スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデルファクトリーヒロが1/700戦艦大和の模型を開発中

フォロワーさんのツイートで知ったのですが、モデルファクトリーヒロが1/700戦艦大和の模型を開発中である事を、同社HPの本日更新分にて発表しました。

ミリタリー専門の人には馴染み薄いかもしれませんが、モデルファクトリーヒロはカーモデルの専門メーカーでして、有名プラモデルメーカーではとても商品化できないようなマニアックな車種の超精密マルチマテリアルキットや、市販プラモ用のディテールアップパーツなどを小ロットで製造販売しているそれはそれは濃ゆい会社なのです。

そんなところが艦船模型を始めるのだから全くもっておどろきです。(◎_◎)


モデルファクトリーヒロ1/700戦艦大和 告知ページ
http://www.modelfactoryhiro.com/new/archives/6634


モデルファクトリーヒロ1/700戦艦大和 告知ページ



製品名は仮でしょうけど「1/700 scale Ultimate Kit YAMATO」。
現状のところ製品の仕様、価格、発売時期いずれも不明。

ただ今回公表された3D図から察するに内部構造まで再現したモデルのようで、船体以外にも甲板上にいくつか継ぎ目を確認できますので、側面だけでなく連斬模型大和のように輪切り状態も見られる設計なのかもしれません。

いずれにしてもあのヒロがわざわざ製品化するのですから、普通のプラモデルメーカーではとても採算が合わない超趣味的仕様のとんでもない製品になる可能性が高いです。

その代り値段もとんでもない事になる可能性が・・・
スポンサーサイト

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

ブックレビュー: はじめてだってうまくいくガンプラ 塗装の教科書

先週サイン会で買ったオオゴシ*トモエさんの新刊「はじめてだってうまくいくガンプラ 塗装の教科書」やっと読み終わりました。近日中にレビュー載せますと言いながら隅々まできっちり読んでいたらあっという間に1週間経過!
実は暑いから寝転んで読んでたので途中で寝落ちしてしまったのが多々あったんですけど内緒だ。

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 表紙


そんなわけで遅ればせながら感想を。

この本は一昨年に発売されたオオゴシさんの前著作「はじめてだってうまくいくガンプラの教科書」の続編的な位置付けでして、コンセプトは同じくこれからガンプラを始めようと考えてる人、始めたばっかの人、中級へのステップアップをめざす人をメインターゲットとした入門書で、今回はエアブラシ塗装に要点を絞った内容になっています。 ですがこの本だけでも完結できるように基礎工作の解説も簡単にですが載っています。


以下の画像はもくじ。

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 もくじ 01
                    (※クリックで拡大)


はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 もくじ 02
                    (※クリックで拡大)


流れとしては、
  1. 組立て方のポイント要約、成型色を生かした無塗装組立て 【1/144 HG ガンダム AGE-2 NORMAL】
  2. 初歩のエアブラシ塗装(ベタ塗り) 【1/144 HG  ドム&リックドム】
  3. 自作カラーでの塗装、エアブラシによるシャドウ入れ 【1/100MG RX-78 ver.Ka キャスバルガンダム&G3ガンダム】
  4. グラデーションン塗装(黒立ち上げ法、クリアカラー濃度を使ったグラデ法) 【1/100 MG シン・マツナガ&ジョニー・ライデン専用ザク】
  5. 迷彩塗装、汚し塗装 【1/100 MG ズゴック】
  6. パール、メタリック塗装、クリアコート研ぎ出し仕上げ 【1/100 MG キュベレイMK-II エルビーブル&ブルツー専用機】

という風にそれぞれの章ごとに課題のキットを用意して、その製作を通してステップ・バイ・ステップ方式で塗装法を紹介していくというスタイル。章が進むに従って難易度がステップアップしていきます。



はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 中身 01
                    (※クリックで拡大)
各章の最初には作例の作業工程表、使用ツール、各工程ごとの作業時間が詳細に記録されており、このくらいのレベルの作品を作るのにどの程度の時間と労力が要るのか具体的な数字でその目安がわかるようになっています。



はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 中身 02
各ページのフッター(一番下の領域)には、ページ内に書かれている専門用語や関連ページへのリンクが記載されており、不明点やさらに掘り下げて知りたいときに便利なよう配慮されています。



はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 中身 03
使用してるカラーの具体的な商品名は製作工程において記載されていないことが多々ありますが、それは巻末の各作例のカラーレシピにまとめて記載されています。



はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 中身 04
                    (※クリックで拡大)
塗装工程の解説は几帳面なくらい細かく丁寧な印象。たとえばこのページにはコンプレッサーの適正圧力、パーツとハンドピースとの距離、塗る順番、筆運び等が事細かく解説されており、さらには塗料の種類別に撹拌する回数まで載っています。



はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 中身 05
塗装中のありがちなミスとそのリカバリー方法。これが製作過程ごと随所に設けられています。



はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 中身 06
塗料の種類と商品名、その特徴などが解説されてる章。同様にエアブラシやコンプレッサーについての解説もあります。



はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 中身 07
                    (※クリックで拡大)
塗装環境の解説。塗装ブースは市販品だけでなく、自作についても解説しています。これ以外にも身の回りの物の簡単な工作で代用できる道具も紹介しており、初期設備費がかかるビギナーの財布にやさしい配慮。


さて本を1週間かけて完読した感想としては、とにかく丁寧でわかりやすく気配りが行き届いてる!
多少模型をかじっているとそんなの当たり前だろとつい見落としがちな部分をこの本はしっかり拾ってます。ぶっちゃけ言うと過保護なくらいで、ちょっとは本人に考えさせろ!なレベルです(笑)。今まで初心者向けを謳った模型本はいくつもありますが、これはそれらの中でも最もビギナー目線を意識した本のひとつでしょう。技法自体は以前からあるもので特に珍しさはありませんが、その見せ方がよく練られてます。

ただ良い面ばかり言ってるとステマみたいで公平性に欠けるので、そうでない面で気付いたところも少々。

まず前記のとおりこの本はわかりやすいですが、それを初心者が実践したとして、作例とさほど遜色ないレベルで完成できるのはおそらくPart2のオリジナルカラー塗装まででしょうね。
それ以降のグラデーション塗装や迷彩塗装は、場数をこなしてエアブラシをそれなりにコントロールできるようにならないと難しいです。ましてやパール・メタリック塗装に至っては出来合いのメタリック色を使うのではなく、クリアーカラーやパールカラーという透ける塗料を下地色に重ねて発色させる上級テクニックを使っていますから、初心者にはまず無理。

商業誌はある程度のレベルの物も載せないと魅力がなくて買ってもらえませんから仕方ないんですが、そこは編集側も当然ながらわかっていて、「無理にやらなくても良い」「自分基準で」的な注釈を付け加えるようにしています。

なのでタイトルの「はじめてだってうまくいく」を額面通りに受け取らないように。たとえどんなに優れた知識を得ていても、手を動かさないことには技術は決して身には付かないのです。ただその技術を最短距離で得るための方法はこの本の中にあります。

それ以外の点としては個人的見解になりますが、本書で使われてたり紹介されている道具がちょっとクレオスに偏り気味ではないかと。
その辺は大人の事情であったり、カタログ的なコンテンツまで詰め込む方針でなかったなど理由があるのでしょうが、商品知識のない初心者にもう少し色々な物を見せてあげて欲しかった気が。
クレオス製品は全国どこでも手に入りやすく品質も鉄板なので自分もひいきにしてますが、競合他社のほうが優れている物も当然ながらあります。



はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 中身 08
                    (※クリックで拡大)
各章での課題作例とオオゴシさんのプロフィール。
サイン会でこれらのうち4体を実際に見ましたが、本を完読した今ならまた違って見えるでしょうね。もう一回見たいなー。


というわけで以上の内容でありながら1,500円ちょいのお手頃価格、そこにオオゴシさんの魅力も加わりまして、この本はビギナーの方には「買い!」ではないかと。またビギナーじゃなくても彼女のファンは無条件で「買え!」です(笑)。

5日ほど前の情報ですがオオゴシさんのツイートによると、サイン本がイベントを行った新宿と梅田の模型ファクトリー様にて販売されているそうです。



お求めの人はまだ在庫があるか電話で確認されたし。
  • 模型ファクトリー新宿 03-6457-7735
  • WORK UP LABO × 模型ファクトリー大阪 06-6347-7188

《関連記事》
オオゴシ*トモエさんの新刊記念サイン会へ行って来た【2012-07-22のブログ】


 
はじめてだってうまくいくガンプラ塗装の教科書 (012Hobby) 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

フジミ 1/20 アイルトン・セナ カートのテストショット入手

フジミから8月に発売予定の1/20アイルトン・セナ カートのテストショットが送られてきました。
部品は全部で4枚。


A・B部品

フジミ 1/20 アイルトン・セナ カート テストショット 画像01


C・D部品

フジミ 1/20 アイルトン・セナ カート テストショット 画像02
フジミ 1/20 アイルトン・セナ カート テストショット 画像03

C・D部品にはスライド金型が使われており、フィギュア胴体とヘルメット、サイドボックスは中空一体成型になっています。フィギュア頭部はボールジョイント可動。タイヤはゴム製でなくプラパーツです。



そして完成見本画像は各ネットショップで公開中。

1/20 カートシリーズ No.1 アイルトン・セナ カート 1981 【8月発売・Amazon】

1/20 カートシリーズ No.1 アイルトン・セナ カート 1981  



1/20 カートシリーズ No.2 アイルトン・セナ カート 1993 【8月発売・Amazon】

フジミ 1/20 アイルトン・セナ カート テストショット 画像05 


しかしセナの車を出すのなら、次はトールマンと誰もが思うところをカートとは予想の斜め上です。
こっちのほうがセナにこだわらずバリエーション展開しやすいと睨んでの事でしょうかね。スプルーのタグには「1/20 CART」としか刻印されていませんし。

改造模型で生ダラカートやマリオカートとかのネタ作品が続出しそう(笑)。
こいつはハセガワの机と椅子みたいに案外汎用性高いかもしれません。

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

オオゴシ*トモエさんの新刊記念サイン会へ行って来た

昨日7月21日土曜日に、大阪の東急ハンズ梅田店にてプロモデラーのオオゴシ*トモエさんの新刊「はじめてだってうまくいくガンプラ塗装の教科書」の出版記念サイン会&トークショーがあったので行ってきました。

オオゴシ*トモエさんサイン会 01


ふと横を見ると・・・

あっ以前自分が参加した続・築城指南書がまだ置いてある!野本さんや宮崎監督の本と並んでるなんてスゲー!

オオゴシ*トモエさんサイン会 02


この表紙の1/500姫路城の製作は、自分がメインを張る事になるのを聞いて当時ものすごいプレッシャーでして、ぶっ倒れてしまったほど大変だったのを思い出します。

そして今だから言うとこの姫路城、オオゴシさんのHow To サイト「じょいほび!」に掲載されている童友社1/380姫路城の製作を穴が開くほど読んで、盗めるものはゴッソリ盗ませていただいてたのでした。(^^;


さて、そうしてるうちにオオゴシさん登場。

オオゴシ*トモエさんサイン会 03

生でお目にかかった印象は、スレンダーで小顔のキレイな人でした。
しかも新刊のご自身の写真と同じ服装を着られてます。HPやブログの写真、壁紙も同じ柄で統一しているのでもしかしたら水色スプライトがイメージカラーなのかもー。


せっせとサインするオオゴシさん。

オオゴシ*トモエさんサイン会 04

中には名古屋から来てる人もいました。

隣に立ってる人は、今回の企画に協力しているここの模型ファクトリーの店長さん。ホビージャパンでライター業もされており、その作例も店内に展示されていましたが実に見事なものでした。


傍らにはオオゴシさんのガンプラ作例。いずれもこの新刊に載っているものです(これら以外の作例も載ってます)

オオゴシ*トモエさんサイン会 05


黒パールキュベレイ

オオゴシ*トモエさんサイン会 06


赤パールキュベレイ

オオゴシ*トモエさんサイン会 07


キャスバルガンダムとG3ガンダム。見切れててスマン!

オオゴシ*トモエさんサイン会 08


これら2体のガンダムはご自身で調色したオリジナルカラーとの事。頭と手足はツヤ消しですが、胸とつま先(盾もだったかな?)は半光沢で、その辺にオオゴシさんのセンスが出ていました。

オオゴシ*トモエさんサイン会 09


そして私もサインしていただきました。

オオゴシ*トモエさんサイン会 10

「ツイッター、フォローしていただいてありがとうございました。」
「え、HNは何ですか?」
「模型の花道です。」
「あーっ!」

驚かれてましたけど憶えてていただいてるとは嬉しかったです♪
いろんな人に見てもらえてウェブサイトも長く続けてみるもんですね。

せっかくなので著書を手に写真を撮らせていただきました。

オオゴシ*トモエさんサイン会 11

ううっ美人は何やっても絵になるのじゃ!

サインが終わったあとは質疑応答型のトークショーとなるのですが、今回ギャラリーがあまり多くなかったせいか「みんなそんな離れてないででもっと近くに寄ってください」とか言うもんですから、オオゴシさんに手の届く位の距離で話しているとなんかもう普通のオフ会みたいな雰囲気でして、「え、いいの?こんなそばで有名人と気軽に話すなんて構わないの?」とか思ってちょいとばかり頭が混乱してきました。いや嬉しいけど。


私がお伺いした中で特に印象深かった話は、
  • 子供の頃からものづくりが好きで、初めて作ったプラモは武者ガンダム。
  • 父親は帆船モデラーだった
  • 元々は声優志望でアイドルユニット活動していた頃、所属事務所と同じテナントに偶然にもマックスファクトリーが入っていた。プラモ好きなのを公言してるうちにそれが縁でホビージャパンの企画「女子プラ」が立ち上がり、プロモデラーに転身するきっかけとなった。
  • 「キュベレイの人」という印象が強くて今回の本でもキュベレイを作る事になった。キュベレイもう勘弁・・・
  • マニキュアを使ったパール塗装法は、当時は今ほど高品質なパール、メタリック塗料がなかったので思いついた。
  • 自身の作風には特に意識してないが、色づかいやツヤの使い方に特徴があるとまわりに言われる。

オオゴシさんを見に行ったというよりお話ししに行ったと言ったほうが的確なイベントでして、良い意味で予想が大外れしました。でもビジネス的にはたくさん集まったほうが良いに決まってますから、次は満員御礼が出るくらい集まりましょう関西のモデラーの皆さん。そしてこれに懲りずまた大阪に来てくださいませオオゴシさん。


いただいたサインと生写真。

オオゴシ*トモエさんサイン会 12


本の感想を聞きたいと仰られていましたので、しっかり読んで近々レビューを載せようと思います。
※追記:レビュー載せました。



はじめてだってうまくいくガンプラ塗装の教科書 (012Hobby) 【Amazon】


《関連記事》
女性プロモデラー オオゴシ*トモエさんのインタビュー記事が朝日新聞に載る【2011-08-04のブログ】

《関連外部リンク》
オオゴシ*トモエ Official Website ++オオゴシテイスト++
模型ファクトリー

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

キットレビュー フジミ 1/700 戦艦山城 昭和16年&19年

6月発売になった扶桑に続いて今月はその姉妹艦の山城が発売になりました。同じく昭和16年と19年仕様の2種類でもちろん完全新金型。

フジミ1/700戦艦山城1941 & 1944 パッケージ

この山城、昭和16年仕様は先週末に発売になりましたが、昭和19年はメーカー出荷されてるでしょうがタイミング悪く3連休にかち合ってしまったので、まだほとんどの店舗には入荷していないと思います。おそらく明日くらいからぽつぽつ店頭に並び始めるんじゃないでしょうか?
私はとあるツテから一足お先にフラゲ。

部品構成に関しては以前テストショットの記事で大体載せましたので、製品版で手を加えられた部分をピックアップして紹介します。


甲板には木甲板など細かいモールドが入りました。船体は予想通り扶桑と共通でしたので、そっちの画像は扶桑のレビューをご覧ください。

フジミ1/700戦艦山城1941 & 1944 部品画像1



上構物には滑り止めパターンやモンキーラッタル、鋼板の継ぎ目(ジャッキステー?)などのディテールが加わりました。

フジミ1/700戦艦山城1941 & 1944 部品画像2



昭和16年仕様と19年仕様の違いですが、後者には機銃増設と電探が装備されていまして(あと艦橋もちょっと違う)、そのため昭和16年仕様には「U部品」、昭和19年には「T部品」という専用パーツがそれぞれ入ってます。

フジミ1/700戦艦山城1941 & 1944 部品画像3


そして艦載機も差別化されていまして、昭和16年には95式水上偵察機「Pd部品」が3機分、昭和19年には零式水上観測機「P部品」1機が付属しています。ここは扶桑の昭和16年、19年と同じ仕様。

フジミ1/700戦艦山城1941 & 1944 部品画像4


組立説明図です。
昭和19年仕様は表紙と部品図が1枚の別紙になっていまして、その2ページ分組み立て行程が多くなっています。

《組立説明図 1/700戦艦山城 昭和16年》
フジミ1/700戦艦山城1941 組立図01 フジミ1/700戦艦山城1941 組立図02 フジミ1/700戦艦山城1941 組立図03 フジミ1/700戦艦山城1941 組立図04

フジミ1/700戦艦山城1941 組立図05 フジミ1/700戦艦山城1941 組立図06 フジミ1/700戦艦山城1941 組立図07 フジミ1/700戦艦山城1941 組立図08


《組立説明図 1/700戦艦山城 昭和19年》
フジミ1/700戦艦山城1944 組立図01 フジミ1/700戦艦山城1944 組立図02 フジミ1/700戦艦山城1944 組立図03 フジミ1/700戦艦山城1944 組立図04

フジミ1/700戦艦山城1944 組立図05 フジミ1/700戦艦山城1944 組立図06 フジミ1/700戦艦山城1944 組立図07 フジミ1/700戦艦山城1944 組立図08

フジミ1/700戦艦山城1944 組立図09 フジミ1/700戦艦山城1944 組立図10


これで日本海軍12戦艦のうちフジミが出していないのは日向のみ。ついに王手です!

日向は姉妹艦伊勢のように1/350モデルを出していないので使いまわせるCADデータはありませんが、ここまで来て開発候補に入ってないはずがありませんので、よほどの理由がない限りまずコンプリートしてくるでしょうね。


 
特シリーズ No.71 1/700 日本海軍戦艦 山城 昭和16年 【発売済・あみあみ】
特シリーズ No.72 1/700 日本海軍戦艦 山城 昭和19年 【7月発売予定・あみあみ】
グレードアップパーツ No.74 1/700 日本海軍戦艦 山城 専用エッチングパーツ 【7月発売予定・あみあみ】
グレードアップパーツ No.75 1/700 日本海軍戦艦 山城 専用木甲板シール 【7月発売予定・あみあみ】
Amazonの売り場はこちら

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

検索フォーム
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。