Ma.K.の横山宏さんのインタビュー記事が朝日新聞に載る

本日27日の朝日新聞朝刊のインタビュー記事「リレーおぴにおん」に、横山宏さんが載りました。


朝日新聞2011年9月26日「リレーおぴにおん」
もう朝刊売ってないからいいだろって事でアップ!


今さら説明の必要もないと思いますが、横山宏さんとは、30年近く人気を保ち今なお新作を出し続けてるという息の長いSF模型シリーズ「マシーネンクリーガー」の生みの親で、模型界の重鎮です。 私もタイトルがまだSF3Dの頃に日東のプラモシリーズ片っ端から買ってました。
その横山さんが、ご自身の模型経歴や考えを語られており、なかなか興味深い内容でした。


それにしても朝日新聞のこのリレーおぴにおんというコーナー、以前には女性モデラーのオオゴシ*トモエさんが載っており(2011-08-04のブログ参照)、そのタイトルどおり「トモダチの輪」式に数珠繋ぎでゲストが決まるのでしょうか?
もしそうなら今後も模型業界人が載る可能性がありますので要チェックです。


《外部リンク》
横山宏のホームページ http://homepage3.nifty.com/kow/



Ma.K. in SF3D MAX渡辺のMa.K.大好き Vol.2 【Amazon】

関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

朝日新聞と聞いただけで必要以上に身構えてしまう私です(笑)。

No title

プラモデルって「工業製品」だけど、なぜか作る人によってものすごく違うものができる。
ということは、プラモデル自体がすごい可能性を持ったものなんだと、私も以前から思ってました。

なんか横山さんと意見があったみたいでうれしいなー。
インタビュー記事って面白いですね。

No title

>Phantomさん
ははは、それはネットに毒されすぎなのでは?(笑)
でも自分も読売新聞のほうが好きだなー。


>きららさん
「田宮模型の仕事」によると、ソリッドモデル全盛だった時代にはプラモデルなんか誰が作っても同じじゃないか。こんなのは模型じゃないと模型メーカーは批判的だったようですが、そのプラモデルも市場が成熟するとそこからまたさらに改造とか工夫をする流れが生まれてくるようになったと書かれています。
これからの時代においてもそれは変わらず、また新しい楽しみ方が生まれてくるのではと僕も思います。
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】