スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックレビュー 月刊モデルアート 2009年6月号

プラモのレビューで後回しになっていた月刊モデルアート 2009年6月号のレビューです。

月刊モデルアート 2009年6月号01

特集は「艦船模型Q & A 二番艦 ~1/700で作る世界の高速戦艦~」となっており、2008年12月号の特集「艦船模型Q & A  ~新製品の傾向と対策~」の続編という位置付けです。

・参考ページ: ブックレビュー 月刊モデルアート 2008年12月号(ホンネの日記 2008年10月27日)

作例のラインナップは、

 

  • 〈特別記事〉タミヤ 1/350 航空巡洋艦最上 (張り線追加等ライトディテールアップ)
  • フジミ 1/700 高速戦艦金剛 (船体継ぎ目再現、純正エッチング使用)
  • タミヤ 1/700 イギリス巡洋戦艦レパルス (改装後の1941年姿に改造)
  • タミヤ 1/700 ドイツ巡洋戦艦シャルンホルスト (汎用パーツによるライトディテールアップ)
  • ピットロード 1/700 フランス戦艦リシューリュー (船体継ぎ目再現、ライトディテールアップ)
  • HPモデルズ 1/700 イタリア戦艦ヴイットリオ・ヴェスト (レジンキット。汎用エッチング使用)
  • 〈特別記事〉タミヤ1/350 戦艦大和 (張り線、エッチング、木製甲板シート、船員フィギュア使用)


いずれも真似できないようなハードな物ではなく、「すぐに実践できる等身大テク!」のキャッチコピーに偽りのない内容でした。


巻頭特集はタミヤ1/350最上。
新製品レビューをメインとした内容で、キットの素性をわかりやすくするためディテールアップポイントは探照灯台座トラス、リノリウム押さえ、純正舷外消磁電路の追加、少な目の張り程度に抑えられています。

月刊モデルアート 2009年6月号02

またこれと連動して最上の元乗員の方へのインタビューを掲載しており、その元乗員とは私がこのウェブサイトで日頃お世話になっている和歌山模型様の先代店主様です。徴兵で海軍へ入隊し、重巡時代の最上に搭乗してマレー作戦やミッドウェイ海戦に参加。戦中何度も負傷しながら無事生還された体験を語られています。


そしてメインの1/700艦船模型のQ& A。
その一部を抜粋してみると・・・

フジミ1/700金剛を作例とした「効果的な細部工作とは?」
エッチングパーツを使用したときにその精密さがまわりから浮いてしまわないよう、それに合わせて全体をバランスよく仕上げるディテールアップ法を解説。

月刊モデルアート 2009年6月号03

特別に超絶な改造も行っていないのに、この金剛だけ他の作例と比べて別次元の精密さで、素材キットの優秀さがハッキリ見てとれる作例でした。


タミヤ1/700シャルンホルストを作例とした「手軽に細部工作をしたい!」
汎用ディテールアップパーツやマテリアルを使用して、肩が凝らない程度のお手軽なディテールアップ方法を解説。

月刊モデルアート 2009年6月号04


その他には、

  • 構造物の形を修正したい!(プラ板による艦上構造物の改造法)
  • 塗装を工夫するには?(洋上迷彩塗装とウェザリング)
  • プラ材だけで加工したい!(プラ材による構造物、高角砲座、フェアリーダーの加工法)
  • レジンキットはどう作る?(レジンキットの基本的な製作法)

といった具合。


一通り読んでの感想ですが、 前回のQ & Aがディテールアップパーツの新製品や技法を解説するために作例を用意していたのに対し、今回は「世界の1/700高速戦艦」の作例がまずあり、その製作法を「Q & A」という形に置き換えて解説したという感じでした。
そういう意味では「本当にQ & Aかな?」という気がしないではありませんが、Q & Aという形をとったほうが読者にとってはポイントがわかりやすいので、良い編集スタイルだと思います。


特集以外の作例は、
  • フジミ1/20フェラーリ248F1 ブラジルGP
  • モノクローム1/35スペイン陸軍VRC-105チェンタウロ
  • ドラゴン1/35ドイツ1号15cm自走重歩兵砲 
  • ハセガワ 1/48 F-16I ファイティングファルコン イスラエル空軍
  • FLI 1/48 マッキM.5スペシャルスキーム
  • ドイツレベル1/144C-17AグローブマスターIII


そして誌面広告によると、艦船模型スペシャルの新刊が5月15日に発売予定。
利根、筑摩と航空機搭載艦特集です。
主な作例はアオシマ1/700重巡筑摩(開戦時)、利根(最終時)、タミヤ1/350航巡最上、フジミ1/350航戦伊勢を予定。巻頭特集はアオシマ1/350高雄を使った「1/350艦船模型徹底攻略法!」。ミニ特集はブラジル移民船で、題材はフジミ1/700ぶらじる丸、あるぜんちんな丸、空母海鷹ほか。ニューキットセレクションはフォーサイト1/144 17m内火艇と書かれています。

 ・艦船模型スペシャル 2009年 06月号 【Amazon】

月刊モデルアート 2009年6月号05

また、「教えて! 1/350 艦船プラモの作りかた」なる本も5月8日に発売予定。 こっちはまだアマゾンをはじめネット書店の取扱いは始まっていないようです。


6月号面白い内容でした。

 ・MODEL Art (モデル アート) 2009年 06月号 【Amazon】
  MODEL Art (モデル アート) 2009年 06月号

関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

おまみさん、お久しぶりです
最近は、すっかり艦船模型に嵌っているので、私もモデルアート早速買いました
モデグラのTakumi氏の超絶テクは、あまりに遠くにある感じなんで(見ていて楽しいですが)
等身大という、コンセプトは良くわかります。
でも、おっしゃるようにQ&Aと言うには、ちょっと苦しい・・・・・(笑)
700の船を2隻作りましたが、今度は飛行機で言えば48に当たる?
350の重巡を作ってみたいです

No title

はじめまして!!。

自分は山梨県在住の36歳(男)です。
数年間、日課のようにおまみさんのサイトを閲覧させて頂いております。

おまみさんの超絶テクには毎回感動させて頂いております。また「ホンネの日記」を
実は楽しみにしていたりします。

これからも体調に気をつけて頑張ってください。

もうすぐ静岡ホビーショーですね。自分は行くつもりで、青島の1/350妙高を楽しみにしています。

それでは失礼致します。

No title

>フェニックスさん
おひさしぶりですね。お元気そうでなによりです。
巡洋艦は作るにも飾るにも大きすぎず小さすぎずで、1/350に初めて取り組むにはちょうど良いサイズじゃないでしょうか。私はこないだ翔鶴買ったはいいけど完成したらどこに置こうかと今から悩んでいます。空母はホントにデカい!
今度出るモデルアートの別冊は、ビギナーさんには結構便利かもしれませんね。


>naberさん
はじめまして。
ウチをいつも見ていただいてるのことでありがとうございます。みなさんにとって面白かったり便利だと感じてもらえるサイトでありたいと日々運営していますので、そのご感想は嬉しいかぎりです♪今後ともどうぞご贔屓に。

肝心の模型製作は先月右指を負傷したため長らく放置でしたが、この間から再開して近いうちに更新予定ですのでもう少しお待ちくださいね。ホンネの日記はこのブログに活動の場を変えましたが、今後も興味深い情報をお届けできたらと思っています。

No title

おまみさん、ご無沙汰しております。リンクではいつもお世話になっております。
「教えて! 1/350 艦船プラモの作りかた」という自分の関わった本の紹介がありましたので一言。
今日見本の本が送られてきましたが、先回の飛行機編と同じく沢山の写真で細かく制作のポイントが解説されており、これから艦船模型に挑戦してみようという方にはお勧めの本になっています。
しかし、自分の担当している宗谷のページは慣れない艦船模型に四苦八苦しているのが伝わってきてしまうかもしれません。いままで本格的に1/350の艦船を制作した事がなかったので、この本のお話をいただいた時には悩みましたが編集者さんからは「初心者目線で失敗談など交えて」という事でしたのでそういう意味では狙いどうりの記事になったかもしれませんが。このページでは頼りないネコキャラのマンガでも楽しんでいただければと思います。
この本は模型店では今日から販売になるようですが残念ながらアマゾンでの取り扱いは今の所ないようです。



No title

>まさきさん

おひさしぶりですね。ライターとしてのご活躍時折拝見しています。
そして「教えて! 1/350 艦船プラモの作りかた」にも参加されていたんですね。発売になったらまさきさんの宗谷ぜひとも読ませていただきます。
実際のところ上手い人はなに作らせても上手いですからきっとご謙遜されてるんだろうと思っています。(笑) 書店に並ぶ日を楽しみにしています。

親サイトだけでなくこのブログへのリンクも追加していただいてありがとうございました。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。