スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キットレビュー フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和16年&19年

フジミから1/700戦艦扶桑が先週発売されました。昭和16年の日米開戦時と昭和19年のレイテ作戦時の2タイプ同時発売です。

フジミ 1/700 戦艦扶桑 パッケージ

上が昭和16年仕様で下が昭和19年仕様。
黒地の帯部分に赤い字で小さく「昭和16年」、「昭和19年」と書いてあるだけなので間違えやすそう・・・昭和19年仕様はスリガオ海峡の夜戦の箱絵にするとかハッキリ違いのわかるパッケージデザインにはできなかったのかなあとは思います。1/350用イラストの使い回しですからぶっちゃけお金の問題でしょうね。

さて中身ですが、以下の部品画像は昭和16年仕様の方です。

《A・B・C部品 船体、船底、甲板》
フジミ 1/700 戦艦扶桑 部品画像 01 フジミ 1/700 戦艦扶桑 部品画像 02


《F・E・C・I・J部品 機銃、ボートなど(左) N・R部品 ダビット、測距儀、檣楼など(右)》
フジミ 1/700 戦艦扶桑 部品画像 03 フジミ 1/700 戦艦扶桑 部品画像 04


《S・T部品 上構物(左)Q・Pd部品 探照灯 95式水偵、デカール、バラスト(右) 》
フジミ 1/700 戦艦扶桑 部品画像 05 フジミ 1/700 戦艦扶桑 部品画像 06



そして昭和19年仕様には以下の部品が追加されています。それ以外は昭和16年と同じ。

《L・H・P部品 電探、防空指揮所、増設単装機銃、零式水観など》
フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和19年 部品画像


組立説明図。
両製品ともパッと見同じようで細かい部分が結構違います。

《組立説明図・扶桑 昭和16年》
フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和16年 組立図01 フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和16年 組立図02 フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和16年 組立図03 フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和16年 組立図04

フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和16年 組立図05 フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和16年 組立図06 フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和16年 組立図07 フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和16年 組立図08


《組立説明図・扶桑 昭和19年》
フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和19年 組立図01 フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和19年 組立図02 フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和19年 組立図03 フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和19年 組立図04

フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和19年 組立図05 フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和19年 組立図06 フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和19年 組立図07 フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和19年 組立図08


ディテールは従来の特シリーズと同じく抜群に精密で文句なし!
そして戦艦の前作である霧島から導入された主砲砲身の仰角可動ギミックはこの扶桑にも付いており、昭和19年仕様の箱絵のように交互撃ち方のカッコ良いアクションシーンも再現可能です。

ただ扶桑はアオシマ製キットがウォーターラインシリーズを代表する秀作のひとつだったところへ持ってきて、去年ハイディテールの新規パーツを追加したリテイク版をラインナップに加えてテコ入れされた事により、フジミに大きく引けを取らない品質になり価格帯もほぼ同じなので、今までの特シリーズほどの絶対的なアドバンテージはないように思えます。

両社製品のわかりやすい違いは、

アオシマ
  • 昭和13年、19年の二種類
  • 船体外板に継ぎ目表現あり
  • 舷外電路がない(おそらく昭和13年仕様に合わせた為)
フジミ
  • 昭和16年、19年の二種類
  • 船体外板に継ぎ目表現なし
  • 舷外電路あり(舷外電路は昭和16年から装備)
なので好みでいずれかを選べば良いでしょう。

にしてもこれほどバリエーションの多いキットになろうとは・・・長門と同じく競合効果ですね。 小さな市場なので共倒れしないかとハラハラしますが、選択肢が増えるのは素直にありがたいです。


《あみあみ》
 
特シリーズ No.66 日本海軍戦艦 扶桑 昭和16年 【発売済】
特シリーズ No.67 日本海軍戦艦 扶桑 昭和19年 【発売済】
グレードアップパーツ No.72 1/700 日本海軍戦艦 扶桑 専用エッチングパーツ 【6月未定】
グレードアップパーツ No.73 1/700 日本海軍戦艦 扶桑 専用木甲板シール 【6月未定】


《Amazon》

 
戦艦 扶桑・山城・伊勢・日向 (日本海軍艦艇写真集)
戦艦「扶桑」図面集 (Anatomy of the ship)
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【キットレビュー フジミ 1/700 戦艦扶桑 昭和16年&19年】

フジミから1/700戦艦扶桑が先週発売されました。昭和16年の日米開戦時と昭和19年のレイテ作戦時の2タイプ同時発売です。 上が昭和16年仕様で下が昭和19年仕様。 黒地の帯部分に赤い字で小さく「昭和16年」、「昭和19年」と書いてあるだけなので間違えやすそう・・・昭和...

⇒comment

Secret

扶桑キング

おまみさま 

大興奮のレポです。
小生もアオシマさんの山城に関しては
制作済みでして、扶桑の場合もきっと
各社味があっていいですね。

複雑怪奇な扶桑のかっこよさは
艦船模型キングと勝手に思っております。

フジミさん快進撃です、店頭で買うぞ~。

No title

リテイクがもっと活発になって欲しいですねえ。
例えばフジミのフェラーリ512BBとか。
ホイールとテールランプを直せばグッと良くなると思うんですが。

なんか今の日本人は隣の芝生ばかり気にして
自分の庭の手入れをやろうとしませんね。せっかく良い芝なのに放置しています。

No title

>mottさん
扶桑型は老朽艦ゆえ改装を繰り返したツギハギだらけの姿が味ですね。
一方的に撃たれて玉砕同然の最期でしたが、艦隊戦をやれただけまだ大和武蔵より救いがあったのかも・・・


>名無しさん@ニュース2ちゃんさん
私の知る限りフジミのリテイクはRX-8でボディ金型を作り直したくらいでしょうかね。
既存商品の改修より新作をどんどん出したほうが売り上げが見込めると判断してるのでしょう。

逆にタミヤは金型改修まではいかないけど、メンテをこまめにして
カルトグラフデカールとエッチングを付け再販を繰り返してます。

正直どっちがいいのかよくわかりません。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。