キットレビュー: フジミ 1/2 4ランボルギーニ・レヴェントン

前回のエントリーでちょろっと触れましたが、先週末に発売されたフジミ1/24ランボルギーニレヴェントンです。発売日当日に手に入れながらレビューが今頃になってしまいました。


フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン パッケージ

レヴェントンはもう5年も前に発売されたクルマにもかかわらず、今までどの模型メーカーも製品化しなかったので、もう出すつもりないんだなと思っていたところが今回の発売です。


フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 部品画像01 フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 部品画像02
ボディはドアが開閉選択式で別パーツ化。サイドシルガーニッシュも凝ったエアインテーク形状のため別パーツになっています。

なおシャーシとの連結用ダボ穴は、フロントは例によって左右エアインテーク真裏にあります。ここはくり貫き改造したい人も少なくない箇所で、やめたほうがいいと毎度指摘してるのになんで繰り返すかなー?リヤはよくあるバンパー裏でなく、普通の車ならリヤトランクにあたる天面の裏側にあり、上下にハメ込む設計になっています。(下記の組立図画像参考の事)エンジンルームは開きません。


フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 部品画像03 フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 部品画像04
サイドシルガーニッシュのインテークは左右非対称で、光造形試作品のとき左右対称だったミスは修正されています。ドアが開いて内部が見えるだけにインテリアの再現性は概ね良好。ただしセンターコンソール右側面の窓が抜けていないのはアウト。またシートのヘッドレストにはヒケが出ていて、ここは猛牛デカールを貼る指定があるのでパテ埋めしたほうが良いです。


フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 部品画像05 フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 部品画像06
足回りはいつものフジミ製カーモデル設計で、組み立てやすい簡単構造&ブレーキディスク回転可能。
フロントガラスとリヤクォーターガラスにはセラミックラインを塗り分けるマスキングシート付き。サイドドアガラスは基部ののりしろをインナーと挟み込むデザインで、接着跡が出ないので内側から見ても美しく仕上がります。
またフロントフェンダーのボディ一体型マーカーランプは、塗り分けではなくちゃんとクリアーパーツ化されています。



フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 部品クローズアップ画像
細部のクローズアップ画像。
エアインテーク&アウトレットはすべて別パーツ化されているので、一部を除きボディ側をくり貫く加工なしでそのまま付属のエッチングメッシュに交換可能です。エンジンは上げ底タイプ。どうせハッチが開かないので、これでもいいかなと思います。



組立説明図
フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 組立図 01 フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 組立図 02 フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 組立図 03 フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 組立図 04

フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 組立図 05 フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 組立図 06 フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 組立図 07 フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 組立図 08


エッチングパーツ取付図
フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン エッチング説明図 01 フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン エッチング説明図 02


完成見本
フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 完成見本品 01 フジミ1/24 ランボルギーニ・レヴェントン 完成見本品 02

これはパッケージ側面に載っているものです。正直もうちょっとキレイな写真撮れなかったのかと・・・
実車のレヴェントンのボディカラーは、専用色で半透明グリーン/グレイだそうです。塗装図では黒鉄色が指定されていますが、Mr.メタリックカラーGXとクリアー色を組み合わせたりしてもっと近い色を作れないかなーとか試案してます。

総評としてはフジミらしい設計の良キット。
ですがちょうど同時期にアオシマからランボルギーニ・アヴェンタドール【ホビーサーチ】が発売されまして、こちらはドア・エンジンハッチ開閉可能、エンジン完全再現、部品数いっぱい、しかも1000円ほど安い、さらにOPパーツにはエッチングのみならず、メタルインレット、シートベルト、フロアマットまで用意しているという、あらゆる面でフジミ製アヴェンタドールを補足したアオシマの威信を賭けたスーパーキットです。このレヴェントンも霞んで見えるのは否めません。

フジミは1/700艦船模型では4年かけてその覇権を握りました。そろそろカーモデルでも本領発揮して欲しいですね。



1/24 リアルスポーツカーシリーズ No.40 ランボルギーニ レヴェントン 【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

いつも楽しく拝見させてもらっています。

突然こんな言い方で失礼ですが、おまみ様はフジミからのまわし者(良い意味で)ですか?

時々先行キットレビューにおいても、テストショットを頂いてたりしますよね?

取り扱っている記事もフジミネタがやたら多いなと感じましてww

個人的には田宮やハセガワのキットも大好きなだけに、近年フジミに見られるジョーカーのような立ち回りにはハラハラさせられる事があり、ちょっと複雑な気分です。

No title

私もいつもツイッターとブログ共に楽しく拝見させて頂いてます!
フジミ製レヴェントンキットのレビューは貴重ですありがとうございます!
だいたい先の同フジミ製アヴェンタとほぼ似たようなパーツ割りなんですね。
エッチングの説明書にある写真を見るに、最低地上高がバリバリ車検通りそうなくらい高めに見えるのですが・・・
フジミ製アヴェンタが完成させてみるとこんな感じでした~。ホイールとタイヤがややオーバースケールだからかな、と私は考えています。
まぁでもレヴェントン出してくれるだけでありがたいですしコレクションとして私も買いま~す!

No title

>ごんちゃろふ さん
>おまみ様はフジミからのまわし者(良い意味で)ですか?

こんだけフジミの商品買ってレポ載せてたら紛れもなくまわし者でしょう。(笑)

私はクルマと艦船が好きなジャンルなので、
やはりそこに比重を置いてるフジミとアオシマが好きなんですよ。
特にフジミは中の人とちょっとだけ面識があるので、
テストサンプルまわしてもらえたときはそれをネタに使わせてもらってます。
自社からこういう情報を全然発信しませんからねえ。

自分では極力客観的な目線でレポしてるつもりですが、
多少バイアスがかかってるくらいに捉えてもらったほうが良いかもしれません。


>レフティさん
こんにちは。

フジミに限った話ではないですが、
タイヤは既存のものを使いまわしてることがあるので、そういう事も出てくるんでしょうね。
だから車高とトレッドに関しては、フジミキットはいっぺん仮組みしないと信用できません。
ただCAD設計になってからはだいぶ改善されたように思います。
確かに商品化してくれるのはありがたい!カウンタック以降のモダンランボはこれで全部そろいましたね。
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】