スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」のBD & DVDが予約開始

正月映画だった「聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実」のBD/DVDの予約受付が早くも始まりました。
両メディアとも初回限定特典の付いた愛蔵版と通常版の2種類で計4種類のラインナップ。

※リンク先:Amazon

聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-【愛蔵版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-【愛蔵版】 (初回限定生産) [DVD]



聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実- [Blu-ray]
聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実- [DVD]



映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」予告編
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=m72KGkC2BRg&gl=JP



私この映画観たのが公開最終日の2月9日だったので、ホントについこないだ観たばっかなのにという気分です。
まあ発売されるのはもっと先の7月なんですけどね。


さて観たときの感想ですが、話の流れとしては昭和43年版の「連合艦隊司令長官 山本五十六」を踏襲していました。
でも演出は結構違っていて、かつて三船敏郎が演じた威厳ある山本五十六と比べると、今回の役所広司の五十六はいつもにこにこしている温厚な雰囲気でまるで町内の優しいおっちゃんです(笑)。
食事しながら談笑するシーンがやたら多く、家族を気遣ったり、行きつけの食堂の子供に土産を持っていってあげる姿を見せたりと、軍人としての顔より一個人としての人間ぽさを強調した演出になってました。


一方考証に関しては、
  • 日露戦争の負傷で2本欠損した指が映る。
  • ハワイ作戦で第二攻撃をせずに撤収した南雲長官のことを「泥棒だって帰り道は怖いさ」とつぶやく
  • 同じく山口多聞少将も「南雲さんはやらんだろ」と第二攻撃の意見具申をした幕僚に言う
  • ミッドウェイ海戦時に山本は大和で将棋を打っていた
  • 山口少将は飛龍退艦時、形見を願う伊藤中佐に戦闘帽を渡して残る

といった過去のいろんな映画の山本五十六には描かれてない(と思う)史実の描写がいくつかあったのが新鮮でした。


そして戦争映画のキモとも言える戦闘シーンですが、現在において最も新しいVFX映像ですから、戦艦長門を先頭とする連合艦隊威風堂々の三列従陣、空母機動部隊による真珠湾攻撃とミッドウェイ海戦、副砲4基装備した改装前の戦艦大和の姿、金剛と榛名によるヘンダーソン基地への艦砲射撃シーンなど、いずれも実写と見誤るほどのハイクオリティです。(上記予告映像にいくつかのシーンあり)

ただ惜しむらくはそれらのシーンがいずれも短い!
同じ戦争映画でアクション満載のパールハーバーは制作費が200億円、男たちの大和でも25億円なのに対し、山本五十六はたった10億円!これでは戦闘シーンをたくさん入れたくても入れられなかったのでしょう。戦争映画なのにスペクタル性の弱さが、この作品を地味な佳作程度の評価で終わらせてる原因の一つかと思います。

けどそこを差し引いてもこの映画の良いところは、アメリカと戦争を始めたのは陸軍の暴走や東条英機を悪者に仕立て上げている物語や伝記が多い中、本当の原因はそんな単純な話ではなく、日露戦争や第1次大戦までさかのぼって当時の世界情勢と日本の立場、閉塞感が蔓延して鬱憤の溜まった国内世論といったものが複雑に絡み合った根深い物であることがきちんと説明されている部分です。 そこは今までの国産戦争映画になかった新しい切り口で大いに評価すべき点でしょう。

少々山本五十六を神格化しているところはありますが、変に左寄りでも右寄りでもお涙頂戴でもなく、史実を客観的に捕らえて淡々と話が進むので、先の大戦がなぜ起こったのか詳しく知らない若い人たちには日本の近代史を偏見なく知るうえで良き教材となるように思えました。

でも香川照之最近出すぎ!(笑)


《参考外部リンク》
聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実 公式サイト
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。