FC2ブログ

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 製作記 その3

吹き付け塗装の個所は前回でほぼ終わりまして、今回はウェザリングとなります。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 01
Mr.ウェザリングカラーのマルチブラックでスミ入れ。単色では見た目も単調になるので、所々にステインブラウンを挿してやります。

タミヤのスミ入れ塗料のほうが蓋に筆ついてるし、丁度良い薄さに希釈してあってお手軽なのですが、あれはエナメル系なのでプラを脆くするし、うすめ液の臭いもキツめなので、私は油彩系であるクレオスのウェザリングカラーのほうが好みです。


Mr.ウェザリングカラー マルチブラック40ml 【Amazon】
Mr.ウェザリングカラー ステインブラウン40ml 【Amazon】


そしてジャッキステーのような、浅くて細いモールドにはMr.ウェザリングカラーが乗りませんから、0.2mmシャーペンでスミを描き込んでやります。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 02
それよりさらにモールドの浅い・・・というより消えてると言っていいほど薄くなってる煙突の合わせ目のところは、タミヤの曲線用マスキングテープをガイドにして線を描きます。
このテープはソフトな材質ですが厚みがあり、コシもそこそこあるのでこの程度の作業ならダイモテープ代わりに使えます。


ぺんてる シャープペン オレンズ XPP502-W 0.2mmホワイト 【Amazon】
タミヤ 曲線用マスキングテープ 2mm 【Amazon】



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 03
こんな風になりました。
芯に含まれる黒鉛のテカリは、つや消しクリアーを吹くと消えます。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 04
甲板のすべり止めパターンもスミが均等に乗りにくく、拭き取るとムラだらけになりやすいので、シャーペンで描き込みます。そしてそのままではスミがハッキリしすぎるので、Mr.ウェザリングカラー専用うすめ液を含ませた綿棒でサッと拭いて色を薄くしたりボカしたりします。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 05
すると今度は芯が溶けて全体的に暗くなるので、タミヤウェザリングマスター日本海軍艦船用のグレイをドライブラシして、凸部を明るく浮き上がらせます。


タミヤ 限定商品 ウェザリングマスター 日本海軍艦船用 【Amazon】



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 06
次に雨だれ塗装です。クレオスのMr.ウェザリングライナー錆色セットのスートブラック(すす色)でちょんちょんと描き込みます。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 07
それをMr.ウェザリングカラー専用うすめ液を含ませた筆で伸ばして、それっぽく見えるようボカしていきます。
これも単色ではやはり単調になるので、所々にラストレッドや泥色セットのディープブラウンと組み合わせてボケ方に深みを出していきます。

 
GSIクレオス Mr.ウェザリングライナー 錆色セット 【Amazon】
GSIクレオス Mr.ウェザリングライナー 泥色セット 【Amazon】
GSIクレオス Mr.ウェザリングカラー専用うすめ液 110ml 【Amazon】



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 08
煙突も、ジャッキステーの支柱部分のシャープ芯をうすめ液で伸ばして、雨だれ表現を入れました。
もうちょっと軽めでも良かったかな?



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 09
入り込んだ部分など海水が残りやすそうなところに、Mr.ウェザリングカラーのラストオレンジを薄く塗って、赤さびを表現しました。


Mr.ウェザリングカラー ラストオレンジ 40ml 【Amazon】



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 10
リベットを目立たせるのに、タミヤウェザリングマスターBセットのSNOWをドライブラシします。白は粒子が荒くて定着しにくいですが、やりすぎるとわざとらしくなるので軽めに。


ウェザリングマスター Bセット 【Amazon】



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 11
ダクト部分にはタミヤウェザリングマスター日本海軍艦船用のグレイをドライブラシして、網目を強調してやりました。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 12
だいぶサマになってきました。
完成まであと少しですが、次回に続きます。



フジミ模型 1/200 集める装備品シリーズ No.4 戦艦大和 中央構造 色分け済みプラモデル 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 製作記 その2

前回大和中央構造をタミヤカラー・ラッカー塗料の呉海軍工廠グレイで塗装したんですが、完成済みの艦橋と組み合わせてみるとなーんか微妙に明るくて色が合ってないんですね。同じ色のはずなのに。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 10

その原因は、艦橋は下地にジャーマングレーを塗ってから黒立ち上げ塗装をしたのに対し、中央構造は直にグレイを塗っているので、その下地色の差が影響したのかと。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 01
なので面倒ですが、もう一回ジャーマングレーで塗り直しました。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 02
その上から影になる部分を残して呉海軍工廠グレイを吹いていきます。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 03
鋲打ち表現されている部分も影を軽く残しています。
ファンネルキャップの黒い部分はジャーマングレーなので、影部分はフラットブラックを吹きました。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 04
後部艦橋はこんな感じ。煙突同様鋲打ち表現が多い上、角も多い個所なので手こずりました。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 05
高角砲は彫刻が多いのでスミ入れメインになる個所ですが、質感統一のためここにもシャドウを入れました。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 06
高射装置等の細かい装備品です。


そんなわけで黒立ち上げ塗装完了です。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 07

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 08
シャドウのボケ具合はこんなものかな。

再度艦橋とのマッチングチェックです。合わせてみました。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 09

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 10
まだわずかに中央構造のほうが明るいように見えますが、これからスミ入れやウェザリングで汚していくので、そうすれば恐らく同じ色に落ち着くのではと思います。

にしてもこの解像度にこの大きさ!ものすごい迫力ですね!これは完成が楽しみだ♪


今度はダクトぽい個所を塗装します。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 11
ひたすらマスキング。これだけで2日間の苦行でした。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 12
そしてジャーマングレー吹き。ファンネルキャップと同じく真っ黒にするとチャチく見えますからね。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 13
マスクをはがしてこんな風になりました。

これでエアブラシ塗装するところは、最後のつや消しコート以外終了。
以降は筆塗りとウェザリング材による工程となります。

次回に続きます。



フジミ模型 1/200 集める装備品シリーズ No.4 戦艦大和 中央構造 色分け済みプラモデル 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】