スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デアゴスティーニの分冊百科「週刊スズキ HAYABUSA GSX1300R」創刊

本屋へ寄ったら店頭に平積みしてあって気づいたんですが、本日「週刊スズキ HAYABUSA GSX1300R」というデアゴスティーニの「作る」系分冊百科が創刊されたようです。中を見たらでっかい燃料タンクが入ってました。それもそのはず1/4というビッグサイズ!

プロモーションビデオがYoutubeに公開されています。





HPはこれ。


週刊スズキ HAYABUSA GSX1300R 【ディアゴステーニ公式サイト】


  • 1/4スケール総重量7kg
  • カウル取り外し可能
  • ヘッドライト、メーター類、ウインカー点灯
  • エンジンサウンド機能
  • 着色済みパーツ
  • オプションでカウルのカラーバリエーション2色あり(ディアゴ直販)
  • 定期購読でKTC製ドライバーセットとツールバック、マイクロファイバークロスをプレゼント(クロスはweb申し込みのみ)


さらには創刊記念企画で藤岡弘の1/4フィギュアが当たるそうな(笑)。
なんでまた藤岡弘?仮面ライダーだから?と思ったら、それだけでなく氏がハヤブサのオーナーなのだとか。この商品の創刊記者会見にもゲスト出演しています。 


これらの情報を額面通りに受け取れば相当魅力的なバイク模型ですね。プロモビデオやHP見てるだけでわくわくしてきます。

ただ同じようにわくわくした人には水をかけるようで申し訳ないのですが、反面自分はこの手の「つくる」系パートワークのあり方には少々懐疑的だったりします。 というのは完成までに1年以上の時間を費やす模型を完走できる人が一体どれくらいいるのか?という疑問があるからです。また総額でいくらの出費になるのか明示してないもの誠実さに欠けると思います。

定期購読しても途中解約可能なのでビジネスとしては問題ありませんが、出版社側は最初は魅力的な言葉と特典で我々の購入欲を煽りながら、回を重ねるごとにフェードアウトしていく売りっぱなしのイメージがどうも自分の中にはあるのです。

こういう商売がアコギだと悪評をたてられないために、そして健全な大人のホビーとして日本で末永く愛されるために、メーカー主導でHPやSNSなどを活用して常に新たな情報を発信したり、定期的にイベントを打つなどして積極的に盛り上げて、なるべく多くのユーザーがモチベーションを維持しやすい環境を提供する試みをしていただきたいなあと思います。



アマゾンと楽天ブックスにも登録されていました(定期購読でなく単品販売のみ)。


スズキ HAYABUSA GSX1300R 2013年 7/9号 [分冊百科] 【Amazon】
【送料無料】【ポイント5倍】スズキ HAYABUSA GSX1300R 2013年 7/9号 [雑誌]【楽天ブックス】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

でもどうせ作るんだからタミヤやアオシマの1/12キットでいいや!ってなりそうですね、自分なら。ランプ点灯とかはともかく、サウンド機能とかはちょっと違うんじゃないかなと…。

バイクというのこういうアイテムとは方向性が違うと思うのですが。クルマ買うのと比べたら大抵の高性能バイクは手が届く存在ですし、そういうのを模型化して机上で愛でるってのはどうもなぁ…。

仮に今乗ってるZ-1000がタミヤさんから1/12で出たら買っちゃいますけど、分冊百科で出たら正直気味が悪いですね。

No title

>Phantomさん
>大抵の高性能バイクは手が届く存在ですし、そういうのを模型化して机上で愛でるってのはどうもなぁ…。

自分も前はファミリーカーやミニバンの模型に対して同じように思うところがありましたが、今はそれもいいねって思うようになりました。いつからか実物と模型は別物っていう意識に変わったようです。

でGSX1300Rっていくらか調べてみたら大体140万前後なんですね。
でこの分冊百科が890(初回)+1790円x79巻=142300円…1/10の値段。

数字を見ると確かに色々考えちゃいますね(笑)。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。