スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイアカラー・ウルトラマリンブルー2 レビュー

先月末に発売になったガイアカラーのプレミアムシリーズ「ウルトラマリンブルー2」を購入しました。

ガイアカラー・ウルトラマリンブルー2


ウルトラマリンは原料の調達が難しいため希少品として知られており、模型用塗料では今から3年ほど前にガイアノーツから再販不可の少量生産限定品という触れ込みでプレミアムシリーズ第1弾として発売されるや否や瞬殺。かつてないほど鮮やかな青色として当時ちょっとした話題になってました。

 ・ ガイアカラー プレミアムシリーズ 【ガイアノーツHP】
 ・ ウルトラマリン 【ウィキペディア】

そして先月末、「ウルトラマリンブルーに限りなく近い色を再現するために原料を厳選して作り上げたウルトラマリンブルーの第2弾」としてウルトラマリンブルー2が発売になったわけです。

通常のガイアカラーの正味量が15mlに対してこのプレミアムシリーズはその倍の30ml。とはいえこんなちっこいビンが1本840円です。超高っけー!!!こんな高価な塗料買ったのアルクラッドIIやミラークローム以来だ。


中身はこんな感じ。
このウルトラマリンブルー2は顔料系クリアカラーで下地が透けますので、白やファンデーションブルーといった下地色を必要とします。

ガイアカラー・ウルトラマリンブルー2 中身



発色を確かめるため、クレオスのGXカラー・スージブルー、色ノ源・シアンと比較してみました。両色とも鮮やかな青として評価の高い色です。

他塗料との比較

デジカメの限界なのか私の腕が悪いのか、残念ながらこの画像では色の差をきちんと再現しきれていません。どれも大差ないように見えますが、実際は一目でわかるくらい違います。

そこで補足しますが色の鮮やかさでは、
ウルトラマリンブルー2 > 色ノ源・シアン >> GXカラー・スージーブルー
の順。

スージーブルーは隠ぺい力を高めるため色に混ぜ物があるのでやや明るめで濁った感じ。色ノ源・シアンは原色だけあってかなり鮮やかで「他を寄せ付けない最高の青」と思ってましたが、ウルトラマリンブルー2はさらにその上を行きました。あんまりキレイなのでビックリです!さすがガイアノーツが豪語するだけの事はある・・・


使いやすさは、
GXカラー・スージーブルー >>> ウルトラマリンブルー2 > 色ノ源・シアン
の順。

スージーブルーは隠ぺい色が強力なので下地の透けや色ムラが出来にくく誰にでも簡単に扱えます。色ノ源はかなりスケスケで初心者がキレイに塗るのはまず無理(元々上級者向塗料ですから)。私も今回ナメてかかったらやや色ムラが出てしまいました。
そしてウルトラマリンブルー2はその中間ですね。

あと気付いた点としては、ウルトラマリンブルー2に限らず他のガイアカラーにも言える事なんですが、光沢が弱くセミグロスとそんなに変わらないくらいで、グロス仕様にするならクリアコート必須です。ガイアカラーはEX-クリアーの性能が抜群なのでその分を埋め合わせしてるような感じ。


このウルトラマリンブルー2は再販も可能とアナウンスされてる事もあってか、以前のウルトラマリンブルーの時のように瞬殺には至りませんでしたが、発売から1ヶ月経ち完売店がほとんどでそろそろ打ち止めのようですね。

青色好きの私にとっては使うのがもったいなく感じるくらいお気に入りな色です♪
なのに近所の家電店のガイアカラーの扱いが今週から改悪されたのが実に残念。(店頭からほとんど消えて取り寄せは以後6本単位でと言われてしまった・・・)


  
・ ガイアノーツ GP-03 ウルトラマリンブルー2 【ホビーショップてづか】 【ボークスネットショップ】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

買っちゃう・・

いつも更新お疲れ様です。毎回楽しく拝見しています。
このブログに書かれると、つい買っちゃうんですよねぇ・・・。
お財布のヒモが緩んでしまいます・・・。困ったものです。
前回のビックビィのセール品も、今だ手つかず・・・(汗

私は素人なので、色に対しての知識がなくMr.カラーばかり
使っていましたが、色々と深い世界なのですねぇ。

No title

>模型の花道のファンさん

なんだか私の物欲日記につき合せてるようですみません。(汗)
ビッグビィのセールは私のところにも3月新製品をまとめて買った分が届きましたが、当然ながら手付かずで負債が貯まる一方です。(苦笑)
近いうちにそれらもレポしたいと思います。

色についてはガイアノーツが蛍光カラーや純色シリーズを出し始めてクレオスがそれに追従するようになり、他にもパステルカラーが出たりとここ数年で急速に専門的な方向に進んでる流れがありますね。
ミリタリー系をやってる分にはその辺あまり関係ありませんが、カーモデルでは色が占めるウエイトが大きいので、やはり鮮やかな色はつい欲しくなってしまいます。

No title

更新が多いブログは飽きないで見られるのでいいですな。
自分も頑張らねば。

私も素人なのでMrカラーばかり買ってますかね。
たまにタミヤカラー買ったりしますがやはり良い物は良い物分のモノがあるんですね。
ウルトラマリンブルー2の方が深みのある蒼って感じですね。

>店頭からほとんど消えて取り寄せは以後6本単位でと
某掲示板の模型スレでもそんなことを言っている方がいました。
やはり模型というもの自体が廃れてきているのでしょうか。近所の模型屋はなくなるしちょっと遠いデパートの売場からは消されると。
近くのデパートでちんまりと置いてあるのが唯一の救いです。

しかしラッカー系が見つからない上にガイアの白もGXクールホワイトも取り扱い店舗が少なくて色を購入するのも一苦労です。どうにかならないかなと思いつつ我慢しております。

家電店は客を育てない

このブログをご覧頂いてありがとうございます。

ウチの町の模型店は何年か前に淘汰されてしまって、今ではキット購入はほぼすべてネットから、消耗品は7割くらい家電店での購入になっています。
家電店は模型店より割引で買えますが、店員には商品知識がありませんのでこっちが頼んだ物を事務的に取り寄せるだけです。客を育てることができませんのでこれも模型趣味の先細りの原因のひとつになってると思います。

ガイアカラーはこれからはネットで他のものとまとめて買って送料を浮かすくらいしか手がないなあと思っています。今まで普通に手に入ってたものが手に入らなくなるのはやっぱり不便ですよねえ。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。