スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジミ 艦NEXT 1/700 武蔵 DX、1/350 島風 DX 簡潔レビュー

先週12日に発売された艦NEXT 1/700 武蔵DX(デラックス)と1/350 島風DXです。既存商品のバリエーション物ですが、このブログではそのベースキットの方も取り上げた事なかったので、今回簡潔にレビューします。

艦NEXT 1/700 武蔵 DX、1/350 島風 DX レビュー
箱は通常版のと共通で、違いは側面の通常版の品番を塞ぐ形で「SPOT」の品番と「エッチングパーツ付き」と書かれたシールが貼ってあるかないかです。正直気付かない人結構いそう。もうちょっとわかりやすい意匠変更が欲しい・・・

このシールにも書かれてる通り、DX版というのはオプションのエッチングパーツが同梱されたセット商品でして、実際別々買おうとしてもお店に両方揃ってない場合が多々あるので、その煩わしさがなくて便利なのと、価格的にも少し安くなってお得なのが特徴です。


艦NEXT 1/700 武蔵 DX レビュー 01
中身。武蔵は最期の戦いとなった捷一号作戦前に船体を明るめのグレーに塗り直したと言われてますが、成型色は大和と同じ呉海軍工廠色に見えます。



艦NEXT 1/700 武蔵 DX レビュー 02
武蔵専用パーツ。
武蔵は模型的には副砲4基載せた竣工時のイメージが強いので、最終時の黒塗り甲板はインパクトあります。
このキットは例の海底調査以降に発売された物なので、既存の大和との差異点に加えて新たに見つかった信号ヤードや後部艦橋の見張所の違いやら、逆に見つからなかった墳進砲やらが付いていて、現時点において最新の考証を反映した唯一の製品です。



艦NEXT 1/700 武蔵 DX レビュー 03
それに加えてこのDXでは、特に公式アナウンスはありませんでしたがスクリューのパーツがゴールド成型に変更されていました。
左が通常版(ベージュ)で右がDX版(ゴールド)。パッと見木甲板のパーツのほうが目立ちますが、それは成型時の都合で付いてる不使用部品で、その右隣の小さい4つやつです。
これは良い変更点なので、DXだけでなく次回生産分の通常版の武蔵と大和にも取り入れて欲しいです。

※追記(2017/04/30)
フジミに再確認したところ、通常版では武蔵の初回製造ロットのみベージュ成型で、以降はゴールド成型となっているそうです。




艦NEXT 1/700 武蔵 DX レビュー 04
同梱のエッチングパーツ。別売されているのと同じものです。他のパーツに押されて曲がったりしないよう箱の一番底に入れられていましたが、厚紙とかの台紙なしに直接フィルムパックされているのがちょっと不安です。

艦NEXT武蔵は、定価ベースの計算でキットとエッチングをバラバラに買うと、
  • キット通常版 4,104円 (税込)
  • エッチングパーツ 1,944円 (税込)
  • 両方合わせて4,104 + 1,944 = 合計6,048円 (税込)
DX版が5,832円(税込)なので、
  • 6,048 - 5,832 = 216
バラ買いより216円安くなります。
この手の商品としてはまあ妥当な価格設定かと。



そしてこっちは1/350島風DX。

艦NEXT 1/350 島風 DX レビュー 01
フジミの島風はまず最終時が発売されて、後から竣工時が追加発売されました。そしてこのDX版は最終時のほうです。



艦NEXT 1/350 島風 DX レビュー 02
島風の同梱エッチングは、破損防止でちゃんとフィルムパック内に台紙が入っているので安心感あります。同じメーカーの製品なので規格統一して欲しいなあ。


艦NEXT 1/350 島風 DX レビュー 03
また真鍮エッチング以外にも、ステンレス製カラーエッチングの救命浮標、挽き物金属パーツの魚雷、砲身、爆雷が付いていてゴージャスです。(代わりにお値段もそれなりにしますけど・・・)


艦NEXT島風の場合でバラ買いすると、
  • キット通常版 5,184円 (税込)
  • エッチングパーツ 4,298円 (税込)
  • 両方合わせて 5,184 + 4,298 = 合計9,482円 (税込)

DX版が6,480円(税込)なので、
  • 9,482 - 6,480 = 3,002
なんとこっちは3,002円も安い!
って安すぎだろ!

なんで島風だけこんなに大盤振る舞いしてるのかについては思い当たるフシが・・・
というのはこの最終時の方は、改訂版を来月5月に出す予定になってるんですよね。


フジミ模型 1/350 艦NEXT 日本海軍駆逐艦 島風 最終時/昭和19年 【5月末発売予定 Amazon】

これにより今までのは販売終了となるので、憶測ですがこの価格設定は在庫一掃の一環なのでは?と邪推しています。


では新しい島風はどこが変わるかと言うと後部増設機銃台でして、ここは正しい形状がわかっていないため現在キットに入ってるのはフジミの独自考証による物なのですが、それに今までの通説の機銃台を新規設計して追加し、選択式にするとの事。

艦NEXT 1/350 島風 DX レビュー 04
これが現在入ってる後部機銃台で、写真を検証して悩みながらこの形を割り出した話が当時の公式ブログに書かれています。

ワンフェス1ヵ月前 【fujimi-style 2015年06月26日】


新しく追加される予定の通説版機銃台パーツというのはこれ。


画像元: Amazon

この改訂は考証至上主義者からの予防線なのか、はたまたガチバッティングしてるハセガワ対策なのか?
いずれにしてもこの新規パーツにこだわらなければ、島風DX版はかなりのお買い得という事です。


武蔵、島風DX両方ともスポット生産品なので再生産があるかどうかは不明です。欲しい人は早めに手に入れるのが賢明かと。


 
フジミ模型 1/700 艦NEXTシリーズSPOT No.2 日本海軍戦艦 武蔵デラックス 【Amazon】
フジミ模型 1/350 艦NEXTシリーズSPOT No.1 日本海軍駆逐艦 島風デラックス 【Amazon】
スポンサーサイト

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。