スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ1/350重巡利根が予約受付開始

昨日のブログで書いた来月10月に開催される第50回全日本模型ホビーショーのタミヤ発表予定アイテムですが、一部のF1モデルに引き続き、1/350利根も本日から動きの早いホビーショップでは予約が始まりました。


   
・ 1/350 艦船シリーズ No.24 日本重巡洋艦 利根【仮称 12月発売・あみあみ】


この図説によると、
  • 船体はフルハルとウォーターラインの2仕様選択式
  • 対空機銃はレーザー加工による精密再現
  • 旗竿などの細い部品は折れにくいABS樹脂製
  • プロペラシャフトとアンカーチェーンは金属製
  • エッチングパーツ同梱

との事。

価格は同社の前作1/350重巡最上よりちょい高ですが、それでもディスカウントで1万円切る値段なので、タミヤの安心品質を考えると妥当な線と私は思います。

ホビーショーアイテムは大体が解禁日に各メーカー横並びに発表と予約受付開始という具合なのですが、今回は何故かタミヤが飛ばしてる感じですね。
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

タミヤさんは条約型以降の新鋭重巡を一手に握って来ましたね。他社の動向が気になる処です。
ただ、個人的には、タミヤさんの安定性は強味であると同時に弱点でもあると思うのです。
あくまでも私個人の視点でしかありませんが、こと1/350の艦艇模型に関しては斬新で強烈なものが見てみたい。数年に渡る積み重ねの末に「長門」「赤城」という大技を繰り出したハセガワ。まさに鬼気迫る勢いで世に「金剛」型を送り出したフジミ。タミヤさんにすればいつもの事ですが、「タミヤ」というブランドイメージが付くだけでそういった意外性がスポイルされてしまう様な気がするのです。それに、利根型はフジミさんが頑張ってるイメージがあったので…。

勿論、いずれ来るであろう1/350「大和」はタミヤさん自身によるリニューアルである事は確信を持っているものですが、最近の艦艇模型のエスカレートっぷりを見るに、破天荒なものを見てみたい気持ちを抑える事が難しいですね。

ハセガワさんの1/350「扶桑」とかどうでしょう?

No title

つづいてフジミの1/350「扶桑」ですね。

No title

1/350大和については俊作会長がたまに公演とかでリップサービスするようですが、他所が向こう20年は束になっても叶わないような物を作って欲しいですね。
いつになるのかわかりませんが、RC166やスピットファイアみたいなスゴイの作るメーカーですから期待しています。

扶桑はなんだかせっかくのブームに置いてかれた感じです。
どこか拾ってくれないかな。

扶桑はフジミですね

フジミさんのホビーショー受注用注文リストに1/350「扶桑」と1/700「翔鶴」「伊勢」
「大鳳」がありますね。
「翔鶴」と「伊勢」は1/350のスケールダウンでしょうから解りますが、「扶桑」には
ほんとにびっくりしました。
静岡でA社から試算すると値段が15000円を超えそうなので開発を諦めますと
聞いていましたので、どのようなテクニックを使って開発するのか興味津々です。
「大鳳」はまさか旧1/700モーターライズの再版ではないでしょうから、「翔鶴」ともども
バッティングされるタミヤがどう出るのか楽しみです。 ガンガレフジミ!!

ホントですか!

>YUPITELさん
私は注文リスト見てないのでわかりませんが、フジミはもう1/350は撤退したのかと思ってました。扶桑を出すのなら、伊勢と翔鶴で叩かれた悪評を消し飛ばすような物を作って欲しいですね。

タミヤはバッティングされても両製品の動きが既に長らく止まってるのなら、そう大した損益でもないのではと思います。伊勢はまだハセガワとしてはつらいところでしょうね。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。