スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハイパーカットソー」と「ヒートペン HP-1000 Easy Welder」買ってみた

模型用工具を2点購入しました。

ひとつはプラッツ扱いでシモムラアレックのハイパーカットソー。

ハイパーカットソー


去年12月に発売された厚さ0.1mmの超薄刃ノコで、速攻でメーカー完売となった現在品薄の人気商品です。
どうせなら6月に新発売になる第二弾の「ハイパーカットソー0.1 PRO-S」が欲しかったのですが、急な入用でどうしてもそれまで待てなかったので購入。


ハイパーカットソーと他社製品

結構な値段のわりには小さい物で、普通の薄刃クラフトのことタミヤのカッターのこの間くらいのサイズ。ホントに薄い刃でカミソリ並。

で、実際に使ってみてその性能にビックリ!ものすごい薄い切断幅です。
左から、タミヤカッターのこ、薄刃クラフトのこ、ハイパーカットソー の順。

ハイパーカットソー: 他社製品との切れ味の比較

タミヤカッターのこと薄刃のこの切断幅はほぼ同じですが、カッターのこは切断面が荒れ気味です。ハイパーカットソーは両者を超える抜群の切れ味で、切断面もまるでレーザーで焼き切ったみたいにキレイで驚きました。

去年購入したプロクソンのペンサンダー(2009/7/15のブログ)並に私の常用ツールに決定。これは良い物だ!そら売れるわ。


ハイパーカットソーのPV↓


・ プラッツ ハイパーカットソー 0.1 【あそぼーと楽天市場店】
・ プラッツ ハイパーカットソー 0.1 PRO-S 【6月発売・でじたみん】
・ プラッツ ハイパーカットソー 0.1 PRO-R 【6月発売・Joshin web】
・ プラッツ ハイパーカットソー 0.1 PRO-M(軽金属用) 【6月発売・Joshin web】



もうひとつは十和田技研のヒートペン「HP-1000 Easy Welder」。
大雑把に言えば先が取替え式のハンダごてで、プラ材の切断や加工に使うツールです。

ヒートペン Easy Welder: パーッケージ


組み立てるとこんな感じ。
温度はコントローラーで160℃~270℃に制御可能です。

ヒートペン Easy Welder


で、実際に切ってみました。

ヒートペン Easy Welder: 切れ味

Easy Welderはプラ板をバターのように斬り裂いたッ!!(JoJo風)

まさにそんな感じで、何ら力も要らずにプラがスッと簡単に切れます。
すごい楽チンで便利ですが、電源を入れてから使用可能になるまで5分程度の待ち時間が要るのでちょっと切るのに使うのは現実的ではありません。ある程度の面積を切る場合や対象物に負荷を与えず切りたい場合、彫刻や溶接加工的な用途に使うための物ですね。私も切断用ではなくプラ加工用としての購入です。


ヒートペン Easy Welder: 付属ビット

先端の交換式ビットは、溶接用の「ウエルダー4」、切断用の「カッター」、溝彫り用の「ピンポイト」の三種類が付属。他にも多彩なオプションビットがあり、自作用の素材も用意されていて私もそれ一緒に買いました。

このEasy Welderはなかなか奥が深そうなツールなので、長期使用してみてどんな具合か検証してみたいと思います。


・ 十和田技研 ヒートペン HP-1000 製品詳細ページ 【十和田技研HP】
・ 十和田技研 ヒートペン HP-1000 【Joshin web】
・ 十和田技研 ヒートペン HP-1000用オプションビット各種 【Joshin web】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

カミソリ鋸と極細半田ごて

カミソリ鋸といえば、30年近く前に買ったエクザクトを未だに使ってます。思えば、あれを買ったおかげで改造道にはまり込んでしまったのでした^^;

エクザクトでも1ミリくらいの切りしろが出ますが、ハイパーカットソーは凄いですね\(@o@)/ 見かけたらすぐ買ってしまいそうです。

ヒートペンの方は、僕がパソコン通信を始めた頃(まだ20世紀でした^^;)某模型フォーラムで、自分の開発したヒートペンをやたら売り込んでる人がいました。当時はまだ製品化されていなかったと思いますが、その人の発明をヒントにして、ピンバイスに木綿針をくわえてライターで赤熱させ、プラパーツを切断するのに使ってました。

商品のヒートペンは、正直太すぎてあまり意味がないと思います。針くらいの太さで温度を保つことができれば、カットソーではできない急カーブのカットなども簡単にできて面白そうですが、その太さだとプラにすぐ熱を奪われて、切れなくなってしまうんでしょうね。

ハイパーカットソーは使えます

>TOMさん
カミソリ鋸をよく使うのでしたらハイパーカットソーはホントにお勧めですよ。
私は購入以降毎日使い倒してますが、部品を切り刻むには本当に便利です。以前の薄刃のこはお役御免になりました。

ヒートペンはハードに使う予定があっての導入なので、実際に自分で使ってみてどの程度使い物になるか吟味してみますね。ただ私の場合は切断の用途はほとんど考えてないので、その部分での性能はさほど問題ではないかもしれません。

ああっ

また買ってしまった・・・
すごいノコですね。
使う予定もないのですが、おまみさんのご推奨で思わず・・・
なにかに使ってみます。

レスが遅れてすみません。

多忙&体調不良の十字砲火で撃沈してました。

高いノコですのでぜひ有効活用してくださいね。

No title

季節柄、体調を悪くしがちですね。
お体、ご自愛下さい。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。