スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童友社1/350広島城が4月発売、スタンダード版とDX版の二種類

昨秋の全日本模型ホビーショーで光造形が展示されていた童友社の1/350広島城ですが、4月発売と決まり完成見本品の写真も発表されました。

ラインナップは現在の姿のスタンダード版と、東小天守と南小天守の付いた築城当時の姿デラックス版の2種類。


童友社 1/350 広島城 スタンダード 
1/350 名城プラモデルシリーズ スタンダード 広島城 【4月発売・Amazon】



童友社 1/350 広島城 DX 
1/350 名城プラモデルシリーズ デラックス 広島城 【4月発売・Amazon】



私は前に「築城指南書」、「続・築城指南書」という城プラモ本にライターとして参加させていただいて以来、城郭模型にも興味が出てきまして、最近ではピーエムオフィスエーが松本城とか新作を意欲的にリリースしているのに注目していましたが、老舗の童友社からも完全新金型製品が久々に出てくるのは嬉しいです。 というのは模型の中でもとりわけ地味な存在の城プラモはほとんどが古い製品ばっかで、他ジャンルに比べて品質が一昔も二昔も遅れてるのが現状なのです。

けど実際に作ってみると、城プラモは他ジャンルとは違う技法を用いるので実に新鮮です。
当初はAFVのジオラマ工作の延長上にあるものと思っていましたがスケールが全然違うので応用できる技法は案外少なく、むしろ鉄道模型のレイアウト製作が最も近いです。なのでキットに手を加えるにしてもそっちのマテリアルやテクを流用する事が多くなります。

定番の技法がまだ少なくて開発途上なところにもってきてエッチングとかのディテールアップパーツもありませんので創意工夫の余地がたくさんあり、モデラーによっての表現幅が広くて見てるだけでも楽しいです。興味を持たれた方はぜひ一度作ってみることをお勧めします。


《関連ページ》
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

ついに発表ですか。

これまで童友社のスタンダード/デラックスは「天守だけ」と「地面付き」というのが通例でしたし、江戸城を除いておおむね現状を再現するのが基本でしたが、今回のように時期で分けてベースをまるごと作り替えるというのは面白いですね。

No title

>ブラスコウさん
こういうバリエーション展開の方がユーザーとしては断然楽しいですね。
ブラスコウさんのテクで両者をディテールアップしたらものすごいものが出来がると思います。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。