FC2ブログ

ハチマルヒーロー 2018年5月号 マツダ車特集

模型雑誌を買いに行ったのに、となりに平積みされてた自動車雑誌のほうが気になりそっちを買って帰ってきてしまいました(笑)。

ハチマルヒーロー 2018年5月号 01

ハチマルヒーローという隔月刊誌でして、表紙のタイトルロゴの上に「80~90年代の熱き時代を駆け抜けたクルマを楽しむためのカー・マガジン」とのコピーがあります。最近こういうあからさまに我々の年代をターゲットにしてる自動車雑誌増えましたねえ。

特集がマツダの旧車なので、この時点で結構魅かれるものがあったんですが、中をパラパラとめくってみると、この手の特集の場合大抵はFD3Sがメインで、同じRX-7でもFCやSAはオマケ扱いなんですが、目次を見るとFDを差し置いてFCに最もページが割かれていて驚き!本のコンセプト的に80年代に最も活躍していたクルマを優先してくれたという事なんでしょうか?(FDは91年冬から販売)

ハチマルヒーロー 2018年5月号 02

さらにはファミリアまでも載っている!
車歴がFC3S、BGファミリアなマツダ党の自分としてはこれほど琴線に触れるチョイスはなく、気が付いたらセルフレジでバーコード読み取らせていました。^^;

帰宅してじっくり読んでみると、この本は当時のメーカー公式の広報用写真やカタログ写真を再度載せるのではなく、現存する個体を取材してそれを元にノーマルのスペックと、その個体の特徴を紹介していくスタイルになっているようです。

初代RX-7 SA22Cのページ。
前期型と後期型各一台載ってます。

ハチマルヒーロー 2018年5月号 03
  • 上: 78年式前期型GT。ボディは綺麗だったけどエンジンがヨレていた個体に、なんと秘蔵の新品12Aエンジンを載せ替えてレストアされた個体。
  • 下:83年式 後期型ターボGT-X。オーナー様はレストアに5年もの歳月をかけ、もう30年所持し続けているとの事で、その愛を伺い知ることができます。



次に二代目RX-7 FC3Sは扱いが最も多くて、オープンカーのFC3Cを合わせて4台載っています。

ハチマルヒーロー 2018年5月号 04
  • 上: 白の前期型86年式GT LIMITED。当時友人のお兄さんが同じのに乗っており、あまりの格好良さに一目惚れしました。ボディラインと同化したパンパーや左右二本出しマフラーは、国産ではこれが初めてだったと思います。
  • 下: 91年式後期型GT-X。アルミ製ボンネット、ビスカスLSDなどを装備したホットグレードで、かつて私もこれの赤に乗ってました。なつかしー!!



ハチマルヒーロー 2018年5月号 05
  • 上: 限定スパルタンモデルの90年式アンフィニⅢ。マフラー以外ノーマルというのが素晴らしい!
  • 下: オープンタイプの92年式カブリオレファイナルバージョン。オーディオまで純正品のままというこだわり様。修理して使えるようにしたそうで、同じのが私のセブンにも付いてましたが6年目に壊れました。



三代目RX-7 FD3S。
前期、後期モデルの2台ですが、どちらもFCのアンフィニのようにスパルタンモデルとして販売されていた特別限定車です。

ハチマルヒーロー 2018年5月号 06
  • 上: 95年式3型のType RZ。この個体は走行距離1.8万kmの低走行な上に、ブーストメーターが装着されてる以外ノーマルという超希少車。内外装、エンジンルームいずれもメチャ綺麗!バンパーとボンネット、リトラライトカバーのチリもピッタリの極上品。
  • 下:02年式6型のスピリットR Type A。これもダッシュボードに3連メーターがある以外は見た目はノーマルぽい。



初代NAロードスターは3台の個体とマツダ開発者へのインタビュー記事が載っています。

ハチマルヒーロー 2018年5月号 07
  • 上: ウッドステア&シフトノブ、内装&ソフトトップがタンカラーで、バフ仕上げのホイールが付いた97年式VスペシャルタイプII。
  • 左下: テックアートによるサーキット走行と公道走行の両立仕様のチューニングモデル。元は95年式車両。
  • 右下: エンジンをヨシムラ、エクステリアをMCLが担当してチューンした「ヨシムラMCLロードスター」という劇レアモデル。92年式。


最後はファミリア。
BD3台、BF2台の計5台の個体が載っており、以下はそのうちの2台のページ。

ハチマルヒーロー 2018年5月号 08
  • 上: カローラ、サニーをも抑えて売れまくったBDファミリアの82年式3ドアHB 1500XG。なんと若くして事故死したレーサー高橋徹が所有していた個体。
  • 下: 88年式BFファミリア1600GT-X。日本初のDOHCターボ+フルタイム4WDで当時1.6L最強でしたね。これでWRCに参戦して優勝してたし、ファミリアが尖ってた時代のホットモデル。30年乗り続けられてるワンオーナーカー。



この雑誌買ったの初めてですが、取材車がいずれもほぼノーマルなのが良いですね。過剰なドレスアップや改造を施した車は第三者から見るとそれはもうノスタルジィの対象ではなく、オーナーの趣味が強く出た別の物にしか見えませんから。

そんなわけで今回は、おっさんホイホイな雑誌にまんまと取り込まれてしまったという話でした(笑)。



ハチマルヒーロー 2018年 5月号 vol.47 [雑誌] 【Amazon】

【theme : 自動車、バイク
【genre : 車・バイク

検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】