FC2ブログ

アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る

発売当時に作りかけのままずっと塩漬けになっていたアドラーズネストの「1/350九一式航空魚雷改二」と「九九式800kg徹甲爆弾」を作ります。

これらの製品は約4年前、開発に協力されたR工廠さんからサンプルとしていただいた物でして、作るならやはり飛行機に実装してる姿でとか色々画策してる最中、父親の介護が大変になって完成させる時期を逸してしまい、そのまま有耶無耶になってしまったといういきさつがありまして、せっかくご厚意でいただいたのにと自分の中でずっと引っかかっていたのです。

今は状況がそれなりに落ち着いているので、この機会にきちんと完成させてケリをつけようと思います。(実は他にもまだ作りかけあるんだよなーイカ娘フェラーリとかフジミ製初音ミクとか・・・)


アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 01
魚雷本体はアルミの挽き物で、フィンとスクリューはエッチングという代物。

公式の注意書きに、

1/700から1/350への開発に当たり、大きな変更点は前記の通りスクリューや架装置の追加です。
結果的に工作の難易度を引き上げる事に成り、1/350とは言えより高いレベルでの精度を求める事に成りました。
そのため、全てのお客様に此処までの部品を使いきる事をお勧めする物ではありません。

http://www.adlersnest.com/productsindex2036.html

とあります。

そんな事言われたら意地でも全部使って組み立ててやろうと思うわ(笑)!
これはメーカーからユーザーへの挑戦状ですよね。






画像元: ホビーサーチ


とは言ったものの、ここまで細かい組み立て出来るのだろうか?特にスクリューのところ完璧にキチ○イ仕様(褒め言葉)!



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 02
これは組み立てられたとしても強度的に絶対足りないと思ったので、魚雷のお尻の部分を軽く削って平らにし、0.2mmの穴を開け、真鍮線を挿して軸を作りました。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 03
そして軸に2つのスクリューを羽根が互い違いになるよう通します。
これならなんとか強度を得られるし、スクリュー間に少しだけ隙間を空ける事で奥行きが生まれてリアルさが増します。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 04
2枚のフィンを取り付けます。
しかし取り付けるのにスクリューが邪魔で何度も失敗してやり直し、30分ほどかけてようやく1つ組み上がるという難かしさでした。
たとえ組み立てられたとしても、瞬間接着剤が多すぎて目立ったり汚くなったりするのも自分的にNGですし、少なすぎて強度不足なのもNGなので。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 05
10個入りですが、1枚フィンを紛失して9個組み上がりました。
すごい目が疲れるし集中力が続かないので、結局2日掛かりました。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 06
それに反して塗装は意外と楽でした。
ミッチャクロンを吹いてから黒下地にクレオスのスーパーファインシルバーで塗装。スクリューのゴールドはどうやって塗ろうと悩みのタネでしたが、実際やってみるとフィンの隙間から普通に筆塗り出来ました。

案ずるより産むが易し。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 07
次は九九式800kg徹甲爆弾です。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 08
こいつは魚雷よりもっと小さい!真鍮の挽き物の爆弾本体にエッチングのフィン、吊具の真鍮線から構成されています。

ちなみに爆弾側の真鍮線を差し込む穴の大きさは0.3mmですが真鍮線は0.2mmで、これは試作品のため入れ間違えたのだそうです。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 09
組み立てはともかく、先端のこんな細かい塗分け出来るかなー?これも手を動かしながら考えてみます。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 10
やっぱり組み立てに2日かかりましたが、これは魚雷みたいにスクリューがないので、その分フィンの取り付けが楽でした。
でもやっぱり作業中にピンセットから跳ばして1個ロスト・・・



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 11
塗装図の指定色の通り塗装してみたけど、なんか自分のイメージと合いません。
1/32~1/72ならともかく、1/350のように小さいスケールでは色が濃すぎるんですよね。

そしてフリーハンドで筆塗りした先端ですが、肉眼では気になりませんでしたがデジカメで拡大撮影するとヨレと色ムラが丸わかりです。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 12
この模型は拡大写真でのネット公開を前提としてるので、このクオリティではNGです。
よってドボン行き。もうちょっと見栄え良くならないかあがいてみます。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 13
指定色のC56明灰緑色(中島系)にホワイトを加えて明度を上げました。1/350のスケールエフェクトを考慮すると、これくらいが適当だと思うのです。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 14
今度は白帯をマスキングしてエアーブラシ塗装。
こんな小さな曲面には真っ直ぐに切ったマスキングテープでは追従出来ませんので、コンパスカッターで円形に切って貼りました。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 15
白が塗れたら今度はさらにその先端を暗緑色でマスキング塗装。
この暗緑色はクレオスの物ではなく、ガイアカラーの1/144用に調色された明るめの暗緑色です。


ガイアカラー 214 暗緑色1/144用 【Joshin web楽天】



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 16
最後にフラットクリアーでオーバーコートして完成!
やり直し前と比べてだいぶ良くなりました。これなら大体イメージ通りの色で、先端の塗分けクオリティも及第点です。
なおスミ入れは、これだけ小さいと塗料の粒子が目立ってしまい逆効果なので行えず。


組み立ては魚雷の方が難しいですが、塗装は逆に爆弾の方が難しかったですね。
今回の組み立てにはタミヤヘッドルーペのレンズで初めてオプションの3倍レンズを使いました。それくらいの精密作業であり、さらに自分の老眼の限界を感じました。

きつかったー!でもすごいリアルぅー!



次回は魚雷と爆弾を取り付ける側の飛行機を作ります。


アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二
アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 10本入
アドラーズネスト 1/350 九九式800kg徹甲爆弾 10発入

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

検索フォーム
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】