隔週刊 世界の軍艦コレクション 第13号 戦艦陸奥 レビュー

7月2日に発売予定の、世界の軍艦コレクション2013年7/23号(第13号)戦艦陸奥のサンプル届きました。


世界の軍艦コレクション 第13号 戦艦陸奥 01




《冊子》

デジタル着色画像が今までで最も多く使われてました。爆発事故の原因について、有名な吉村昭氏の著書には水兵による人災の可能性を示唆してましたが、ここではそれを特定できる証拠がないとして謎のまま今日に至ると結論付けてます。


世界の軍艦コレクション 第13号 戦艦陸奥 02 世界の軍艦コレクション 第13号 戦艦陸奥 03 世界の軍艦コレクション 第13号 戦艦陸奥 04



《1/1100ダイキャストモデル》

第3号の同型艦長門が近代改装後の1944年の姿だったのに対して、今回の陸奥は竣工時に近い1923年の姿を模型化しています。

世界の軍艦コレクション 第13号 戦艦陸奥 05

世界の軍艦コレクション 第13号 戦艦陸奥 06

世界の軍艦コレクション 第13号 戦艦陸奥 07

世界の軍艦コレクション 第13号 戦艦陸奥 08


《製品の感想》
  • 1番煙突が屈曲型に改装されたのは1924年なのでこの設定はおかしい。
  • 前檣楼を支える脚数が、7脚から5脚に省略されている。
  • 近代改装前なのに主砲測距儀が2番、3番主砲にしか装備されていない。
  • 戦闘艦橋はウイングがないので外観が違って見える。
  • 長門との相違点である艦首フェアリーダーの位置、前檣楼の後方に傾いたヤード、左舷が一段高い副砲測距儀といった細かい部分も再現されている。
  • 箱に納まらないため榛名では再現されなかった長い後檣を、ブリスターパックの形を改造して今回は極力再現している(でもまだ少し足りない感じ)
  • 前檣楼は各層を積み上げるのではなく戦闘艦橋から下の7脚檣楼部を左右分割しており、組み立てによる隙間や傾きが起こらない設計。
  • 木甲板は日向と同じく目の細かい凸モールド。


《個体の感想》
  • 接着剤のはみ出し、白化なし。
  • 甲板パーツの浮き、組み立てのゆがみ、ずれ、隙間なし。
  • 主砲、副砲、マストなど細長い部品の曲がりなし。
  • 船体色とデッキ色境界の塗り分けは今回も良好。ただし装載艇の塗装は粗い。 


考証的にはツッコミどころ多いけど、工業品としての品質的には問題なしという印象でした。 屈曲煙突さえなければ他は見逃せるレベルだったのに惜しいです。なんでこんな目立つところ間違えたのかな。

※追記: 監修者の桜と錨様によると、屈曲煙突は考証ミスではないとの事です。
《外部リンク》 桜と錨の気ままなブログ http://navgunschl.sblo.jp/article/70767699.html

しかしこの竣工時に近い陸奥の模型はとても珍しいですし、前々回の重巡鳥海から目に見えて組立精度が上がって個体差が小さくなっていまして、品質が安定してきたのは喜ばしいです。


世界の軍艦コレクション 第13号 戦艦陸奥 09
世界の軍艦コレクション 2013年 7/23号 [分冊百科] 【Amazon】
【セブンネット】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

月刊モデルグラフィックス 2013年 08月号 レビュー

昨日発売になった月刊モデルグラフィックス2013年08月号です。


月刊モデルグラフィックス 2013年 08月号 01 

今回の巻頭特集はシャア専用ファーストガンダム編。 赤いバックにシャア専用ムサイとシャア語録といった表紙です。
本棚がいっぱいになったため最近模型雑誌買うの控えてましたので、4か月のモデグラ購入です。


《巻頭特集》

Z以降のガンダム見てないので、ファーストならなんとか守備範囲です。

月刊モデルグラフィックス 2013年 08月号 02 
  1. MG 1/100ザクII F2改造・シャア専用ザク。すべての部品を原型をとどめないほどモデファイ。岡プロ作品。
  2. MG 1/100シャア専用ズゴック。内部メカを作り込み、装甲にディテール追加。
  3. MG 1/100シャア専用ゲルググ。ver.2.0をベースにver.1.0とニコイチして良いトコ取り。
  4. HGUC 1/144ジオング。How To Build GUNDAM2掲載の小田雅弘氏作1/144をリスペクトした作例。

他にも表紙のEX1/1700シャア専用ムサイ、フルスクラッチシーランス、徹屋氏作リアルフィギュア、シャア専用色を研究したコラム、シャア専用オーリス(実車)などがあります。



《CHARACTER MODELING》

掲載作例で個人的に気に入った4作を抜粋。

月刊モデルグラフィックス 2013年 08月号 03 
  1. HGUC 1/144 PMX-000 メッサーラ。MAに変形する脅威の機構をレビュー。
  2. 1/1000 ガミラス艦セット2。ガイデロール級、クリピテラ級共に電飾改造。
  3. プラッツ 1/35 IV号戦車D型改F2仕様。劇中仕様に改造しクレオスの専用カラーで塗装、プラウダ高戦らしく車体に雪表現追加。
  4. フルスクラッチビルド 1/20 Ma.K.Profile MG side アタックロボット。完成画像のみで製作記はなし。

 

《SCALE MODELING》

掲載作例で個人的に気に入った4作を抜粋。

月刊モデルグラフィックス 2013年 08月号 04 
  1. タミヤ1/32ヴォートF4U コルセア "バードケージ"。テストショットとメーカー提供完成品写真を掲載。
  2. キネティック1/48クフィルC2/C7。キットレビューで、素組作例とその解説。
  3. ピットロード1/700護衛艦DD-115あきづき。エッチングと張り線でディテールアップ。
  4. フジミ1/24ランボルギーニ・レヴェントン。ドアを開閉可動に改造し、模型映えするようにビビッドカラーで挿し色を入れています。



《新製品情報》

発売予定の新製品のうち気になったのを4つ抜粋。

月刊モデルグラフィックス 2013年 08月号 05 
  1. MGガンダムver.3.0のテストショット。思ったより細見で良い感じ。【8月予約・でじたみん】
  2. 間もなく発売の完全変形VF-1の追加情報。これによるとアクチュエータが脚部を機首に受け渡して引っ込む設計のような?【6月末発売:Amazon】
  3. ハセガワ・オスプレイのテストショット。さすがに収納状態への変形ギミックは無理そう。【7月発売・Amazon】
  4. 15日に発売になった造形村1/32ハインケルHe219A-0。中身の再現率が相変わらずすごい!【造形村HP】



《その他の注目記事》

月刊モデルグラフィックス 2013年 08月号 06 
  1. ピットロードからED版ディフォルメ四号戦車が今秋に出る!えーんたーえーんたーみっしょーん♪
  2. OVAで秋山殿にいいようにダマされたプラウダの女の子の設定資料が載ってました(笑)。
  3. 岸川ラボより童友社1/350広島城DX.のディテールアップ作例。製作者は築城指南書の編集さんです。実はこれが今回の一番のお気に入りで今号購入のダメ押しに。本当の石を使った石垣がリアル!
  4. 次回予告、ハセガワ1/450戦艦大和特集です。そしてガルパンの新たなプロジェクトを発表できるかもとあります。


自分的に今回は巻頭特集より他の作例がヒットした号でした。



Model Graphix (モデルグラフィックス) 2013年 08月号 [雑誌]  【Amazon】
【楽天ブックス】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

フジミ 1/700 重巡洋艦愛宕 レビュー

昨日22日に発売になったフジミ1/700重巡洋艦愛宕です。

フジミ 1/700 重巡洋艦愛宕 01


今の1/700特シリーズは、圧倒的な精密感と低価を両立させるため設計上部品の共有化が犠牲になっており、改装による外観の違いや同型艦によるバリエーション商品を出しにくいのが特徴となっています。

この高雄型重巡もそれらのうちのひとつで、そのためか一番艦高雄が2011年2月に発売されてから次の摩耶が2012年12月と2年近いブランクが開いていました。ところが今回の愛宕はその半年後にこうして発売になったりして、フジミさんの発売スケジュールはようわかりません。


メーカー公式の完成品画像。
高雄型全4隻が参加して3隻撃沈された魔のレイテ沖海戦仕様です。





フジミ 1/700 SWM特-80 日本海軍重巡洋艦 愛宕 【ホビーサーチ】


ホビーサーチはパーツと組立説明図を載せているので、一般小売店でも箱の中身がを確認できない現在においてとてもありがたいショップ様ですが、この愛宕に関してパーツはかなりざっくりとしか載っていませんので、前回のいせ同様それを補足する形でもうちょっとわかりやすい画像を載せます。


フジミ 1/700 重巡洋艦愛宕 02
これが高雄型共通パーツ。船体、艦底、バルジ、対空武装、ボート類、艦載機など。


そしてここからが愛宕専用の新規パーツ。

フジミ 1/700 重巡洋艦愛宕 03
C部品


フジミ 1/700 重巡洋艦愛宕 04
D部品


フジミ 1/700 重巡洋艦愛宕 05
E、J部品


フジミ 1/700 重巡洋艦愛宕 06
R、K、L、S部品


フジミ 1/700 重巡洋艦愛宕 07
R、K、L、S部品はスライド金型成型なので、一発抜きですごいモールドになってます。


こんな具合ですが、最近1/1100軍艦コレクションばかりいじってたので、その精密さには目が眩みます。
確かに船体以外はすべて新規金型ですね。ここまでやるともう高雄のバリエーション商品とは言い難いです。

そして8月発予定売の金剛1941も、この愛宕同様船体以外新規金型と言う贅沢な展開。それはとても楽しみなんですが、フジミさんはどうかまだキット化されてない日向の事も忘れないであげてください。




 
1/700 特シリーズNo.80日本海軍重巡洋艦 愛宕 【ホビーサーチ】 【Amazon】
フジミ 1/700 愛宕 昭和19年 専用エッチングパーツ 【メール便可・ホビーサーチ】  【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

フジミ 1/350 DDH-182 ヘリコプター護衛艦いせ レビュー

久しぶりにでかいのキター!
19日に発売になったフジミの1/350いせです。

フジミ1/350DDH-182いせ 01

すでに発売になってる1/350ひゅうがの姉妹艦で、言ってしまえば箱替え商品なんですが、ボックスアートにはいせから飛び立つ日の丸オスプレイが!そんなわけでこのいせには1/350オスプレイが付いているのです。しかもひゅうがと同じ定価19,950円(税込)なのでこれはお得!

先日のブログにて、アオシマ1/700ひゅうが離島防衛作戦が日米の合同訓練を予測していたかのようなプラモデルだとTVの報道番組で紹介されていたのを書きましたが、このいせもその合同訓練の5日後という神がかったタイミングに発売とは!コレほんとに偶然なのか?


ただこのいせ、発表されたのが5月上旬だったのでスケジュール的にキツかったのか、メーカーの完成見本品にはオスプレイが間に合ってません。
※画像元: ホビーサーチ「フジミ1/350ヘリコプター搭載護衛艦 いせ」のページ







でも製品にはしっかりオスプレイ入ってますのでご安心を。1/350スケールなところへもってきて元々大きな機体ですから部品も多くてかなり精密です。 これは後日単品販売もあると予想。

フジミ1/350DDH-182いせ 12

これでオスプレイはアオシマ1/700、フジミ・ブロンコモデル1/350、プラッツ/Fトイズ1/144、ハセガワ・イタレリ1/72、イタレリ1/48とほぼ全スケール揃う事になりました。半年前までイタレリ製しかなかったのにものすごいオスプレイバブルだ!


そしてざっくりですがキットレビューを。

いせは同型艦ひゅうがと外観の違いがほとんどありません。
全スプルーをチェックしましたが、タブには「1/350 HYUGA」と刻印されているので、新規パーツのオスプレイと艦籍番号の入ったデカール以外は全く同じもののようです。 両艦の細かな違いはぐぐると見つかりますので、気になる人は手を入れると良いでしょう。特にテクも必要ない簡単な工作で済むレベルです。


フジミ1/350DDH-182いせ 02

パーツの全体画像や図説は前記のホビーサーチに載っているので、ここではそれを補足する形で見ていきます。
比較用の実物画像はひゅうがで、Photo Reportにも載せてる物です。

フジミ1/350DDH-182いせ 04 フジミ1/350DDH-182いせ 03
船体は大きいわりにのっぺりしています。これは現用艦の特徴なので仕方ないのですが、実物はよく見ると完全シームレスというわけでなく細い格子状の溶接継ぎ目があり、装甲で覆われてないので表面は障子みたくベコベコしています。
ここのところは1/350のビッグスケールなのだから継ぎ目くらいは入れたほうが間延び感がなくて模型映えしたような気もします。それと実物大塗装指定図があるとはいえ、喫水線はモールド入れて欲しかった。



フジミ1/350DDH-182いせ 06 フジミ1/350DDH-182いせ 05
でも艦橋頭頂部のFCS-3レーダーのガワだけには鋼板のベコベコが表現されていたりします。実物も写真によってはここだけ波うちが強いようにも見えますが、別の角度から見るとそうでもないようにも見えます。



 フジミ1/350DDH-182いせ 14 フジミ1/350DDH-182いせ 15
アイランドは一体成型になっており、ここには継ぎ目が水平方向のみ表現されています。
実物の艦橋壁面の継ぎ目も他所に比べて大きな目立つ段差になっているので、ここを誇張する表現があながち間違ってるわけではありません。



フジミ1/350DDH-182いせ 08  フジミ1/350DDH-182いせ 07
ヘリ甲板には無数の繋止環が再現されてますが非常に浅いモールドです。実物も普段は白いキャップがかぶせてあるので、白く塗りつぶす分には都合が良いです。また実物の甲板表面はとても粗い舗装がされているのでここは梨地表現でも面白かったんですが、そうするとデカール貼りやマスキングの難易度が上がりますから、無難な選択と言えます。



フジミ1/350DDH-182いせ 10 フジミ1/350DDH-182いせ 09
エレベーターは、側面のワイヤーやウインチなどのメカがそれっぽく再現されています。
ただこのキットは格納庫が再現されていないので、降りた状態で本来格納庫に連絡する部分は、シャッターが下りたようなモールド表現になっています。



フジミ1/350DDH-182いせ 11
船体の印象で甘めモールドなのかと思いきや、小さく細かい部品がいっぱいありますし、スポンソン下の桁は薄くて鋭く抜けており、結構精密です。
喫水線下は軍機で取材できないのはわかるけど、最新鋭の軍艦がハイスキュープロペラじゃないのは理解に苦しむところ。付属のエッチングは船体のあちこちにあるルーバー用なので、手すりや転落防止ネットとかは別途エッチングが必要です。今のところ正式なアナウンスはありませんが、多分ひゅうが用をそのまま転用する事になるのではと思います。

全体的には今までの同社の1/350と同等の部品精度で、秀作とまではいかないけど値段に見合った佳作キットだと思います。ひゅうが型でこの迫力だから、来年度完成予定の22DDHの模型化は、ピットロードとフジミ、WL陣営の間でどこが最初に出すのか建艦競争になりそうですね。


フジミ1/350DDH-182いせ 13
フジミ 1/350 艦船シリーズ海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 いせ 【Amazon】


また本日は1/700金剛の日米開戦時バージョンが発表になってます。
「基本船体、艦底板、基本武装などは既存の金型を使用」とありますので、それ以外は新規金型を起こすみたいです。


フジミ 1/700 特シリーズ No.83 日本海軍高速戦艦 金剛 昭和16年 (1941年) 【8月発売・Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

デアゴスティーニの分冊百科「週刊スズキ HAYABUSA GSX1300R」創刊

本屋へ寄ったら店頭に平積みしてあって気づいたんですが、本日「週刊スズキ HAYABUSA GSX1300R」というデアゴスティーニの「作る」系分冊百科が創刊されたようです。中を見たらでっかい燃料タンクが入ってました。それもそのはず1/4というビッグサイズ!

プロモーションビデオがYoutubeに公開されています。





HPはこれ。


週刊スズキ HAYABUSA GSX1300R 【ディアゴステーニ公式サイト】


  • 1/4スケール総重量7kg
  • カウル取り外し可能
  • ヘッドライト、メーター類、ウインカー点灯
  • エンジンサウンド機能
  • 着色済みパーツ
  • オプションでカウルのカラーバリエーション2色あり(ディアゴ直販)
  • 定期購読でKTC製ドライバーセットとツールバック、マイクロファイバークロスをプレゼント(クロスはweb申し込みのみ)


さらには創刊記念企画で藤岡弘の1/4フィギュアが当たるそうな(笑)。
なんでまた藤岡弘?仮面ライダーだから?と思ったら、それだけでなく氏がハヤブサのオーナーなのだとか。この商品の創刊記者会見にもゲスト出演しています。 


これらの情報を額面通りに受け取れば相当魅力的なバイク模型ですね。プロモビデオやHP見てるだけでわくわくしてきます。

ただ同じようにわくわくした人には水をかけるようで申し訳ないのですが、反面自分はこの手の「つくる」系パートワークのあり方には少々懐疑的だったりします。 というのは完成までに1年以上の時間を費やす模型を完走できる人が一体どれくらいいるのか?という疑問があるからです。また総額でいくらの出費になるのか明示してないもの誠実さに欠けると思います。

定期購読しても途中解約可能なのでビジネスとしては問題ありませんが、出版社側は最初は魅力的な言葉と特典で我々の購入欲を煽りながら、回を重ねるごとにフェードアウトしていく売りっぱなしのイメージがどうも自分の中にはあるのです。

こういう商売がアコギだと悪評をたてられないために、そして健全な大人のホビーとして日本で末永く愛されるために、メーカー主導でHPやSNSなどを活用して常に新たな情報を発信したり、定期的にイベントを打つなどして積極的に盛り上げて、なるべく多くのユーザーがモチベーションを維持しやすい環境を提供する試みをしていただきたいなあと思います。



アマゾンと楽天ブックスにも登録されていました(定期購読でなく単品販売のみ)。


スズキ HAYABUSA GSX1300R 2013年 7/9号 [分冊百科] 【Amazon】
【送料無料】【ポイント5倍】スズキ HAYABUSA GSX1300R 2013年 7/9号 [雑誌]【楽天ブックス】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

検索フォーム
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】