隔週刊 世界の軍艦コレクション 第65号 駆逐艦 磯風 レビュー

6月30日に発売予定の世界の軍艦コレクション2015年7/21号(第65号)駆逐艦磯風のレビューです。

世界の軍艦コレクション 第65号 駆逐艦 磯風 01

陽炎型駆逐艦をどれか一つだけモデル化するなら最も逸話が多くネームバリューの高い雪風が鉄板なんですが、なぜかこのシリーズは磯風を選びました。とはいえ磯風も雪風に劣らないくらい立派な武勲を持つフネなので、こうして陽の目を見たのは喜ばしい事です。



《冊子》

世界の軍艦コレクション 第65号 駆逐艦 磯風 02 世界の軍艦コレクション 第65号 駆逐艦 磯風 03 世界の軍艦コレクション 第65号 駆逐艦 磯風 04

高速にして長航続力、そして8門もの魚雷発射菅を持つ陽炎型は当時世界最大にして最強の駆逐艦であり、その12番艦磯風は真珠湾、ニューギニア、インド洋、ミッドウェー、ソロモンン諸島、ガダルカナル、マリアナ沖、レイテ湾、坊ノ岬などほとんどの海戦に投入され戦い抜いた駆逐艦とあります。
またそれだけの激戦を経験した分、武蔵、金剛、信濃、蒼龍、大鳳といった多くの主要艦の最期を見届け乗員の救助を行っており、自身の最期は大和の沖縄特攻作戦にて雪風による自沈処分、乗員は同艦に救助されました。



《1/1100ダイキャストモデル》

1945年仕様となっているので、天一号作戦時の姿かと思われます。

世界の軍艦コレクション 第65号 駆逐艦 磯風 05

世界の軍艦コレクション 第65号 駆逐艦 磯風 06

世界の軍艦コレクション 第65号 駆逐艦 磯風 07

世界の軍艦コレクション 第65号 駆逐艦 磯風 08

世界の軍艦コレクション 第65号 駆逐艦 磯風 09

世界の軍艦コレクション 第65号 駆逐艦 磯風 10

《製品の感想》
  • 今回も駆逐艦なのに艦首菊花紋章が付いている。
  • 12.7cm砲が腰高でA型に近い形状。陽炎型に載まれたのは平べったいC型。
  • 羅針艦橋のアゴのところにパーティングラインが来ておりヒケにより凹んだ風になっていて、陽炎型独特の丸みのあるアゴ形状がうまく再現されていない。
  • 艦橋両脇にある増設単装機銃をパラベーンと勘違いしたぽく、そのような造形になっている。
  • 塗装はいつもと比べるとやや光沢感がある。
  • 組み立ては雑なのに当たった。機銃台座と艦橋、前部マストがやや前のめり気味で、そのため22号電探がのけぞってる。
  • ディテールはシリーズ平均。駆逐艦と思うとそこそこ出来てる。

形状的にうむむと思うところはいくつかありますが、艦首菊花紋章以外大きなミスは特に見当たらなかったので、わずか11cm弱の駆逐艦模型と考えると解釈の誤差の範囲かなとも思ったりします。逆にどうやったら菊花紋章だけ間違えられるのか?吹雪、朝潮に続いて3回目なのでさすがにあきれました。



《艦これ仕様》

世界の軍艦コレクション 第65号 駆逐艦 磯風 13

世界の軍艦コレクション 第65号 駆逐艦 磯風 14

今回は模型雑誌2冊と時期が重なって時間がきつかったのに加え、先週から夏風邪こじらせまして今だ引っ張っていて調子が悪いので、ディテールアップは行わずスミ入れだけです。すみません。


さて次回66号は重巡鈴谷です。

世界の軍艦コレクション 第65号 駆逐艦 磯風 11

最上型は一番艦最上と二番艦三隈が既に出てますが、船体設計が変更された三番艦以降は今回が初めてとなります。



世界の軍艦コレクション 第65号 駆逐艦 磯風 12
世界の軍艦コレクション全国版(65) 2015年 7/21 号 [雑誌] 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

月刊モデルアート2015年8月号 特集「武蔵の真実」 レビュー

26日に発売されたモデルアート8月号です。


モデルアート2015年8月号 01

偶然なのか我先にと競った結果なのかはわかりませんが、モデルグラフィックスと同じく特集記事が戦艦武蔵でして、武蔵は興味あるがF-14のプラモは要らないという人の受け皿にうまい具合になってるのではと思います。



モデルアート2015年8月号 02
目次。



特集記事の一部抜粋。

モデルアート2015年8月号 03
  1. 武蔵発見で新たに判明した箇所の図解付きレポート。艦橋トップや後部見張り所以外にカタパルト操縦台内部についても解説。
  2. 表紙に使われているタミヤ1/350大和改造の武蔵最終時。新発見された各所を再現しているのを前面に押し出した作例。
  3. 四散した実際の姿ではなく、海底の墓標をイメージした沈没姿の武蔵。タミヤ1/700大和改造。凄い!只々凄い!思わず唸ってしまった見事な作品。
  4. フジミちび丸艦隊武蔵。DXバージョンなのでエッチング装着モデル。
  5. タミヤ1/700武蔵。素組みのようで素組みではない昔からのモデルアート的シンプルディテールアップ。武蔵竣工時と最終時の図面付き。
  6. ハセガワ1/48零観武蔵搭載機(左頁)。全体にリベット打ちを施ています。
    フジミ1/700武蔵最終時フルハルDX.(右頁)。これも新考証を反映させた作例で、広いエッチング航空甲板の上手な貼り方や、船体の盲蓋モールド再生法が解説されています。



その他の記事の一部です。

モデルアート2015年8月号 04
  1. 開発中のタミヤ1/32モスキート。最近の1/32の流行りである中身再現がすごい事になってます。
  2. トランペッター1/72Be-6(左頁)。油彩によるウェザリングや実際に塗装をはがす剥離塗装を解説。
    アオシマ1/27紫電改 改一と改二空母信濃搭載機(右頁)。最近アオシマの紫電改バリエーションが熱い!
  3. 香港の新興メーカー・トキソモデルの製品第一号である1/72スカッドB & MAZ-543 8 x 8トラック。しかも北朝鮮仕様。
  4. 懐かしいタミヤ1/24ホンダ二代目シティ。リフレクターを新造してパッと見が良くなっている以外にも、内装をきっちりディテールアップしているのが内装作り込み派の自分の感性に合いました。

モデルグラフィックスが艦NEXTからの超絶改造作例1本で押し通したのに対し、モデルアートは十八番の考証記事&新考証再現を強くアピールした普通レベルの改造作例で数を揃えてきた内容で、同じ武蔵特集でも雑誌ごとの性格が出ており、うまく住み分けされていました。

そんなわけで今回の両者武蔵特集は、とにかくプロ技の凄さを拝みたいという人にはMG、新資料と実践的な作り方希望な人にはモデルアートがお勧めかと思います。
ただ欲を言えば、時事ネタの鮮度を落とさないよう超特急でがんばったのはわかりますが、数を揃えてるだけにひとつくらいビシッと張り線キメてる作例欲しかったですね。


そして次号予告。

モデルアート2015年8月号 05

またガチンコかよ!



モデルアート 2015年 08 月号 [雑誌] 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

月刊モデルグラフィックス 2015年8月号 特集「戦艦武蔵」 レビュー

遅ればせながら25日発売になった月刊モデルグラフィックス 2015年8月号です。


モデルグラフィックス2015年8月号 01

今回は先月から始まったマガジンキット1/72 F-14の2回目ですが、巻頭特集は戦艦武蔵となっています。



モデルグラフィックス2015年8月号 02
目次です。
特集と付録がスケールモデルのせいか、その他の作例はキャラ物やや多めな気がします。

武蔵発見は模型誌にとって格好の時事ネタという事もあり、競うようにモデルアートも今回武蔵特集です。
しかも両方とも武蔵が巻頭特集なんて最初で最後みたいな事言ってるし!(苦笑)


モデルグラフィックス2015年8月号 03
  1. 艦NEXT大和の解説ページ。今さらな気もしますがMGがこの製品を特集として取り上げたの初めてかと思います。そしてフジミの中の人へのインタビュー記事も載っていて、これまたMG初めてかと。
  2. MGのエース艦船モデラーであるTakumi明春氏による艦NEXT大和のパチ組み+α講座。塗装はせず簡単なウェザリングを加える事のみでの見映え良く作るハウ・ツーが解説されています。
  3. 艦NEXT大和を改造して武蔵最終時の超絶仕様を作るステップ・バイ・ステップ記事。武蔵だけでなく大和のディテールアップ方としても参考になります。タイトルにダイジェストと書いてあるので後日ムックを出すつもりなのかもと深読み。
  4. 完成した武蔵。もう大和型戦艦を何隻作ったかわからないとの旨ですが、氏の作品は新作のたび新たな進化を所々に感じさせます。
  5. ハセガワ1/48零観11型武蔵搭載機。進行方向のスジ状の汚れなどウェザリングが秀逸で、塗装で魅せる作例。
  6. 艦船模型雑記帳の出張版。武蔵プラモの歴史を解説しており、大和と知名度で差があるとはいえ姉妹艦ですからその数の多さを再認識させられます。


今回の特集は、武蔵特集であると同時に艦NEXT特集という感じでした。
零観と時津風改造の清霜も載っていますがそれらは賑やかしの範囲であって、Takumi氏の超絶武蔵一点で押し通した感じです。またコラムは武蔵のウンチクやよもやま話で構成されていて海底調査で判明した新考証については特に触れておらず、やはりそういうのはモデルアートの領分なのかなあと思います。それよりは気合の入った模型で魅せるといったMGらしい誌面作りでした。


そして巻頭特集以外の記事の一部はこんな感じ。

モデルグラフィックス2015年8月号 04
  1. 第2特集のマガジンキットF-14の組立図。今回はエンジンと胴体まわりの組み立てになっています。
  2. 図説だけでは分かり辛い細部の作り方のポイントやコツを解説する完全製作マニュアル第2回目。今回はキャノピーのパーティングライン消し、コクピットマスキング、胴体塗装。
  3. THE ORIGIN版1/144シャアザク。頭部を変えてあるので雰囲気がファーストガンダムのザクとの中間イメージぽいです。ガンタンクの記事もあり。
  4. LEDで船内を電飾したアオシマ1/200バラクーダ号
  5. アルペジオのミョウコウ。アオシマ1/350からの改造。UVライトで発光するバイナルパターンの自作デカールが目玉。
  6. バンダイ1/12スピーダーバイク。全長を1cm伸ばしてスカウト・トルーパーが乗った時の窮屈感を緩和しています。



《マガジンキット》

前回は機種まわりでしたが今回は胴部まわりですね。


モデルグラフィックス2015年8月号 05
開けてみると、2枚のランナーが互いにモールドの裏を外向きにして袋詰めされています。
なのでどんなモールドなのか袋越しにはよくわからないし、それ以上にガサガサやってるとモールドの表面同士がこすれてキズ付きやすいような気がします。



モデルグラフィックス2015年8月号 10

なので今回は開封しました。実物の1.4倍ほどのデカ画像です。
すぐに作らない模型の袋を切るのはなんか苦手・・・



モデルグラフィックス2015年8月号 07

パネルラインによって表面の光沢に差があるのがわかるでしょうか?



モデルグラフィックス2015年8月号 08

合わせ目が出ないよう大胆な分割設計がされている胴体底部。バキッといきそうで怖い~



モデルグラフィックス2015年8月号 09

その他、色々アップ。


今回も1/72サイズに可能な限りのディテール詰め込んでおり、こうなると両面とも使うパーツに付いてる押し出しピン痕はなんとかならんのかという贅沢な要求が沸いてきます(笑)。ピン痕処理すると一緒にモールド持っていかれそうですからね。


総評としては、武蔵特集面白かったです。
しかし第二特集のマガジンキットF-14は、先月号の見本作例の使いまわしと穴埋め記事で構成されており、組立図と製作マニュアル以外とりたててどうという事のない内容なのが残念でした。せっかく3号連続でさらにスケビまで巻き込んでやるんだから、すごいのはキットだけでなくこれ3冊揃えたらF-14のムック本1冊出来上がりますよくらいの情報量や価値を冊子側にも与えて欲しいです。それくらいの気概がないと、この企画今回は成功したとしても以後読者に理解してもらえなくなるのではと危惧します。

そこのところは来月号での挽回に期待。



モデルグラフィックス 2015年 08 月号 [雑誌] 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

フジミ 1/350 空母加賀 レビュー (オプションパーツ編)

前回の加賀のレビューのつづきです。


《前回のレビュー》



加賀の純正オプションパーツは以下の3種類が容易されています。

  • 1/350加賀専用エッチングパーツSP1(手すりなど基本ディテールアップ用)
  • 1/350加賀専用エッチングパーツSP2(甲板下トラスなど上級ディテールアップ用)
  • 1/350加賀専用木甲板シール(飛行甲板表面関連のエッチング付き)


フジミに限らずエッチングパーツって結構な値段のわりにどんな部品構成になっているのかわかる写真や解説がネット上にはほとんどありません。あっても小さくてなんとなくしかわからなかったりします。

なのでフジミの中の人にお願いして細部まではっきりわかるデカイ画像をいただきました。


《1/350加賀専用エッチングパーツSP1 (Gup-39)》

SP1は手すりとラッタルのベーシックセットなので、船体側のモールドを切ったり削ったりが基本発生せず、難易度が比較的低いです(とはいってもエッチングだからそこそこ難しいよ)。これとキット付属のエッチングを使えば、大抵の人は満足する仕上がりになると思います。Part.AとPart.Bの2枚構成。

1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP1
SP1 Part.A: 手すり、ラッタル、舷梯、
SP1 Part.B: 着艦指導灯、艦尾表示灯、救命浮標


1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP1 Part.B
Part.Bはなんとカラーエッチングで純正品もついにここまで来たか!ここの材質は真鍮より丈夫な洋白かステンレスぽい。


1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP1 説明書 01 1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP1 説明書 02
エッチングパーツSP1の図説。
気を付けないといけないのは、この図説に写ってる見本はSP1だけでなくSP2も付けた状態である事。その上でSP1の付ける位置を指示しています。



《1/350加賀専用エッチングパーツSP2 (Gup-40)》

こっちは甲板下の桁の精密再現とか、ガチの精密化用のマスターモデラー向け。5枚組。

1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP2 01
SP2 Part.A: 飛行甲板前部桁下用。


1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP2 02
SP2 Part.B: 飛行甲板後部桁下用。


1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP2 04
SP2 Part.C: ジャッキステー、煙突排煙板、高角砲スポンソン補強材、旗竿など


1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP2 03
SP2 Part.D:
舷外消磁電路、水密扉、マスト関連材、窓枠、高角砲部材、飛行甲板支柱筋交い、方位測定儀、昇降式探照灯天蓋、測距儀・高射装置シャッター、艦橋頭頂部信号灯など。


1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP2 05
SP2 Part.E:
装載艇上部構造物、カッター、オール、ボートダビット、カッター吊り下げロープ・ネット、艦首菊花紋章、機銃員座席など。



1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP2 説明書 01 1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP2 説明書 02
エッチングパーツSP2の図説その1。
飛行甲板前後桁下の組み立て方。信号灯、マスト、ボートダビット、内火艇の組み立て方。舷外消磁電路貼り位置指定図。


1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP2 説明書 05 1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP2 説明書 03
エッチングパーツSP2の図説その2。
エッチングパーツに置き換えるためプラパーツの削り取り個所指定図(左)。船体各所エッチング取り付け指定図(右)。



1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP2 説明書 04 1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP2 説明書 06
エッチングパーツSP2の図説その3。
艦橋、煙突などエッチング取り付け指定図(左)。組み上がった桁下を飛行甲板下に取り付ける工程。それに伴うハンギングレール、甲板支柱の筋交いなどの取り付け(右)。

見てるだけで目が眩むような豪華絢爛な桁下です!赤城もそうだったけど加賀のここには艦船モデラーの夢と希望が詰まってる!どこかにあるユートピア♪(笑)

そしてジャッキステーもやはりエッチングに取り換えると精密感倍増ですが、元のモールドが相当良いので削り取るのもったいないですね。そして一緒に舷窓庇を削らないようにするの大変そう。



《1/350加賀専用木甲板シール (Gup-41)》

レーザーカットされた極薄木製シールと飛行甲板関連のエッチング、甲板標識のマスキングシートの入ったセットです。

1/350日本海軍航空母艦 加賀専用木甲板シール 01
木甲板シールはエキスパンジョイントごとに5つに分割されています。


1/350日本海軍航空母艦 加賀専用木甲板シール 02
付属のエッチングパーツ。部品内容は、遮風柵とその収納部、遮風柵固定ワイヤー、エレベーター天面、木甲板横の鉄甲板、昇降式探照灯天蓋。


1/350日本海軍航空母艦 加賀専用木甲板シール 03
拡大して見ると、木甲板シール、エッチングの各部品にも眼環が再現されているのがわかります。


1/350日本海軍航空母艦 加賀専用木甲板シール 説明書 01 1/350日本海軍航空母艦 加賀専用木甲板シール 説明書 02
木甲板シールとエッチングの取付指定図(左)。マスキングシート指定図(右)。

加賀はキットの鉄甲板部のモールドがとても良く出来ているので、あえてエッチングに置き換える必要あるかな?と思うのですが、木甲板シールの厚み段差を隠すのには良いのかもしれません。あと昇降式探照灯天蓋はSP2にもあったのでここはダブリですね。


フジミの1/350空母用エッチングパーツは商品構成が毎回微妙に変わって迷走してきた感ありましたが、今回ようやく基本セットのSP1、上級セットのSP2という風に明確なグレード分けがされて、買う側としてはわかりやすくなったと思います。

あと願わくば艦載機用のエッチングや挽き物砲身も一緒に発売して欲しかったですね。社外品買えばしまいと言われればそれまでですが、よほど商品知識に長けた人でない限りメーカー純正で全部付きのほうが大抵ありがたいでしょう。製造元はいつものKA Modelsで品質は折り紙つきなわけですし。

自分は、木甲板は塗るのも悪くないという考えなので、とりあえずSP1とSP2を購入します。ただあの遮風柵パーツだけは欲しいなあ。




1/350日本海軍航空母艦 加賀 【Amazon】
1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP1 【Amazon】
1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP2 【Amazon】
1/350日本海軍航空母艦 加賀専用木甲板シール 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

フジミ 1/350 空母加賀 レビュー (キット編)

何度かの発売延期の末、先月末についに出たフジミ1/350空母加賀です。


フジミ 1/350 空母加賀 01


でかっ!!


最近ちっさいのばっか追っかけてきたので、1/350が余計でかく見えます。
置き場所にはやさしくないけど老眼にはやさしい(笑)。

艦これ人気のおかげで1/700ではとんでもないどマイナー艦までキット化されるようになり、さらにはもう打ち止めかと思われた1/350スケールまでもが今回息を吹き返しました。しかも未来永劫大型キット化は不可能だろうと言われていた空母加賀!夢のような状況です♪

フジミは今までに1/350空母では翔鶴型と飛龍をリリースしており、どちらもディテールがあっさりながらもなかなか悪くない製品なんですが、1/350艦船模型の最高峰と名高いハセガワ1/350赤城と同じ空母の手前、余計辛口の批評にさらされていたところがありました。

《参考記事》

なのでそこに赤城の遼艦だった加賀を仕掛けてくるという事は過去2作のリベンジ戦とも取れますので、フジミの面目躍如となるか発表になった時から密かに注目していたのです。


そんな気持ちでパーツチェックしてみたところ、これは予想以上に意欲的な製品に仕上がっているぞと思いました。
部品のざっくりした写真と組立図はホビーサーチに載っています。

《外部参考リンク》

なのでうちのブログでは、そちらでは追いかけきれていない細部をピックアップして特徴をレビューしていきます。詳細がわかるよう極力大きな画像を用意しました。


フジミ 1/350 空母加賀 02

艦形を構成する船体と飛行甲板の部品です。船体は格納庫と一体成型で左右分割。飛行甲板はエキスパンジョイント(伸縮継手)を継ぎ目にして3分割になっています。



フジミ 1/350 空母加賀 03

今までフジミ1/350の船体の継ぎ目は凸ライン表現でしたが、加賀では鋼板の貼り合わせによる立体的な表現に変わっています。極力わかるように撮影したつもり。



フジミ 1/350 空母加賀 04

船体の中央付近のディテール。写真上は艦首寄りで下は艦尾寄り。ビルジキール両端から出てるパーティングラインがわりと目立つので、気になる人は船体を接着したとき合わせ目と一緒に処理を。




フジミ 1/350 空母加賀 05

飛行甲板は船体継ぎ目と共に、過去の製品と彫刻表現が最も大きく変わった部分。
鉄甲板部はその質感表現のため、あえて金型の磨きを途中で止めて粗い部分を残したとの事で、よく見るとヘアラインのような薄い研磨跡が見られます。鉄張りの継ぎ目が細かく入ってるのも翔鶴、飛龍にはなかった初の試み。
また新たに発見された考証を反映し、カタパルト跡が従来の左右2本に加えて中央に3本目があります。



フジミ 1/350 空母加賀 06

飛行甲板のパネルラインはスミの流しやすさに留意したそうで、凹モールドの彫りが今までの1/350より深くなっています。また艦載機係留用の眼環の再現は翔鶴型の場合木甲板の縦の継ぎ目に沿って入っていましたが、今回の加賀では木板の真上に沿って入っておりピッチも鉄甲板部と木甲板部で違っています。



フジミ 1/350 空母加賀 07

艦尾側の鉄甲板にも継ぎ目が細かく入っていますが、最後尾の着艦標識部分にはそれがなく、代わりに滑り止めパターンが彫刻されています。



フジミ 1/350 空母加賀 08

エレベーター天面に眼環と継ぎ目が入ったのもフジミでは初めて。断面パーツはいつものバスタブ式設計なので、降りた状態は格納庫があるようには見えず、オマケ程度のギミックと思うべし。



フジミ 1/350 空母加賀 09

別売のエッチングに交換しやすいよう飛行甲板裏側の桁は別パーツ化。これ自体は翔鶴型と飛龍でも行われていましたが、今回の加賀では桁の密度が倍ほどになっており、素組みでも相当な精密感を得られます。



フジミ 1/350 空母加賀 10

他の部分の桁下パーツ。ここでも桁数がだいぶ増えています。一番上の写真は飛行甲板の艦尾裏側に付く格納庫上段部の張り出し部分。



フジミ 1/350 空母加賀 11
  1. 左舷の張り出しフラットは発動機調整所いう新説を模型で初めて採用。なので床面にリノリウム張り、運搬軌条と旋回台が表現されています。
  2. 同じくもう一つの張り出しフラット。ここも運搬軌条と旋回台付き。
  3. 舷外通路も旧説の滑り止めとグレーチングだけでなく、新たにリノリウム張りの箇所があります。
  4. 格納庫前部の装填演習砲台座もリノリウム張りという解釈に。
  5. 可倒式無線アンテナ。加賀の物は新型の櫓型とされていたけど、今は赤城と同じく電柱型が定説になってるみたい。
  6. さまざまな形のボートダビットのうちのひとつ。
  7. 後部甲板。
  8. 艦首側錨甲板。昔はここが木張りだリノリウム張りだと論じられていましたが、今は鉄張りらしいです。
  9. 遮風柵とその裏側の支柱。
  10. 艦首菊花紋章。



フジミ 1/700 空母加賀 12
  1. 煙突とその支柱。ここをはじめ船体各所に付いてるジャッキステーはフジミ初のレーザー彫刻によるもので、すごいエッジが効いてます!
  2. 測距儀などの小物アクセサリー。
  3. 艦橋パーツ。下部艦橋側面の鋼板継ぎ目が細かい。防空指揮所の床にも何らかのパターン処理が欲しかった。
  4. 格納庫前面。ここもレーザー彫刻のジャッキステーの鋭さが効果的に見える箇所。
  5. 艦尾艦載機搬入口。
  6. 艦尾機銃スポンソン支柱。ここは他空母と同じ円柱型と思っていたので、三角ビーム組み合わせ型の新説には驚きました。
  7. 高角砲スポンソン支柱。
  8. 着艦照明灯。1/350空母では初の再現。
  9. 後部甲板に設置されているウインチ。
  10. 前部飛行甲板支柱は4本と6本の選択式。昭和11年では4本だけど、そこから昭和17年までの間に6本に変わっていたというのが新説。
  11. 後部飛行甲板支柱。加賀らしいゴツイ感じがよく出てます。
  12. 釣合式二枚舵。継ぎ目が艦尾方向に吊り上がっているけど、下がってるのが正しいような気がします。(でないと喫水線と平行にならない)

※訂正: 舵の継ぎ目についてフジミさんから、実際の加賀の舵の写真いただきました。

フジミ 1/700 空母加賀 17
艦尾に向かって吊り上がってる状態で正しいです。お騒がせいたしました。m(_ _)m



フジミ 1/350 空母加賀 13
  1. シールド付12.7cm高角砲。パッと見翔鶴・飛龍と同じぽいけど、やや彫りが深くなったような…気のせいかも。
  2. 艦尾20cm砲。1/350ならスライド金型使って砲身の穴を開けて欲しかった。
  3. 12.7cm高角砲。榛名以降の1/350共通パーツ。仰角可動はもちろん砲身の穴まで開いている逸品!
  4. 機銃は三連装、連装、単装いずれも榛名以降の共通パーツ。フジミの機銃は同社の射手や旋回手フィギュアと組み合わせられるのが他社にない特徴。その代わり座席が広めで銃鞍が狭めになっています。
  5. ボート類。これも共通パーツ。
  6. 初回限定版に付く水兵フィギュア350体。将官(左)、水兵・直立(中央)、水兵・敬礼(右)



フジミ 1/350 空母加賀 14
  1. 1/350艦載機。九七式艦攻、九九式艦爆、零戦二一型。既存の1/350空母と共通部品。
  2. 羅針艦橋の窓と舷側にある見張り所の窓。
  3. 各サイズ探照灯。



フジミ 1/350 空母加賀 15

デカールと付属エッチング。滑走制止索、着艦制動索に加えて今回は人員と飛行機両方の転落防止柵が標準で付いてます。私は飛行甲板には転落防止柵を付けたい派なのでこれは実にありがたい!



フジミ 1/700 空母加賀 16

加賀飛行隊デカール、信号旗シール、水兵フィギュアの説明書、あと写真では見えませんが錨鎖用の極小金属チェーンが入っています。




加賀の完成見本画像は以下の流通向けに配布されたものがありますが、パッケージやフジミファンブックの但し書きによると、これらは試作品を塗装したもので、キット付属のエッチングパーツは使われていない状態との事です。それでこのクオリティなのは大したもの。

※画像: Amazon















450



中の人から直接お聞きした話では、この完成見本品たった5日で作られたそうです。船体縦方向に軽いウェザリング入ってるし、そのスケジュールでよくここまで仕上げたものだと感心します。



総評としては精密感、モールドのシャープさ、彫りの深さなど各デザインが随分良くなっているのですが、それが翔鶴、飛龍からの進化というより、別物として一から作ったような印象を受けました。それくらいこの加賀は今までの同社製品とは一線を画した品質に仕上げられており、スピード命のフジミとは思えないほど時間をかけて精査されています。(暴言)

発売日が迫る中、このままでは過去の空母模型と同じような感じになってしまうとワンフェス冬の直前になって大幅な金型修正を決断したのだとか。会場展示の見本が包帯のようにマスキングテープだらけになっていたのはそういう理由だったのです。

《参考記事》

結果発売はだいぶ遅れましたが、その甲斐は十分にあったかと。
飛行甲板やジャッキステーの表現など各所にハセガワ赤城をかなり意識したのが見てとれます。これなら赤城と並べても良い勝負・・・少なくとも見劣りするようには思えません。この加賀にはフジミ開発者のプライドと意地、執念を感じます。模型屋としてこのままでは終われないと相当頑張ったんでしょうね。

あとは組み立てやすさですが、こればかりは実際に組んでみないとわかりません。ただそこもしっかり意識して設計されているそうで、反省点はあるけど決められた時間の中で出来るだけの事はやったとの話でした。


なお同時発売のエッチングパーツと飛行甲板シールについては、キットだけで記事が長くなったので次回に持ち越します。
こないだの1/700魚雷もそうですが、ものすごく自分の琴線に触れた製品はその魅力を漏れなく伝えようとしてつい話が長くなってしまうのです。

もっと簡潔にまとめるように心がけねば。




1/350日本海軍航空母艦 加賀 【Amazon】
1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP1 【Amazon】
1/350日本海軍航空母艦 加賀専用エッチングパーツSP2 【Amazon】
1/350日本海軍航空母艦 加賀専用木甲板シール 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

検索フォーム
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】

【Amazon.co.jp限定】「君の名は。」Blu-rayスペシャル・エディション3枚組(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)(オリジナル特典:描き下ろしA4特製フレーム[高画質印刷]+特殊加工ポストカード2枚組付き)



「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション



終末のイゼッタ Vol.5(全巻購入者イベントチケット優先申込券付) [Blu-ray]



OVA ハイスクール・フリート(完全生産限定版) [Blu-ray]



宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 2 [Blu-ray]



ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]



シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組



シン・ゴジラ Blu-ray2枚組



【早期購入特典あり】「フレームアームズ・ガール」1(Blu-ray限定プラモデルキット[アニメ版 轟雷・素体]付)(クリアファイル(轟雷)付)



【早期購入特典あり】「フレームアームズ・ガール」2(Blu-ray限定プラモデルキット[アニメ版 スティレット・素体]付)(クリアファイル(スティレット)付)



【早期購入特典あり】「フレームアームズ・ガール」3(Blu-ray限定プラモデルキット[アニメ版 バーゼラルド]付)(クリアファイル(バーゼラルド)付)



【早期購入特典あり】「フレームアームズ・ガール」4(Blu-ray限定プラモデルキット[アニメ版 作中キャラクター]付)(クリアファイル(アニメ版 作中キャラクター)付)



宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 [Blu-ray]
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】