FC2ブログ

ワンダーフェスティバル2018[夏] 会場発表のプラモデル新製品まとめ

本日開催されたワンダーフェスティバル2018[夏] で発表されたプラモデル新製品について、Twitterでのつぶやきをまとめました。


《フジミ》













































《アオシマ》












《ハセガワ》












《ピットロード》












《コトブキヤ》










































《バンダイ》

































《マックスファクトリー》


















《その他》

























スケールモデルに関しては、春と秋のホビーショーに出展していない分、フジミの熱量が突出してますね。特に今後は護衛艦にも進出するようで、こんごう型とても楽しみです♪

ワンフェスに参加された皆様どうもお疲れ様でした。

《参考外部リンク》

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

WFでクレクレタコラ・ヴィジュアルブックを買って藤田幸久先生描き下ろしタコラ少女ポストカードをもらおう!

宣伝です。

明日7月29日開催予定のワンダーフェスティバル2018[夏]の海洋堂ブースにクレクレタコラのグッズショップ「もりのまーけっと」が出店され、そこで「クレクレタコラ ヴィジュアルブック」(税込千円)をお買い上げの方に、藤田幸久先生描きおろしタコラ少女の特製ポストカードをプレゼントとの事です!

クレクレタコラ・ヴィジュアルブック

これがクレクレタコラ・ヴィジュアルブック。



藤田幸久先生描きおろしタコラ少女特製ポストカード

そしてこちらが藤田先生のタコラ少女ポストカード。


かわええ!!(o´ω`o)
これはもう藤田先生ファンは海洋堂ブースに突撃するしかありませんな。


さてそのワンフェスですが、台風接近のため決行するかどうかの最終的な判断は、本日の18:00頃に公式サイト及びTwitterにて報告との事。台風が大したことなく無事開催されるのを祈るばかりです。

追記: 予定通り開催決定との告知がありました。





しかしここに来て進路変えて関西から中国地方直撃ルートとは!><



もう西日本は許して差し上げろ!

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

月刊モデルグラフィックス 2018年9月号 レビュー

モデルグラフィックス 2018年9月号買いました。今回は「プラスチックな艦娘たち」と銘打たれた艦これ特集です。

モデルグラフィックス 2018年9月号 レビュー 01

表紙は公式絵師さんによる瑞鶴が1/700瑞鶴を完成させた風な描き下ろしイラストで、中身も見ずにこれだけで表紙買いした提督多そうですね。

ゲームの艦これが5周年を迎え、モデグラこれでもう何度目の艦これ特集なんと内心思ったりもするのですが、しかし今回は目先が変わって艦船模型ではなく、艦娘そのものを作るという萌えプラモの特集になっています。

モデルグラフィックス 2018年9月号 レビュー 03

特集のまえがきにもそう書いてありましたが、実は買ってからそこに気付きました。
白状すると表紙買いした提督の一人です(笑)。


もくじ。

モデルグラフィックス 2018年9月号 レビュー 02


今回の特集では3種類の作例で艦娘模型の作り方が提案されています。
一つ目は、コトブキヤのメガミデバイスをベースに艦船模型パーツを流用して作る方法。

モデルグラフィックス 2018年9月号 レビュー 04

ここではソルジャースナイプと1/350用偽装部品を改造して朝潮改二を制作。背中のランドセルやスカートとかのない部品はスクラッチです。見どころはステップ・バイ・ステップ写真によるアイペイントの手順公開ですね。


2つめもやはりメガミがベースですが、こちらは色んなキットから使えそうな部品を引っ張ってきて、極力改造せずに作るミキシングビルド法。
そして最後の3つめは、Plamaxの1/20キットをキレイに作る方法です。

モデルグラフィックス 2018年9月号 レビュー 05
  1. 顔はメガミのをそのまま使い髪型のみ自作、艤装も市販キットのパーツ流用で作った瑞鶴改二。
  2. Plamaxの1/20大和と武蔵。各部をディテールアップして、成型色を生かすのではなくあえて全塗装できっちり作った作例。
  3. 特集ではこれら3つの作例の他に、元となっている艦船の解説や、塗装済み完成品フィギュアの紹介記事などが載っています。


巻頭特集の感想としては、コトブキヤの美少女アクションプラモを改造して艦娘を作るという発想、今の流行りにうまく乗っかっていてとても面白いと思いました。ただ作例が3つだけというのはちょっと寂く感じないでもありません。それで特集33ページ分を埋めるのはやはり無理があったのか、ページ埋めのための記事がいつもより多かった印象です。
個人的にはアクションプラモに拘らず、改造ねんどろいどとか改造PLAMAXとか他のアイデアも詰め込んでページを埋めて欲しかったですね。



そして巻頭特集以外で、個人的なお気に入り記事はこのあたり。

モデルグラフィックス 2018年9月号 レビュー 08
  1. 藤田幸久先生のパンツァーアナトミアが、今回増ページの2ページ構成です♪イラストのダージリン様もおっしゃってる通り次はカラー化だ!
  2. 先月号のまそたんに続いて甘粕ひそねのフルスクラッチフィギュア。そしてやはり先月号に続いて設定資料とスタッフインタビューーが載っています。今回はキャラ原案の青木俊直氏。
  3. 手のひらサイズなのに電気で各部が光って自転するとてもビーグルコレクションとは思えない密度のデススター。
  4. BEMAX1/24ボルボ240ターボとセットで作られた1/24スタリオン1985インターTECH中期型。フジミの同キット前期型からの改造。


さて、次回の10月号は、工具メンテの特集だとか。

モデルグラフィックス 2018年9月号 レビュー 07

工具の手入れとかわりと好きな方なので、また買っちゃいそうです。^^



モデルグラフィックス 2018年 09 月号 [雑誌]

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た

一昨日22日、ドイツから舞鶴の実家に里帰りしてる従妹と彼女の長女に会いに行きがてら、この地で行われてる艦これイベント「「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」を一緒に見てきました。

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 01

場所はかつて舞鶴鎮守府があり、現在は海上自衛隊の施設が集中している中舞鶴地域にある舞鶴市立中総合会館とその周辺一帯です。

舞鶴は先日の西日本豪雨で河川が氾濫し、住宅、道路の冠水や土砂崩れなどの被害が出たのでどうなるのか不安でしたが、なんとか数日前に幹線道路、鉄道共に復旧して無事開催の運びとなった様子でした。

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 02

東舞鶴駅からイベント会場までの国道沿いには、道案内代わりにイベントののぼりが延々設置されていました。
しかしこの日の舞鶴は、観測史上最高の38.8℃を記録する殺人的な暑さ!まじで溶けそう・・・_:(´ཀ`」 ∠):_


展示開場に並ぶ艦これ痛車の数々。

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 03

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 04

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 05

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 06

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 07

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 08

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 09

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 10

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 11

さらには協賛イベントとして、ここから自衛隊桟橋を挟んばところにある赤れんがパークでも、「痛車天国」という痛車展示イベントをやっていた模様。



「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 12

中庭には屋台が出ていて当初これを楽しみにしていたのですが、あまりの暑さと炎天下で座るところもないという状況のため食欲ダウン・・・それでも舞鶴名物の肉じゃがは美味しくいただきました。

なんか後で知ったけど、万願寺砲という万願寺唐辛子の揚げ物が美味しくて売り切れるほどだったとか・・・あー今頃食べたくなってきた。


「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 13

無水カレーのそばに立っていた八島かおり嬢(戦艦)。
艦これをヒントに考えられた舞鶴東地区の町おこしキャラなのだそうな。



「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 14

舞鶴生まれの陽炎さんもそばにいらっしゃいました。



ホール4階では同人グッズの即売会が行われていました。

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 16

しかし動くことさえままならない満員電車並みの混み様・・・ここまで混んでると空調あっても意味なしで暑い~
同人誌売るってレベルじゃねーぞ!(死語)



「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 17

薄い本売ってるとこ初めて見た!ネットとかで見たまんまでしたw



「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 20

艦これに混じってアズレンの本も・・・立ち読みさせてもらったけど、ポプテ再現率すごかったです。



「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 21

本イベントのポスター描いてる漫画家先生の卓。ものすごい人だかりで横から眺めるのが精いっぱい。



「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 19

空母愛がすごいグッズの数々!


中には模型を展示してる卓もありました。

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 29

飛龍の飛行甲板の精密模型。電飾まで施されていて、混み混みでなければ話を詳しく聞きたかった。


これは菊月保存会という、ソロモン諸島に沈んでる菊月の主砲砲身を舞鶴に保存する事を推し進めてる団体様の卓。

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 27

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 28

会場ではその署名活動をしていたそうです。ここだけ他所様とは違う厳かな空気が流れてました。

そしてとても全部は回れなかったけど、その中では一番気に入ったアイテムはコレ。

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 18

舞鶴生まれなら買ってたわw


会場にいらっしゃったコスプレな方々。

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 22

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 24

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 25

「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 26

コスプレは屋外のスペースに専用の撮影会場が設けられていたのですが、この暑さで危険なため急きょホール入口のエントランスやそのまわりの日陰でやっていた様子でした。そりゃあんな恰好でこんな記録的炎天下にいたら死亡確実ですわ。

そしてここには写ってないけど、全体的に男の女装レイヤー率超高くて意外でした!ムキムキの某戦艦とか西郷どんみたいな駆逐艦とかw 


全体としては、異常な暑さと混み具合であまりじっくり見てまわれなかったのが残念でしたが、こういうイベントは初めてだったので、見る物すべてが物珍しくて興味深かったです。次回また行くことがあるならば、その時こそ落ち着いて屋台飯を楽しみたいですね。

子供の頃から舞鶴に慣れ親しんでる私としては、ここは今や商店街がシャッター通りと化し、過疎化が進みつつある日本海側の地方都市という海上自衛隊以外残念なイメージだったんですが、そこに若者が全国からこんなにたくさん集まるエネルギッシュなイベントが毎年行われているとは驚きでした。町おこしイベントとしては成功ですね。喜ばしい事です。


「砲雷撃戦!よーい四十二戦目!舞鶴鎮守府」に行って来た 30

帰りの道中も同方向の痛車軍団とランデヴーだったしw



《参考外部リンク》
舞鶴鎮守府実行委員会~聖地課コンテンツ係~ 【Facebook】
舞鶴鎮守府実行委員会 (@maichin_kankore) | Twitter

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

JK姪、フジミ・プラエボルタくんを作る

またJKをネタにアクセス稼ごうとして管理人汚いと言われそうですが(苦笑)、以前フジミのくまモンのプラモを一緒に作った姪(次女)と久しぶりに、今度はプラエボルタくんを作りました。

JK姪、フジミ・プラエボルタ君を作る 01


エボルタくんとは、パナソニックの乾電池「エボルタ」のCMに出てくる驚異の綱渡りロボットです。



この製品はそのエボルタくんの1/1、つまり実物大のプラモデルでして、くまモン同様接着剤と塗装いらずの色プラ・スナップフィットキットとなっています。以前にプラロビを作ってプレゼントしたとき大層喜んでもらえたので、同じデザインのロボットで彼女好み。

久しぶりのプラモ製作に気合十分の姪。

JK姪、フジミ・プラエボルタ君を作る 02

くまモンのときはまだ高校1年生でしたが、それが今や3年生で受験生です。
この年になると月日の流れるのがなんと早く感じる事か・・・


で、作り始めましたが、プラエボルタくんはくまモンと比べて色分け個所や可動軸が多いため部品数が多く、なかなか苦労してるご様子です。

JK姪、フジミ・プラエボルタ君を作る 03

なので部品の切り取りを手伝ってあげたのですが、ほとんどの部品が完成後の見た目を優先してアンダーゲート式になっているため、ゲート痕の処理をきっちりしないと組立時にはめ込み出来なかったり隙間ができたりしやすいです。しかもスナップ式なので一旦パチンとはめるとやりなおしは素人には難しく、この辺の作りやすさと相反してる所は痛し痒しだなあと思いました。

手伝ってあげれば1時間ほどで完成するかなと思っていましたが、そんな理由で姪が帰る時間になったので本日はこれまで。


そして翌日彼女の家(つまり兄の家)まで出向いて一緒に続きを作りました。

JK姪、フジミ・プラエボルタ君を作る 05

残るは手足の組み立てのみ。がんばるぞー!

ところが終盤に来てトラブル発生。
頭を首のボールジョイントにはめようとしたら、頭の中に仕込んである雌口のポリキャップが外れてしまいました。どうもポリキャップを固定してる部品の強度がボールジョイントを押し込む力に負けているようで、一旦分解して再度組み立てても同じ結果・・・。


JK姪、フジミ・プラエボルタ君を作る 04

ここはさすがに姪には対処出来ないので手助けに入りました。先に雌口パーツにボールジョイントをはめ込んでおき、その後で頭部を組み立てました。後ハメ加工ならぬ前ハメ加工です(笑)。

そんなこんなでプラエボルタくん完成!

JK姪、フジミ・プラエボルタ君を作る 09

各関節にはポリキャップが仕込まれており、その固さ加減が絶妙で、完成後に色んなポーズで遊んだり、少々雑に扱ったりしても部品がポロポロ外れたりすることはなかったです。

JK姪、フジミ・プラエボルタ君を作る 10

背中の電池の再現度がスゴイ!
てかこれ1/1だから、本物のエボルタ電池に差し替えればさらにリアルにw



顔隠してますが満面の笑みの姪です。

JK姪、フジミ・プラエボルタ君を作る 07

こんな風にCMでのワイヤーを上るシーンも再現可能。
ワイヤーとの接合にもポリキャップを使用してるので、エボルタくんの自重でずり落ちるとか脱落するとかありません。
ただしワイヤーとベースの合いは案外緩いので、ここには接着剤を使いました。


プラロビと並べて記念撮影。

JK姪、フジミ・プラエボルタ君を作る 08

製作時間は2日間合わせて2時間半~3時間くらいですかね。
部品点数が若干多め、アンダーゲート処理必要、はめ込みに固い個所があるなど、初心者向けプラモとしては前作のプラロビより難易度が高くなっている印象はあります。まあでもそれは手助けに入る事で一層のコミュニケーションをはかれるとポジティブな解釈をしておきます(笑)。

子供(今回はもう大きい子だけど…)と一緒に作るプラモ楽しいですよ~♪



フジミ模型 PtimoシリーズNo.3 プラ エボルタくん Ptimo-3 色分け済み プラモデル 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】