジュール的にキツかったのか、メーカーの完成見本品にはオスプレイが間に合ってません。
※画像元: ホビーサーチ「フジミ1/350ヘリコプター搭載護衛艦 いせ」のページ







でも製品にはしっかりオスプレイ入ってますのでご安心を。1/350スケールなところへもってきて元々大きな機体ですから部品も多くてかなり精密です。 これは後日単品販売もあると予想。

フジミ1/350DDH-182いせ 12

これでオスプレイはアオシマ1/700、フジミ・ブロンコモデル1/350、プラッツ/Fトイズ1/144、ハセガワ・イタレリ1/72、イタレリ1/48とほぼ全スケール揃う事になりました。半年前までイタレリ製しかなかったのにものすごいオスプレイバブルだ!


そしてざっくりですがキットレビューを。

いせは同型艦ひゅうがと外観の違いがほとんどありません。
全スプルーをチェックしましたが、タブには「1/350 HYUGA」と刻印されているので、新規パーツのオスプレイと艦籍番号の入ったデカール以外は全く同じもののようです。 両艦の細かな違いはぐぐると見つかりますので、気になる人は手を入れると良いでしょう。特にテクも必要ない簡単な工作で済むレベルです。


フジミ1/350DDH-182いせ 02

パーツの全体画像や図説は前記のホビーサーチに載っているので、ここではそれを補足する形で見ていきます。
比較用の実物画像はひゅうがで、Photo Reportにも載せてる物です。

フジミ1/350DDH-182いせ 04 フジミ1/350DDH-182いせ 03
船体は大きいわりにのっぺりしています。これは現用艦の特徴なので仕方ないのですが、実物はよく見ると完全シームレスというわけでなく細い格子状の溶接継ぎ目があり、装甲で覆われてないので表面は障子みたくベコベコしています。
ここのところは1/350のビッグスケールなのだから継ぎ目くらいは入れたほうが間延び感がなくて模型映えしたような気もします。それと実物大塗装指定図があるとはいえ、喫水線はモールド入れて欲しかった。



フジミ1/350DDH-182いせ 06 フジミ1/350DDH-182いせ 05
でも艦橋頭頂部のFCS-3レーダーのガワだけには鋼板のベコベコが表現されていたりします。実物も写真によってはここだけ波うちが強いようにも見えますが、別の角度から見るとそうでもないようにも見えます。



 フジミ1/350DDH-182いせ 14 フジミ1/350DDH-182いせ 15
アイランドは一体成型になっており、ここには継ぎ目が水平方向のみ表現されています。
実物の艦橋壁面の継ぎ目も他所に比べて大きな目立つ段差になっているので、ここを誇張する表現があながち間違ってるわけではありません。



フジミ1/350DDH-182いせ 08  フジミ1/350DDH-182いせ 07
ヘリ甲板には無数の繋止環が再現されてますが非常に浅いモールドです。実物も普段は白いキャップがかぶせてあるので、白く塗りつぶす分には都合が良いです。また実物の甲板表面はとても粗い舗装がされているのでここは梨地表現でも面白かったんですが、そうするとデカール貼りやマスキングの難易度が上がりますから、無難な選択と言えます。



フジミ1/350DDH-182いせ 10 フジミ1/350DDH-182いせ 09
エレベーターは、側面のワイヤーやウインチなどのメカがそれっぽく再現されています。
ただこのキットは格納庫が再現されていないので、降りた状態で本来格納庫に連絡する部分は、シャッターが下りたようなモールド表現になっています。



フジミ1/350DDH-182いせ 11
船体の印象で甘めモールドなのかと思いきや、小さく細かい部品がいっぱいありますし、スポンソン下の桁は薄くて鋭く抜けており、結構精密です。
喫水線下は軍機で取材できないのはわかるけど、最新鋭の軍艦がハイスキュープロペラじゃないのは理解に苦しむところ。付属のエッチングは船体のあちこちにあるルーバー用なので、手すりや転落防止ネットとかは別途エッチングが必要です。今のところ正式なアナウンスはありませんが、多分ひゅうが用をそのまま転用する事になるのではと思います。

全体的には今までの同社の1/350と同等の部品精度で、秀作とまではいかないけど値段に見合った佳作キットだと思います。ひゅうが型でこの迫力だから、来年度完成予定の22DDHの模型化は、ピットロードとフジミ、WL陣営の間でどこが最初に出すのか建艦競争になりそうですね。


フジミ1/350DDH-182いせ 13
フジミ 1/350 艦船シリーズ海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 いせ 【Amazon】


また本日は1/700金剛の日米開戦時バージョンが発表になってます。
「基本船体、艦底板、基本武装などは既存の金型を使用」とありますので、それ以外は新規金型を起こすみたいです。


フジミ 1/700 特シリーズ No.83 日本海軍高速戦艦 金剛 昭和16年 (1941年) 【8月発売・Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

そう言えば「ひゅうが」の方買ってたの忘れてました(笑)
このボックスアートのアングルは割と新鮮ですね。なんか別のフネに見えます。

それにしても、なんにでもオスプレイ絡めときゃいいとでもいう様な風潮はちとどうかと。

No title

>Phantomさん
オスプレイは出しときゃ売れる的なアイテムなところへ持ってきて、
それがないといせは本当にひゅうがの単なる箱替えになるから
商売上まあしょーがないかなーと自分は思います。(笑)

1/700に続いて1/350あきづきもそのうち出るんでしょうねえ。
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】